カテゴリ:農作業( 194 )

大丈夫でした。 葡萄のタルティーヌ

d0336530_21012886.jpg

岡山に台風が来たのが日曜日の夜
翌朝、畑に行って見ると
風で折れた枝もなく、葡萄も大丈夫でした。
西風がきつかったようですが、葡萄達耐えてくれました。
台風の夜は寝不足気味だったので
昨日はブログを更新出来ませんでした。



d0336530_21012827.jpg

台風の被害がなかったので
翌日よりまた普通に収穫作業を行う事が出来ました。
葡萄園を気にかけて下さりありがとうございました。


More
by budouinaka | 2017-09-19 21:30 | 農作業

シャインマスカットの収穫

d0336530_21421219.jpg

今日からシャインマスカットの収穫をはじめました。
若木なので粒は小さ目ですが、パリッとしてとても美味しいです。
皮ごと食べれるので次から次へと手がでて
味見のつもりが・・・本気になり
やみつきになってしまいます。



d0336530_21421268.jpg

今日はお天気が良く収穫日和でした。

by budouinaka | 2017-09-08 22:39 | 農作業

秋めいて

d0336530_21353706.jpg

こちら秋めいて、朝晩は肌寒くなって来ました。
この気候は葡萄にとっては良く
朝晩と日中の寒暖の差があるほど
色付き、糖度、味がのって美味しい葡萄になります。



d0336530_21353691.jpg

何もかも初めての事で、行って見てはじめて
色んな課題が見えて来ました。
箱詰めもそうで、房の大きいものは詰め辛い
房の重さを揃えて作らないと・・・
間引きの技術が肝心になります。



d0336530_22361030.jpg

葡萄を食べた後に残る軸
粒の付いていた箇所を車といい
車の多い少ないで房の重さや形が変わって来ます。

幼果の時期に粒が揃うように車ごと粒を間引くのですが・・・
キレイな房を作るには職人技が必要であり
食べた後の車をまじまじと見て反省し
来期の粒間引きに備えるのでした。

短い方の軸は、粒がぱっつんぱっつんで間引けなかった自称ピオーネ
凄い車の数です。


d0336530_21353697.jpg

無糖ヨーグルトとピオーネ
ピオーネが甘いのでヨーグルトはお砂糖なしです。
朝、収穫した余りの葡萄をいただきました。

by budouinaka | 2017-09-04 23:07 | 農作業 | Trackback | Comments(2)

実りの秋

d0336530_21301622.jpg

こちら、日中はまだ暑くとも
朝晩は空気がひんやりして少し秋めいてきました。



d0336530_21301628.jpg

田んぼの稲も頭を垂れ黄金色です。



d0336530_21301724.jpg

葡萄の方は色付きを見ながら
ぼちぼち収穫がはじまりました。



d0336530_21301754.jpg

喜んで頂けますよう
収穫した葡萄を丁寧に箱詰めしました。




私信
もしかして、もしかしたら・・・ムツゴロウさん!?
ありがとうございます。^_^
by budouinaka | 2017-08-31 22:06 | 農作業

収穫前に草刈り

d0336530_21441141.jpg

今日は収穫を始める前に草刈りをしました。
いつの間にか自走式での草刈り専門になってしまいました。
今回の草刈りは、葡萄の枝がすだれの様になり
実もぶら下がっているので、とても刈りにくく
丸一日かかってしまいました。



d0336530_21441102.jpg

草刈り途中で見つけた葡萄(赤ぶどう)
後から咲いた花がこっそりと実をならしていました。
人が手を加えないとこんな葡萄になります。
でも、これはこれでキレイかも・・・
熟したらどうなるか・・・見てみたい・・・
切らずにそのままにしておきました。

by budouinaka | 2017-08-28 22:30 | 農作業

小さな葉っぱ

d0336530_21185834.jpg
シャインマスカットの摘心


黒豆圃場の除草をしながら
葡萄の糖度と色付きを待っているところです。

その間にも副梢が伸びるので摘心をしました。
先端の未展葉の小さな葉の箇所を取り除きます。
シャインはほんと良く伸びる・・・
このアングル、作業中は何時もこんな感じで
もろに顔に陽を受けています。



