カテゴリ:パ ン( 32 )

葡萄のスキアッチャータ

d0336530_20455045.jpg

葡萄のスキアッチャータ(schiacciata all' uva)
イタリアで葡萄の収穫時期に食べられる菓子パンだそう
赤ワイン用の葡萄で作るところ小粒のピオーネで
葡萄のスキアッチャータもどきを作って見ました。

d0336530_20455005.jpg

フォカッチャの生地を2等分して
綿棒で伸ばして生地にピオーネを押し込みます。
粘土遊びしていた幼少の頃と何ら変わらず楽しい~♪

本場では上から赤ワイン、スパイス、砂糖を振りかける
そうですが今回はなしにして



d0336530_20455050.jpg

上から生地を被せて



d0336530_20455032.jpg

そしてその上にもピオーネを押し込むようにしてトッピング
オリーブ油、グラニュー糖を振りかけてオーブンへ



d0336530_20453688.jpg

出来上がり~♪ パン生地にピオーネの果汁が染み込んで美味しい。
クリームチーズを塗るとまた美味しい~♪

作っている時は怪訝な目で見ていた園主も
焼き上がりを見て食いついてきました。笑
美味しかったそうな。収穫時期に毎年作ろうと思います。
by budouinaka | 2017-09-13 21:57 | パ ン

青葡萄とトマトのフォカッチャ

d0336530_21081706.jpg

こちら雨で収穫作業は休みだったので
春から作ってなかったパンを作りました。
奥はプチトマトのフォッカチャ
手前は青葡萄のフォッカチャです。



d0336530_21081890.jpg

2次発酵までさせた生地に、青葡萄をのせて
オリーブ油を塗って1人分だけローズマリーを散らして
グラニュー糖をかけて焼きました。



d0336530_21081775.jpg

使った青葡萄は・・・
ピオーネだと思ったらピオーネでなかった
品種の分からない葡萄です。
苗木の購入先に問い合わせ中なのですがまだ回答がありません。
園主は植え替えをしたいようです。

ワイン用だと思うのですが・・・食して見ると
ラズベリーのように甘酸っぱくて美味しい葡萄でした。
来年この青葡萄の運命やいかに・・・
by budouinaka | 2017-09-07 22:05 | パ ン

パンを焼こう!

d0336530_22513867.jpg

寒いと思えば雪が降り
やがて雨になり一日雨でした。

久しぶりにパンを焼こう!
ベーグル・・・赤ワインのパンも美味しかった
それともドーナツにするか・・・
珈琲とドーナツ・・・イイかも食べたい!

と、色々美味しい思いを巡らした朝
相方に聞くと、どれもいらん・・・ロールパン
聞くんでなかった。黙ってドーナツ作ればよかった。

ロールパンがいいとやかましいので作ったりました。
明日、これでホットドッグ作るそうです。

by budouinaka | 2017-03-15 22:50 | パ ン | Trackback | Comments(2)

フーガス

d0336530_21193233.jpg

南フランスのフーガスという葉っぱの形をしたパンです。
フランス語で「灰に埋めて焼いたパン」という意味だそう

作るなら葡萄の葉の形にと思ったのですが
パン生地は伸ばしてもすぐ縮むので
上手く形になりませんでした。



d0336530_21193237.jpg

少量のイーストで一晩長時間発酵させた生地に
ベーコンとチーズをサンド
葉脈の穴を開け
オリーブオイルと黒コショウをかけて焼いてます。



d0336530_21193137.jpg

お昼にカブのコンソメスープと一緒に・・・
このパンはスープより絶対ワイン
なのですが、2人ともワインはあまり飲めません。


今日もぶどう畑へ
雪は大丈夫 積もってませんでした。
by budouinaka | 2017-02-11 20:05 | パ ン | Trackback | Comments(2)

葡萄のちぎりパン 雪が溶ける

d0336530_20410591.jpg

葡萄の形をしたパン
使用しているオーブンのレシピ本に載っていたので
面白そうなので作って見ました。

前に赤ワインで練ったパンを作りましたが
材料は同じで胡桃と干し葡萄入り
赤ワインではなく、葡萄ジュースで生地を作りました。

焼き上がり、こんがりと焼けたところは茶色ですが
側面は葡萄色



d0336530_20435318.jpg

焼く前はこんな色をしていました。



d0336530_20432609.jpg

パンの中も葡萄色
クリームチーズ入りです。

このパンを見て 葡萄や~ と、驚いた相方ですが
葡萄の実はこんな枝の付き方と違うでぇ・・・と
突っ込まれました。笑



d0336530_20403644.jpg

昨夜、雨が結構降ったので
所々残してほとんど雪は溶けました。
傾斜の下側は雪解け水と雨で泥濘状態
畑の中に入れるようになるまで時間がかかりそうです。

by budouinaka | 2017-01-30 21:33 | パ ン | Trackback | Comments(2)

黒豆入りのパンと甘酒アイス

d0336530_14192982.jpg

初焼きの黒豆バゲット

お正月に毎年焼くのが黒豆入りのパン
いつも焼くのは酒粕を加えた生地なのですが
今年はバケット生地に黒豆を入れて焼きました。

覚え書き
小麦粉200g 黒豆100gを
塩3g、イースト3g、水(30℃)140ml

生地を全く捏ねずに
ボウルの中で数回ゴムベラでパンチを入れながら
室温でのんびり発酵



d0336530_14192374.jpg

バゲットと言うには相も変わらずのっぺりクープですが
生地は捏ねて作った時よりも気泡が入ってました。
シンプルな生地と黒豆
なかなか美味しかったです。



d0336530_14011600.jpg

こちらは、黒豆ときな粉豆腐甘酒アイス
甘酒と絹豆腐、きな粉をフードプロセッサーにかけ
ボウルに取り出し、黒豆を加えて混ぜて冷凍
固まる途中2回ほど混ぜてあります。

