タグ:ぶどう ( 213 ) タグの人気記事

申し訳ございません。

d0336530_18473469.jpg

園主です。

 7月中旬頃に予定していた、ぶどうのご注文の受付を8月中旬頃に変更
させて頂きたいと思います。申し訳ございません。

理由としましては、ぶどうも定植してからまだ3年目の若木であり
就農して初めての収穫でもありますので
色付き、味の確認をきちっとしてからでないと
販売させて頂く訳にはいかないと本当に思うからです。
申し訳ございません。今しばらくお待ちください。

 現在のぶどうの状況ですが
シャインマスカットの方で高温障害の房が何房か出ています。
ピオーネ、ゴルビーの方は特に無いです。
ただ、全体的に粒が余り大きくなっていない房が見受けられますが
これは若木ではよくある事のようです。

 ここ1週間ぐらいは、一か月遅れての黒豆の圃場の整備
播種の作業に掛かりっきりになっていて、ぶどうの方は嫁さんに任せていました。
明日からはぶどうの方に戻ります。副梢の管理の予定・・・
いつの間にかジャングルみたいになっています。
by budouinaka | 2017-07-24 19:32 | 散 策

袋かけ終了 

d0336530_22562496.jpg

今日でシャインマスカットの袋かけが終わりました。
黒とう病になったり、鹿に食害されたり
袋をかけながら成長が悪かった幼木の頃を思い出していました。
なのでちょっと嬉しい袋かけでした。
袋かけも初めはもたついていましたが
量をかけて行くうちにスピードアップしたような気がします。

by budouinaka | 2017-07-14 23:22 | 農作業

シャインマスカット袋かけ

d0336530_22393161.jpg

仕上げの摘粒、防除が終わり
やっとシャインマスカットの袋かけをはじめました。



d0336530_22391511.jpg

スッポリ葡萄を袋の真ん中に入れます。
袋の片一方には針金が付いています。



d0336530_22390891.jpg

軸に丁寧にひだを寄せて
針金を巻き付けて袋の口を塞ぎます。



d0336530_22394239.jpg

シャインは日焼けを起こしやすいので
やや遮光性のある緑色の袋を被せています。



d0336530_22383902.jpg
袋かけ待ちのシャインマスカット達

by budouinaka | 2017-07-13 23:18 | 農作業

シャインマスカットらしく

d0336530_20171932.jpg

シャインマスカットの粒が段々と大きくなり
シャインマスカットらしくなって来ました。
早く袋かけをしたいのですが、雨で防除が出来ず
コロコロ変わる天気予報も悩ましくヤキモキしています。



d0336530_20122678.jpg

気温が高くなってからマメコガネが来るようになりました。
昨年に比べるとましですが、葉を食害され出しています。
園主は素手で潰すのですが・・・・・
足で踏み潰せても素手はちょっとキモイ



d0336530_20122713.jpg

そこで今年も捕獲容器を使用
面白くマメコガネが捕れるのです。



d0336530_20122605.jpg

マメコガネ退治中に見つけた
一際、緑が綺麗なアマガエル
アマガエルはマメコガネを食べないのかな?
ボーっとしているように見えるアマガエル



d0336530_20122745.jpg

そして、こんなところにもアマガエルが・・・
それも三日前からずっと同じところにいてはります。
by budouinaka | 2017-07-08 21:25 | 農作業

シャインマスカット摘粒とカボチャ果

d0336530_21062618.jpg
摘粒前のシャインマスカット


今、シャインマスカットの摘粒を行っています。
慣れてないので1つの摘粒に時間がかかるのですが
園主はその間に、3つ4つとサクサク摘粒して行きます。
園主が言うには、葡萄1つにかける摘粒時間は
30秒ぐらいがベストだそうです。



d0336530_21062652.jpg
摘粒後シャインマスカット


30秒では出来るわけがなくて・・・
只今、摘粒の修行中です。



d0336530_21062626.jpg

粒に面白い形がありました。
カボチャ果と言います。
可愛い形の粒ですが取り除きました。

by budouinaka | 2017-07-03 20:09 | 農作業

ジベ処理とは

d0336530_20315046.jpg

このブログに「ジベ処理とは?」と検索があったので
まだまだ勉強中のひよっこですが復習を兼ねて
書いておきたいと思います。

ジベレリンを略してジベ
このジベレリンは、稲がヒョロヒョロ伸びるだけで
稲穂に実が入らない病気(稲ばか苗病)の研究中に
発見された植物ホルモンだそうです。
この植物ホルモンで種なし葡萄になります。



