<   2016年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

雨の止み間に植穴の草刈り

d0336530_15522751.jpg

畑の乾きが悪いのですが
草が植穴周りを浸食しはじめたので
雨の止み間に植穴の草をかりました。



d0336530_15535299.jpg

草刈りを終えた直後にまた雨
夏の晴天続きで休みがない時は、相方に休みが欲しいと
愚痴をこぼしたものですが

これだけ雨が続くと、休みがないとボヤキながらでも
毎日、畑に出て作業出来る方が断然にイイです。
今日は、草刈りだけでも出来て良かったです。

明日以降、予報次第で連休になりそう
どうあがいても天候ばかりはどうにもならず
こうなったらもう開き直って
新たな畑の開墾作業に入る前に英気を養う事にします。



d0336530_15542418.jpg

昨年、岡山のお米は美味しいと、村で話したら
村のご近所さんと一緒にお米作りを経験させて頂く事になりました。
今年も、一緒に作ろうと声をかけて頂いたのですが
葡萄に手がかかるので、お断りしました。

昨年、お世話になりながら、お手伝い出来なかったのですが
「新米じゃけん食べんちゃい」と、
有難い事に、お米を届けて下さいました。

by budouinaka | 2016-09-30 21:13 | 葡萄作り | Trackback | Comments(0)

大山

d0336530_16180164.jpg

大山まで行きました。
6年前に訪れて
また来れるとは・・・



d0336530_16180712.jpg

が、行き当たりばったりで訪れたので
お目当ての大山まきばミルクの里は定休日
なので放牧された牛を見るだけで終わったのでした。残念



d0336530_16180499.jpg

山道で見た天使の梯子

岡山県蒜山に向け山道へ
海側は晴れて、山に入るとお天気はどんより



d0336530_16181014.jpg

コスモス咲く秋の景色
なのですが、この日は夏の様な一日でした。

by budouinaka | 2016-09-29 09:37 | 散 策 | Trackback | Comments(0)

因幡の白兎

d0336530_16170797.jpg

白兎海岸

日本古事記
大国主命と白兎の神話の舞台になった海岸です。



白兎神社へお参り
by budouinaka | 2016-09-28 18:48 | 散 策 | Trackback | Comments(2)

海へ

d0336530_21354905.jpg

枝葉の整理は終了し、一段落
次は、隣の畑の草刈りと耕機、土壌診断
土作りの予定なのですが・・・明日も雨
雨で畑が乾く間がなく、作業に入れそうにないです。
今、下手に触ると土を捏ね固める事になるので
予報とにらめっこ ヤキモキしながら我慢の時を過ごしてます。

ならばこの時を利用して
山を越えて、いざ日本海へ、お天気は晴れ!
が、うちに戻って外に干してあった
洗濯物を取り込んだら生乾きでした。
やはり山間部は曇っていた様です。

by budouinaka | 2016-09-27 22:23 | 散 策 | Trackback | Comments(2)

お日様が恋しい

d0336530_21531476.jpg

今週は、雨続きの予報なので
それなら今の内に、栗の渋皮煮でも作ろうと思い
午前中、栗を求めて直売所に行きました。

でも、雨で収穫が遅れてるのか、まだ早いのか
利平栗が見当たらなかったので断念
栗の代わりに花を買って帰りました。

惹かれたのが、小さな黄色い花
黄色を基調に白い花を添えて・・・


d0336530_21531900.jpg

こちらは、カスミ草バージョン
台所へ飾りました。



d0336530_21532502.jpg

そして、白い矢車草?バージョン
こちらは玄関に飾りました。

黄色い花で気分も軽やかに~
特に意識はしてなかったのですが
お日様が恋しくて黄色い花を手にしたんだと
花を活けていて気が付きました。

by budouinaka | 2016-09-26 22:12 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

雨とイノシシでぬかるみに

d0336530_20322226.jpg

雨のやみ間に畑に見回りに
厚い雲が那岐山をすっぽりと包み込んで
今にもまた降りそうな空模様でした。



d0336530_20321730.jpg

こちら、気が滅入るほど雨続き
畑に行く途中の川も増水しゴウゴウと音を立てて流れるほど
畑にも入れず、何より洗濯物が生乾きってのが気持ち悪いです。



今、気になるのは畑の北側
ネットのピンを抜かれ鹿が侵入したところ

8月の末にピンを抜かれ、その後9月中頃にも1回
抜かれていたのですが・・・・あれっ!?
ピンを抜いといて気が変わったのか、鹿は畑に入ってませんでした。
この時、抜けたピンはネットにくっついたままでした。
今の所、ピンの抜けは2回だけなのですが・・・



d0336530_20323796.jpg

今度は、そこにイノシシが来るようになりました。
草の生えてない所が、イノシシが掘り返してミミズを
探した箇所です。

掘り返した所は草が抜けでこぼこ
おまけにこの雨で泥濘状態
まだ畑の外なのが幸いです。



d0336530_20324161.jpg

イノシシ対策に、取り付けたセンサーライト
反応すると赤いランプが点滅
アラームもなる仕組みです。

付けてからは掘り返されてなく
新たに鹿の置き土産もないので
イノシシだけでなく鹿にも効果はあった様です。
by budouinaka | 2016-09-26 21:47 | 葡萄作り | Trackback | Comments(2)

天界に咲く花

d0336530_11341651.jpg

雨の彼岸花

彼岸花を曼珠沙華とも言いますが
曼珠沙華はサンスクリット語で天界に咲く花と
いう意味だそうです。



d0336530_21224484.jpg

畔に咲く彼岸花

花言葉はたくさん
「独立」「 情熱」 「あきらめ」 「悲しい思い出」
「再開」「 想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」




今、彼岸花が満開です。
by budouinaka | 2016-09-22 22:16 | 植 物 | Trackback | Comments(2)

ジャングル

d0336530_21220786.jpg

やっと謎の葡萄のところまできました。
毎回、ジャングル状態の謎の葡萄
いつもこの木を見て萎える相方です。笑

未だに花を咲かせ、実も付けてます。
謎だけど、分け隔てなく同じように世話をしてます。

もし、美味しくない葡萄だったらどうする?
ジャムにする、干しブドウにする、切ってしまう



d0336530_21220255.jpg

切るのは勿体ない
謎のくせに、幹の太さは園で一番です。



d0336530_21215703.jpg

左、謎の葡萄の葉 右、ピオーネの葉

苗木にはピオーネの札が付いてたのですが・・・
一体どんな葡萄が出来るのか、出来たら
来年、葡萄研究所に品種を問い合わせするつもりです。

by budouinaka | 2016-09-21 21:58 | 葡萄作り | Trackback | Comments(2)

抹茶のショートブレッド

d0336530_20253842.jpg

何時もは眺めてるだけのレシピ本
今日はレシピ本を活用して
作りたかった抹茶のショートブレッドを焼きました。

厚みが薄くなったので、ショートブレッドと言うよりも
クッキーぽいですが、食感はホロホロして
美味しかったです。



d0336530_20254232.jpg

台風が去った後の空

by budouinaka | 2016-09-20 21:09 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

胡桃とレーズンのライ麦パン

d0336530_20352903.jpg

今日はこちら雨で、農作業は休みました。
こちら、水曜日まで雨予報で
作業が進みそうにないです。

自然を相手にどうにもならないので
気分を変えてパンを焼きました。

胡桃とレーズン入りのライ麦パン
ワインにも合いそうです。

by budouinaka | 2016-09-18 20:50 | パ ン | Trackback | Comments(2)