d0336530_21185953.jpg
ピオーネの幼葉


ピオーネの幼葉は赤っぽくて艶々でキレイなのです。



d0336530_21185847.jpg

作業中、やはり実が気になり手を止めて袋を覗き見



d0336530_21185997.jpg

動物除けに吊るされたヤッケ
園主と間違えてヤッケにしゃべりかけていました。笑

ここは山頂、葡萄が美味しいのか
ハクビシンと、あと色んな動物が来ているようです。

by budouinaka | 2017-08-24 19:22 | 農作業

永遠の草抜き

d0336530_10381056.jpg
とある日の作業中
頭上に後光が差しているように見えました。



黒豆の第2圃場
20列ほど除草したかなと思えば雨が降り
最初に除草した箇所がもう草が生えている状態
それでも除草剤は使わない
園主の意思は揺るがないようです。



d0336530_10382388.jpg

遠目に見ると何が植わっているか分からない
草ぼうぼうで、お叱りを受ける状態なのですが
播種して三週間、草に埋もれながらも
成長してくれています。



d0336530_13121344.jpg

畝間の草は耕運機で除草して
この広さで普通ありえないのですが、株もとは手抜きです。
おちょくるように頭上を飛ぶアブを相手に
黙々と永遠の草抜きをしています。



d0336530_10381864.jpg

草を抜いた後は土がフカフカ
この感じ好きです。

by budouinaka | 2017-08-15 14:31 | 農作業

圃場の異変

d0336530_21521387.jpg

何時も拙いブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はちょっとネガティブな話になりますので
気分が悪い方はスルーして下さいね。

ここのところ、収穫を前にして葡萄の袋が破かれ
粒が一粒だけなくなる異変が発生しています。
上の葡萄は園主が昨日見つけました。



d0336530_14394820.jpg

これは三日前に見つけた葡萄の1つ
これ以外にもあり、全部で5つ被害を受けました。

どの葡萄も上から2番目の粒が一粒だけなくなっているのです。
全部農道のすぐ横の葡萄に被害が発生
動物なのか・・・鳥かも知れませんが・・・

何者なのか・・・葡萄農家の作る葡萄がどうなれば
売り物として価値が下がるか良くご存じのようです。



d0336530_14394803.jpg

この葡萄は粒が小さくて揃ってないのですが
味見ようにと袋をかけた葡萄です。
袋を破って見て形が悪かったのがお気に召さなかったのか
もれなく粒を抜いて枝からもぎ取られ投げ捨てられていました。
一生懸命に作った葡萄・・・残念です。

by budouinaka | 2017-08-12 23:17 | 農作業

初生り葡萄の様子

d0336530_09464321.jpg

台風5号が接近中
葡萄の枝が風になびき
園には葡萄のほのかな香りが漂ています。
昨日は台風に備え誘引のチェックと手直しをしました。

そんな中、初生り葡萄の様子が気になり
袋を外して見ました。



d0336530_09464448.jpg
シャインマスカット


シャインマスカットは樹勢が強い性質なので
若木のうちは粒が小さ目になります。
5年ほどして成木になれば粒も大きくなるそうです。



d0336530_09464305.jpg
ピオーネ


こちらは同じ若木であっても粒が大きくなりました。私達もビックリ
色も葡萄色になって来ました。
これからまだ色付いて糖度がのってくる予定です。

葡萄の表面に付く白い物は農薬でなく
果実を保護する為に葡萄が出す天然のワックス、ブルームです。
ブルームは取れやすいので扱いには気を使います。

葡萄作り、今の時点で後悔と反省点はたくさんあり
落ち込んだ時期もあり、まだまだこれからなのですが
それでも、ぶら下がった葡萄を目の当たりにし
嬉しくもありウルっときたのでした。
by budouinaka | 2017-08-07 11:16 | 農作業

草刈り 正式名はトラちゃん田んぼ

d0336530_21571154.jpg
草刈り前


廃園間近の葡萄園かってほど草ぼうぼうです。汗
夏場はイネ科の雑草が勢力を増し
早く刈らなきゃと思っているうちに
膝丈ほどになってしまいました。

こうなると歩きづらい
スズメバチが来た時は逃げるのに
草に足を取られてこけそうになります。
まだ一度もマムシを見た事ありませんが
草の中にマムシが潜んでるかも・・・怖い



d0336530_16514815.jpg
草刈り後


園主に葡萄棚の整理はお任せして
私は園内の草刈りを担当
前回、自分の中での課題は
自走式を如何に効率よく走らせるかでした。
課題をクリアして、2時間弱で草刈りを終えて園主をビックリさせたのでした。



d0336530_21571116.jpg

今回の課題は1人で園内の草を全部刈る、自走式で植穴を攻める・・・でした。
が、攻めすぎてマルチを機械に巻き込んでしまいました。

しかし、マルチを通すわずかな光を察知し
マルチを突き抜けて生える草
草の生命力の強さには感心させられます。



d0336530_21571152.jpg

感心はしてもマルチを引っ剥がして
植穴周辺はチップソーでキレイに除草しました。
1人で園内の草を全部刈る、この課題はクリア
イイ仕事したな~と思うのでした。

最近自分でも逞しくなって来たと思うのですが・・・
ホームページのサブタイトルを
「おっさん2人だけの葡萄園」に変更するかっ と、園主
乙女はいてもおっさんはおりません。笑

正式名はトラちゃん田んぼ
by budouinaka | 2017-07-29 05:12 | 農作業