<   2016年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

コウモリ蛾食害と自然治癒力

苗木を植えて2年目の葡萄
今年、大きく成長はしたものの
それに伴って害虫にも狙われるようになりました。
毛虫、コガネムシ、これはまだましな害虫だと・・・
コウモリ蛾の食害を目の当たりにして思うのでした。


d0336530_20130336.jpg

2016年8月1日
枝にこんもりと茶色い物が・・・
はじめ虫の卵の塊かと思いました。

この塊を取り除いて見ると、枝に大きな穴が・・・
それだけでなく枝を1周くるっと食害
外側に向かうHの亜主枝の元
もうこれは駄目で、食害された個所から先の枝は
枯れるだろうと思っていました。



d0336530_20132540.jpg

側枝1本は枯れてしまいましたが
先の亜主枝全体、枯れずに耐えております。



d0336530_20132084.jpg

痛々しい画像ですが
食害にあった傷が徐々に盛り上がってきました。
くっるっと1周食害された裏側は・・・



d0336530_20132905.jpg

コウモリ蛾の幼虫が入った穴
枝が琥珀色のヤニのような物を分泌しており
現在も自力で修復しているものと思われます。
が、まだ心配しています。

コウモリ蛾の食害で木が丸ごと枯れる事もあるそうです。
夏、枝葉の整理作業に追われ
見回りと植穴周りの草狩りが遅れ
出来ていなかった事を痛く反省したのでした。


More
by budouinaka | 2016-10-31 22:22 | 植 物 | Trackback | Comments(2)

ロールパン

d0336530_10374173.jpg

昨日焼いたロールパン
形が綺麗に出来たと思えば
巻き込みがきつかったので割れ目が出来てしまいました。
何度作っても統一した出来上がりにならないのですが・・・
まぁ、そこは手作りの醍醐味
毎回オーブンから出てくるのが楽しみです。

検索で「ロールパンの形成」でこちらへ
来られたようなので、成形の仕方を描いて見ました。
参考になれば幸いです。
d0336530_10362087.jpg

丸めた生地を手のひらで押さえ平たくし
楕円形に綿棒で伸ばす。

楕円形の上下を中心に折る。
さらに折って棒状にする。

転がして紡錘形にする。

紡錘形を綿棒で伸ばして
端からふんわりと巻いたら出来上がり

point
底辺の横幅を広げ過ぎないように・・・
広げ過ぎるとコロンとしたロールパンにならず
細長い形になってしまいます。

by budouinaka | 2016-10-29 12:29 | パ ン | Trackback | Comments(0)

楓の紅葉

d0336530_20495691.jpg

通勤で通る道
楓が紅葉してきたなと思いながらも
軽トラから遠目で見て素通り

今日は一本の楓の木が一段と赤く染まっており
引き寄せられ立寄って見ました。



d0336530_20500651.jpg

秋晴れで青空と紅葉した楓が綺麗でした。



d0336530_20500172.jpg

ドイツのお城の風景のような
チャペルも青空に映えて綺麗



d0336530_20505045.jpg

ぶどう畑の紅葉は来月中旬頃かな・・・
赤くならずに黄色く紅葉します。

by budouinaka | 2016-10-27 21:17 | 植 物 | Trackback | Comments(2)

花を探して 施肥終了

d0336530_21175947.jpg

ここのところ曇り空が続いたので
写真を撮ってませんでしたが
今日は写真日和でした。



d0336530_21175590.jpg

ポツリと一輪だけアカツメグサ
花言葉「豊かな愛」



d0336530_21180225.jpg

小ぶりのネコじゃらし
花言葉「愛嬌」



d0336530_21175127.jpg

金平糖の様なオオミゾソバ
花言葉「純情」?



d0336530_21174253.jpg

ススキは穂が開いて満開
花言葉「心が通じる」



d0336530_21174739.jpg

力芝とセイタカアワダチソウの群生地帯

今日は気持ちの良い秋晴れだったので
花といっても草花ばかりですが
休憩時間に圃場周辺に咲く花を探して見ました。


More
by budouinaka | 2016-10-24 22:15 | 植 物 | Trackback | Comments(0)

ぶどう畑の施肥

d0336530_19411074.jpg

今日からぶどう畑の施肥です。
太陽は出ているのに日差しが弱々しく
何だか変なお天気・・・
作業の手を止め空を見上げていたら
那岐山の方角からゴーっと地鳴がしてきました。
その後すぐに大地が揺れはじめ
葡萄棚もけっこう揺れて怖かったです。

by budouinaka | 2016-10-21 19:59 | 葡萄作り | Trackback | Comments(0)

