<   2016年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

アブは益虫?

今日は、ジメジメして蒸し暑い日でした。
部屋の湿度で85%

梅雨の晴れ間が少ないような
雨が上がっても、圃場が乾く暇なくまた雨
雨が多く丸一日作業をする日が取れず
今日も、お昼からの作業となりました。



d0336530_21530871.jpg

風通しと日当たり、病害虫のチェック、誘引、摘心を兼ねて
枝葉の整理がまだ続いてます。

葡萄も大きくなったのと
雨でいっぺんに終わらないので、最初にチェクした木を
また誘引しなくてはならない状態です。汗



d0336530_21531734.jpg

1本の木でネコいっぱい

モシャッテいた木がスッキリするので
枝葉の整理作業、けっこう好きで
ついつい・・・
ちょっと切りすぎや! と、注意を受けました。



d0336530_21152291.jpg

ムシヒキアブ科 シオヤアブ

コガネムシですが、まだ、枝葉の混んだ木にはいますが
だいぶんと減ってきました。

コガネムシが発生すると、それを捕食する昆虫もいるはず
何か今年アブ多くない・・・
で、調べて見ました。

ムシヒキアブ科は肉食昆虫
獲物を捕らえ体液を吸うそうです。
よっぽどでないと人間には刺さないとか(人間を刺すのはウシアブ)で
益虫と見なす見方もあるようです。


なるほど
コガネムシを狙って、アブが寄って来てるのか・・・
でも、まだアブがコガネムシを捕らえてるところを目撃してないです。
コガネムシも困ったもんですが
ムシ暑い中、頭上をブンブン飛ぶアブも
かなりウザいです。