d0336530_20315013.jpg
ピオーネ1回目のジベ処理、ジベレリン+フルメット水溶液


1回目のジベ処理、ジベレリン+フルメット
ジベレリンは、種なしにする、粒が大きくなる、結実が安定する

フルメット(合成された植物ホルモン)は
葡萄の粒がぽろぽろと落ちないように着粒安定させ
粒が大きくなる効果があります。

花穂整形して短く切り込んだ花穂が満開になった時
満開から3日後までに
2種を合わせた水溶液に花穂を浸漬します。



d0336530_21202442.jpg
シャインマスカット2回目のジベ処理


2回目のジベ処理
2回目はジベレリンだけの水溶液に浸漬
満開10日後から15日後までに行います。

2回目は1回目のジベ処理で粒が出来て
大きくなっているので、大きなカップを使います。



d0336530_20301294.jpg
シャインマスカットのストレプトマイシン処理


シャインマスカットは、2回のジベ処理を行っても
種が残りやすいそうです。
なので2回のジベ処理を行う前の花穂、開花14日前から開花するまでの
花穂をストレプトマイシン(殺菌剤)の水溶液に浸漬する
一工程多い種なし処理を行っています。



d0336530_13582060.jpg

葡萄を無核化するジベレリン処理を略してジベ処理と言います。
1回目、2回目、どちらの処理も
時期が早過ぎたり遅すぎたりしてはいけないので
ぶどうの花が咲き出すと、ぶどうに追いつくのに必死
てんてこ舞いでした。

ここまでお読み下さり、ありがとうございました。m(_ _)m
by budouinaka | 2017-06-30 14:46 | 農作業

シャイン2回目のジベ処理

d0336530_21172023.jpg
シャインマスカット


先日、シャインマスカットの2回目のジベ処理を行いました。
ブラックビートは残念でしたが
シャインは花芽をたくさんつけてくれました。
全部生らしたい気持ちですが、若木なのでダメなようです。



d0336530_21202465.jpg

ジベ処理を行っているところです。



d0336530_21202442.jpg

ジベレリン液に浸す
葡萄をお風呂に入れている様な感じです。

by budouinaka | 2017-06-28 22:12 | 農作業

あぁ~ブラックビート

d0336530_17510506.jpg
ブラックビート

園主です。
近況ご報告です。

今現在、前期のピオーネなどの仕上げ摘粒
樹ごとの生らす房の調整(摘房・・・これが辛いです。若木の場合、成木の半分)
そして袋掛けをしています。

その過程で私が一番好きな味の
ブラックビートが殆ど房が無い事が判明しました。
あまり良い花ではなく、ジベ処理した後の間引きで殆ど落としていました。
樹の状態も良くなく、加里とホウ素不足だと予想し施肥で様子を見ています。
葡萄本当に難しい!今、全ぶどう農家さんを本当に尊敬しています。
丁度、若木は成木の半分の着房なので良いのを残したらそれなりになりました。

明日からはシャインマスカットの2回目のジベ処理
ピオーネの後期の仕上げ摘粒などです。
ホームぺージの方は近日に現在の状況をアップします。
2人のてんてこ舞いの様子を楽しんで下さい。
by budouinaka | 2017-06-25 22:16 | 農作業

葡萄の袋かけ

d0336530_21272473.jpg
ピオーネ


昨日から第1陣のピオーネ、ゴルビー、ブラックビートに
袋をかけ始めました。
しかし、ブラックビートはかける袋が少ない
寂しい結果になってしまいました。><

袋をかける前に、粒が押し合わないように
粒を抜いてあります。
この作業、どの粒を抜こうか・・悩んでしまいます。



d0336530_21272442.jpg

摘粒した上の葡萄に袋をかけました。
袋の中で粒が更に大きくなります。
ある程度大きくなったら、袋を外して確認し
仕上げの玉直しをするそうです。

初めてなので何をするにも時間がかかるのですが
丁寧にこなして覚えたいと思います。



d0336530_21272349.jpg

紫陽花も私もちょっと嬉しい 
明日は雨予報です。 

by budouinaka | 2017-06-24 22:15 | 農作業

べっぴんぞろい

d0336530_21115758.jpg
ピオーネの2回目ジベ処理


1回目のジベ処理後から10日~15日以内に
2回目のジベ処理を行います。
今日は、最初に開花した葡萄に、2回目のジベ処理を行いました。

シャインのコーナーに間違えて植えたピオーネが
整ってキレイな花芽でした。
そんな花芽は形の良い葡萄になるそうです。
園主、「ここはべっぴんさんぞろいや♪」と、上機嫌

が・・・
樹勢が強くてボロボロの花芽だったブラックビートを見るなり
怒って文句タラタラ
最後に落ち込んで萎える園主でした。笑



d0336530_21531168.jpg
青林檎ブラムリー

鉢植えの林檎、移住する時一緒に持ってきました。
コウモリ蛾に食害されてから、葉も花もない枯れ木でした。

今年、葡萄の剪定枝を焼却する時に処分するつもりでしたが
軽トラに積み忘れて次回になり
その次回も積み忘れて春になりました。

何とこの春に花を咲かせました。
今朝、気付いたらリンゴが1つなっていました。

by budouinaka | 2017-06-15 22:14 | 農作業