パン・オ・ヴァン・ルージュ (赤ワインのパン)

d0336530_18513224.jpg

ここのところずっとパンはホームベカリーで焼く食パン
それも飽きて来たので、秋にぴったりなパンを焼いて見ました。

と、言っても前に焼いた「レーズンと胡桃のライ麦パン」の
生地の仕込みの水が、赤ワインに変わっただけです。

ワインで生地が上手く出来るの?半信半疑
それが、出来上がって見ると
ワインで仕込む生地は風味が良くて驚きました。

岡山ワイナリーの赤ワインに一晩レーズンを漬け込んで
仕込みのワインは沸騰させてアルコール分を飛ばして使用してます。

オーブンで焼いている時から
赤ワイン葡萄の芳醇な香りがふわり~
焼き上がりクープがイメージ通りで思わず小躍りすましたっ。



d0336530_18513220.jpg

外はバリバリ、中はもっちりみっちり
胡桃とレーズンが良い仕事~美味しい!
半信半疑の相方も食いついて旨い!と
クリームチーズを塗って食べても美味しいはず
残念、買い置きしてないのでそのままでいただきました。

葡萄作りに携わってから少しワインにも
興味が湧いて焼いたパンでした。



d0336530_21461325.jpg

ぶどう達 光合成の最中です。
もう少しすると黄色く紅葉します。
雨が多くてベト病になったので今年はどうかな・・・
相方は何をどれぐらい施肥するか施肥計画をまだ考え中

by budouinaka | 2016-10-19 22:37 | パ ン | Trackback | Comments(2)

イノシシでも抜けなかった力芝

d0336530_20460052.jpg

近頃、圃場周辺に生え出した力芝
ネコじゃらしの親玉のような穂は
試験管を洗うブラシの様です。

イネ科の多年草、根張りが強く力を入れても
なかなか抜けないので力芝と名がついたようです。

イノシシが掘って荒らした場所
他の草は全部抜けてしまったのに
イノシシもこの力芝にはかなわなかったようで
掘り返した後に綺麗に力芝だけ残してくれてます。苦笑

花言葉「信念」「尊敬」「気の強い」



ぶどう畑の施肥まで時間があるので
今日、やっと衣替えの整理をしました。やれやれ
が、買い出しに行こうと外に出たら暑い!
(うちの家の中は裏が山なのでヒンヤリとしています。)
しまった半袖をまた出して着る始末でした。



d0336530_20411519.jpg

秋の夜長にモノ作り始動しました。
by budouinaka | 2016-10-18 21:38 | 植 物 | Trackback | Comments(0)

第2圃場 土作り終了

d0336530_20584700.jpg

第2圃場の2回目の耕起が終了しました。
雨が降る前に終わる事が出来て良かったです。
今回の耕起は相方のみ、私の出番はなし
ひたすら石拾いでした。



d0336530_20590591.jpg

黙々と石を拾いながら、以前この圃場でサツマイモを
作られていた90歳ご夫婦の事を思い出していました。

「私らはな~もせん 地球が作ってくれたもんじゃけん
遠慮しないで、沢山持って帰りなさい」と、サツマイモをいただいた事
そのお芋が甘くて美味しかった事
「地球が作ってくれたもんじゃけん」に感銘を受けた事
農業に少し尻ごみをしていた私に
勇気を与えたのは畑にある90歳ご夫婦の姿なのでした。

私達が引き継ぐ事になりました。
ご夫婦の様に私達も頑張ります。
by budouinaka | 2016-10-16 22:44 | 葡萄作り | Trackback | Comments(2)

秋晴れのぶどう畑

d0336530_23012964.jpg



More
by budouinaka | 2016-10-14 23:14 | 葡萄作り | Trackback | Comments(0)

セイタカアワダチソウ 堆肥山がなくなる

d0336530_20501866.jpg

圃場周辺で満開の秋のキリンソウ属セイタカアワダチソウ
外来種で繁殖力が強く迷惑物扱いですが
群生して一斉に咲く黄色い花はとてもキレイです。

花言葉は「生命力」「元気」



d0336530_22261143.jpg

セイタカアワダチソウには他感作用があり
他の植物の発芽を抑制する化学物質を分泌するそう
なので群生する事が出来るようですが
いずれは自家中毒をおこして衰退するようです。



d0336530_22255766.jpg

こちらは、在来種のススキと競合
ややススキの方が優勢

陽の当たり具合でススキは白銀に
セイタカアワダチソウは黄金に輝いてキレイ

セイタカアワダチソウの花で草木染をすると
品の良い黄色に染まるそう
花穂は天麩羅で食べる事が出来
洗って乾燥させたものをお風呂に入れると
デドックス効果のある入浴剤にもなるそうな
意外と良い事ずくめで、どれか試して見たくなりました。



d0336530_20502217.jpg

今日は残りの堆肥4トン分広げたので
堆肥山がなくなりました。
by budouinaka | 2016-10-13 22:38 | 植 物 | Trackback | Comments(2)