d0336530_21152280.jpg

雨が多いのでまた、白つめの花がまた満開になりました。
梅雨が明けたら刈る予定です。



d0336530_21152218.jpg

キャベツをあちらこちらといただいたので
ホットプレートで広島焼を作りました。
激うまでした。

by budouinaka | 2016-06-30 22:39 | 葡萄作り | Trackback

ねむの木 

d0336530_21534422.jpg

圃場の東側から
ねむの木が見えます。
何日も前から花が咲いてたのですが
雨で撮るタイミングを逃していました。

つかの間の青空に
ピンクの可愛い花なのですが
コンデジの望遠ではこれが精一杯



d0336530_22102511.jpg

ねむの木の下に行くと、ほのかに花の香りがします。
一番低い枝の花を何とか



d0336530_21534119.jpg

農道に花がおちて
もう花が終わりかけでした。

ねむの木の花言葉は
「歓喜」「夢想」「安らぎ」

都会では、ほとんど見かけないねむの木
前に住んでいた所の散歩コースに
ねむの木がありましたが開発の為
なくなってしまいました。

でも、こちらにはあちらこちらにねむの木があり
ピンクのキレイな花にまた出会えました。


by budouinaka | 2016-06-28 22:34 | 植 物 | Trackback

大山あじさいロード

d0336530_21062658.jpg

今日は、有難い事に
朝から夕方までは降らなかったので
一日作業をする事が出来たので良かったです。
が、明日の予報は曇りからまた雨に変わりました。トホホ

2日前、雨で畑に入れませんでした。
雨の日は紫陽花って事で
大山あじさいロードに行って来ました。

大山の展望台まで登る道沿いに
ずらりと見事に紫陽花が咲いていました。
その数、約3000本だそう
どれもキレイでした。



あじさいロードを走る
by budouinaka | 2016-06-27 21:27 | 散 策 | Trackback

雨ばかり

d0336530_21051032.jpg

昨日は、曇りのはずが朝から雨
今日も、曇りのはずが昼から雨

防除もしないといけなし、草抜きも半分残っている
そうこうしているうちに、副梢が伸び出してお祭り状態
雨で作業が進まずヤキモキしています。



d0336530_21051090.jpg

今日の午前中は晴れ
ここから、巣立ったヒバリなのか
けっこう近くまで飛んで来ます。

コガネムシを食べてくれないかな
今日も、枝葉の整理をしながら
コガネムシを捕まえました。

コガネムシが容器に溜まって来ると
ちょっと気持ち悪いのですが、捕獲容器なかなか優れもので
捕るのが面白いです。笑
手で潰していた相方も容器を使い出しました。

でも、コガネムシも学習したのか
容器に落ちるまいとして、葉にガッチリしがみ付いています。

カナブンとコガネムシは別物で
カナブンは益虫で、成虫は木の樹液を吸い
幼虫は根でなく腐植を食べて分解してくれるそうです。

コガネムシは、成虫は葉を食害し、幼虫は根を食べる
厄介な害虫です。
暫くは、コガネムシとの闘いが続きそうです。



d0336530_21051061.jpg

この通り、3時頃から雨が降り出しました。
明日は、お天気どうでしょうか・・・


More
by budouinaka | 2016-06-26 22:06 | 葡萄作り | Trackback

コガネムシ捕獲容器

d0336530_21122336.jpg

6月23日 昨日の作業

一見、何も問題なさそうに見えますが
コガネムシに葉を食べられています。



d0336530_20565782.jpg

葉脈を残し、あちらこちと食い散らかし
葉はおまけに糞つきです。
可愛げのないコガネムシ

うちにいるコガネムシはマメコガネ
昨日は、葉の裏に4、5匹いて
ちょっと、気持ち悪くてひるんでしました。
これを手で潰すなんて、無理
はたき落とすのが関の山

でも葡萄の為に何とかしなくては・・・
で、こんなもの作りました。



d0336530_20565002.jpg

コガネムシ捕獲容器
ペットボトルの上部を切り取って
口を逆さに差し込んで、テープで固定しただけです。

コガネムシは警戒すると、まず落下してから逃げる
習性があるそうです。



d0336530_21122374.jpg

なので、この捕獲容器を添えて
葉をはたくと、容器の中へコガネムシが落ちる
落ちたら逃げられない仕組みです。
調子良く、捕っていましたが

d0336530_21122399.jpg

うぇ~ 
捕れたコガネムシを見て気持ち悪くなったのでした。

by budouinaka | 2016-06-24 22:08 | 葡萄作り | Trackback

久しぶりの青空

d0336530_11155418.jpg

青空と紫陽花
やはり、雨の方がしっとりして似合います。


久しぶりの青空です。
昨夜はよく降ったので、午前中は畑に入れないので
朝から庭の草抜きをしました。



d0336530_11155439.jpg

けっこう生えてました。汗
やらなきゃと、ずっと思っていた事が片付くと
気分もスッキリしました。



d0336530_11155455.jpg

一昔前、育てると良縁に恵まれるとかで
流行になったワイルドストロベリー
小さな花を付けてます。



d0336530_11155461.jpg

とても小さな実ですが
しっかり苺の香りと味がします。
でも、小さすぎて食べた気がしません。笑



d0336530_11155453.jpg

村の田園風景
稲が伸びて緑が濃くなってきました。

by budouinaka | 2016-06-23 12:41 | 暮らし | Trackback

部屋に紫陽花

d0336530_20564207.jpg

外は雨
部屋で紫陽花を楽しむのに
花瓶に活けました。

by budouinaka | 2016-06-22 21:10 | 暮らし | Trackback

ロールパンとホットドック

d0336530_11424912.jpg

雨の日に焼いたロールパン

梅雨でジメジメ、ムシムシですが
パン生地を作るには良い環境です。
イースト菌も活動しよいので
パンが作りやすい季節でもあります。



d0336530_11424942.jpg

相方 作
ロールパンでホットドック

by budouinaka | 2016-06-21 14:45 | パ ン | Trackback

メヒシバとブンブン

d0336530_11422613.jpg

6月20日の作業

植穴周囲に、生え出したメヒシバ
イネ科の雑草で、周りに競合となる草がない時は
横に伸びて根を下ろしてドンドン増え
丈の高い競合する草がいる場合は
稲の様に縦に伸びる草
昨日は、葡萄を誘引した後に、この草と格闘



d0336530_11422693.jpg

そして、ブンブン
昨年は、そういませんでしたが
今年は多くて、葉の裏に3匹いる時もあり
ゴルビーの木には10匹以上もいました。



d0336530_11422694.jpg

ブンブンに食害され、穴だらけ
今以上、増えて欲しくないです。
飛んで逃げるので「見つけ次第、速攻手でつぶせ」と相方
ちょっとそれは・・・
つぶせるように努力します。

by budouinaka | 2016-06-21 12:30 | 葡萄作り | Trackback

田んぼと紫陽花

d0336530_09133456.jpg

おはようございます。
朝から雨 今もけっこう降ってます。

うちの斜面に咲く紫陽花
田んぼを背景に撮りました。

by budouinaka | 2016-06-19 09:28 | 植 物 | Trackback