食感は昔ながらのアイスって感じですが
男前豆腐の特濃絹ごしなので濃厚さもあり

これにバニラエッセンスを加えると豆腐と甘酒が
材料とは分からないくらいかもです。
黒豆を凍らせると栗のような食感になり
これも美味しかったです。

覚え書き
甘酒150g 絹豆腐2p180g
きな粉 大匙2 黒豆 

あともう1品、黒豆を使ったのを妄想中・・・
近々、形にしたいと思います。

by budouinaka | 2017-01-07 21:44 | パ ン | Trackback | Comments(2)

初のホシノ天然酵母パン

柿の酵母であまり膨らまず、酒粕の酵母は散々な結果に
種起こしまでは上手くいくのですが
焼いてみると膨らみが悪くて撃沈
それからは苦手意識が先行して作りませんでした。
でも天然酵母のパンも食べたい
試しに市販の酵母を使ってみる事にしました。



d0336530_21361054.jpg

5、6年使用のホシノ天然酵母のパンも焼けるHB
宝の持ち腐れ、今まで天然酵母で焼いた事ありませんでした。
初回はHBで食パンを焼いて見ました。



d0336530_21360474.jpg

膨らみがイマイチ
外出していてパンが焼き上がる時間に帰って来れず
HBにお任せで失敗です。><

見てくれは悪いのですが
香りも良く甘味があり美味しいかったです。



d0336530_20563829.jpg

2回目はテーブルパンを焼きました。
2次発酵終了後
生地が横に広がってまるでお餅
もしや膨らまないのでは・・・不安がよぎる



d0336530_20563738.jpg

過発酵気味・・・
一応は膨らんだので一安心
酵母の良い香り~生地はふんわりもっちりでした。
次回は手捏ねで作ろうと思います。

by budouinaka | 2016-12-21 22:08 | パ ン | Trackback | Comments(2)

美作のゴボウ饅

d0336530_17545716.jpg

お天気も悪く木枯らしが吹いて
また一段と寒くなりました。
紅葉も一気に進み、冬が駆け足でやって来そうです。



d0336530_17543944.jpg

寒くなると作りたくなるのが蒸かし饅
今年も美作特産のゴボウで作って見ました。

太いゴボウですがこれはまだ細い方
バットくらいの太いゴボウもあります。
太いけど固くなくて美味しいゴボウ
繊維質が柔らかいのが美作産ゴボウの特徴です。



d0336530_17550547.jpg

昨年は豚バラ肉でしたが、今年は鶏肉とゴボウ、彩に人参を入れて
こっくりと煮ました。

冷めるので写真はほどほどに・・・
熱々をはふはふと美味しくいただきました。


More
by budouinaka | 2016-11-09 21:07 | パ ン | Trackback | Comments(0)

ロールパン

d0336530_10374173.jpg

昨日焼いたロールパン
形が綺麗に出来たと思えば
巻き込みがきつかったので割れ目が出来てしまいました。
何度作っても統一した出来上がりにならないのですが・・・
まぁ、そこは手作りの醍醐味
毎回オーブンから出てくるのが楽しみです。

検索で「ロールパンの形成」でこちらへ
来られたようなので、成形の仕方を描いて見ました。
参考になれば幸いです。
d0336530_10362087.jpg

丸めた生地を手のひらで押さえ平たくし
楕円形に綿棒で伸ばす。

楕円形の上下を中心に折る。
さらに折って棒状にする。

転がして紡錘形にする。

紡錘形を綿棒で伸ばして
端からふんわりと巻いたら出来上がり

point
底辺の横幅を広げ過ぎないように・・・
広げ過ぎるとコロンとしたロールパンにならず
細長い形になってしまいます。

by budouinaka | 2016-10-29 12:29 | パ ン | Trackback | Comments(0)

パン・オ・ヴァン・ルージュ (赤ワインのパン)

d0336530_18513224.jpg

ここのところずっとパンはホームベカリーで焼く食パン
それも飽きて来たので、秋にぴったりなパンを焼いて見ました。

と、言っても前に焼いた「レーズンと胡桃のライ麦パン」の
生地の仕込みの水が、赤ワインに変わっただけです。

ワインで生地が上手く出来るの?半信半疑
それが、出来上がって見ると
ワインで仕込む生地は風味が良くて驚きました。

岡山ワイナリーの赤ワインに一晩レーズンを漬け込んで
仕込みのワインは沸騰させてアルコール分を飛ばして使用してます。

オーブンで焼いている時から
赤ワイン葡萄の芳醇な香りがふわり~
焼き上がりクープがイメージ通りで思わず小躍りすましたっ。



d0336530_18513220.jpg

外はバリバリ、中はもっちりみっちり
胡桃とレーズンが良い仕事~美味しい!
半信半疑の相方も食いついて旨い!と
クリームチーズを塗って食べても美味しいはず
残念、買い置きしてないのでそのままでいただきました。

葡萄作りに携わってから少しワインにも
興味が湧いて焼いたパンでした。



d0336530_21461325.jpg

ぶどう達 光合成の最中です。
もう少しすると黄色く紅葉します。
雨が多くてベト病になったので今年はどうかな・・・
相方は何をどれぐらい施肥するか施肥計画をまだ考え中

by budouinaka | 2016-10-19 22:37 | パ ン | Trackback | Comments(2)