タグ:和菓子 ( 10 ) タグの人気記事

電柵の計測 よもぎ餅

d0336530_14162928.jpg

今年、新圃場で黒豆を作る事になり
昨日、電柵の準備に圃場周囲を計測しました。

昨年の秋は、イノシシがぶどう畑の中に入る勢いで
外周を掘りまくられ荒らされたので
ぶどう畑と両方共に、電柵で囲う事になりました。

新圃場の方ですが、大小の動物の足跡がたくさん
夜間は動物たちが走り回り
サファリパークになっているようです。



d0336530_14162821.jpg

計測が終わった後、お昼からは雨だし
ヨモギ餅を作りたかったので採取して帰りました。
お昼からコトコト小豆を煮て餡子を作っておきました。



d0336530_14172451.jpg

今朝、上新粉と白玉粉を練って蒸し
ペーストにしたヨモギを入れてお餅をつきました。
ヨモギを摘んで餡子を炊いて
1からヨモギ餅を作ったのは、これが初めてでした。

しっかりとした草の味 美味しい♪
相方にも進めるも
トリカブトかも知れんから と、敬遠されました。
そんな訳ないやろ~2個も食べた私生きてるし・・・笑
by budouinaka | 2017-04-18 21:21 | 農作業 | Trackback | Comments(2)

引続き圃場整備 モチ麦の御萩

d0336530_22132131.jpg

今日は別々の作業
私は新圃場の石拾いをしました。
耕起したらまた大きな石が出て来そうです。



d0336530_22132180.jpg

珍しく園主撮影です。
園主はトンネルメッシュの補強をしました。
風当たりが強い畑なので、所々メッシュの合わせ目がずれていました。
ビニールを張る前に気づいて良かったです。


モチ麦の御萩
by budouinaka | 2017-03-22 22:39 | 農作業 | Trackback | Comments(2)

酒粕ケーキ

d0336530_20534963.jpg

美味しい水があるところは酒が美味しい
日本酒はあまりですが酒粕は好き
甘酒に粕汁と寒くなると出番が多くなります。

地元の造り酒屋の酒粕がソフトで甘味があり
フルーティーで美味しい
お菓子にも使えそうなので作りました。

生地には酒粕が100gも入ってます。
甘味のある酒粕で仕上げに粉砂糖もかけるので
砂糖は限界まで減らしました。



d0336530_20501854.jpg

酒粕の量が多い割にはまずますの膨らみ
ずっしり重い生地かと思えばそうでもなく
しっとりふんわりで酒の良い香り

ブランデーケーキのように
焼き上がりに日本酒を染み込ませたらどうかな
砂糖を和三盆に・・・
作州の黒豆を入れても美味しいはず
食べながら美味しい妄想が止まりませんでした。笑

by budouinaka | 2016-12-04 21:44 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

カマキリと穴蜂

d0336530_20234065.jpg

作業中カマキリを発見
カマキリは益虫なので大歓迎です。



d0336530_20234439.jpg

畑に数か所穴が開いています。
そこを通るたびに、穴の中から黒い蜂が出て来て
怖いくらい威嚇してきます。なので撮影に失敗
 
ある日、その黒い蜂がバッタを抱えて
飛んでいたのです。この蜂、バッタを食べるのか?

何と、バッタを巣穴に連れて帰り
仮死状態にして、バッタの体に卵を産み付け
かえった幼虫は、バッタを餌にして成虫になるそうです。

葡萄の葉を吸っているかと思われるバッタ
バッタにとっては、恐ろしい穴蜂ですが
ぶどう畑では益虫になります。

が、穴蜂もムシヒキアブと同様
羽音がかなりうるさくてウザいです。
その点、カマキリは静かなので良い益虫です。



d0336530_20235294.jpg

午後の畑は、背中がチリチリ暑く
オーブンの中状態なのですが
明日、雨の予報なので
午後から切り出した枝葉を燃やしました。

試合前、体重を減量するボクサーの如く
火の暑さに耐える
しかし!いっこも痩せません。苦笑


More
by budouinaka | 2016-08-13 21:46 | 農作業 | Trackback

桜寒天

d0336530_20513500.jpg

今日は夏休み、農作業の話は置いといて
息抜きに作った和菓子などを・・・

野菜庫の引き出しの奥に眠っていた小豆
何と、昨年末に直売所で買ったもの
姿が見えないから、すっかり忘れていました。

とりあえず、圧力鍋で煮小豆を作り


d0336530_18163344.jpg

この時の桜と葉を使って
遊びで寒天を作って見ました。



d0336530_18163394.jpg

冷蔵庫で冷やして寒天が固まり



d0336530_20513879.jpg

切り分けて桜葉で包みました。
思いのほか上手く出来たので小躍り

ひんやりして美味しい~
涼し気な夏のおやつでした。

by budouinaka | 2016-08-11 11:29 | お菓子 | Trackback

黒豆と焙じ茶寒天

d0336530_21142872.jpg

草刈りの後日は骨休めの雨になり
溜まった帳簿付をしながら
圧力鍋で黒豆を煮ました。

こちら、作州黒豆の産地
お茶の産地でもあります。

何時もいただいている焙じ茶を
濃い目に淹れて寒天で固め
みつ豆の代わりに黒豆を合わて
冷やしていただく、夏のおやつを作りました。

白玉団子と抹茶アイスを添えると
豪華なパフェにもなりそう
でも、シンプルが一番 美味しい

夏場も黒豆食べて豆に働きます。って、ホントか私
相方に一杯食べさせて、豆に働かそう! 笑

by budouinaka | 2016-07-19 21:46 | お菓子 | Trackback

わらび餅 

d0336530_20433240.jpg

雨降る日 おやつにわらび餅を作りました。
お餅に少量の砂糖が入っているので
きな粉は砂糖なし
黒蜜をかけていただきました。
ちょっと、かけすぎです。



お芋を食べようと思って
箱を開けたら・・・





d0336530_19570424.jpg

こげんな事になってましたっ。残念。

by budouinaka | 2016-06-18 20:15 | お菓子 | Trackback

栗饅頭

d0336530_11311675.jpg

栗饅頭を作ってみました。

餡を皮で包む作業が下手なんですが
栗饅頭の皮は、バターと卵が入ってるからか
生地が伸びて包みやすかったです。

でも、オーブンから出してみると
市販の栗饅頭とは大違いで
鬼太郎の目玉おやじ
たこ焼きみたい・・・



d0336530_11310701.jpg

お饅頭の中身は、白あんがなかったので
昨年作った栗の甘露煮をきんとんにして
白あんの代わりにしました。
ごろっと栗も入れてみました。



d0336530_11311232.jpg

見てくれはともあれ
お茶を淹れて
美味しくいただきました。

by budouinaka | 2016-02-02 12:04 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

さつま芋のきんつば

d0336530_14211314.jpg

おやつにサツマ芋で作ってみました。
使ったのはクズイモばかりですが
マッシュしてしまえば、クズイモだと分かりません。

芋羊羹を作り
型がなかったのでお弁当箱を代用
なので形がいびつです。



d0336530_14211327.jpg

衣は白玉粉と小麦粉を水で溶いたもの
これを芋羊羹の面に付けて焼きます。

これが簡単と思ったら
意外と難しかったです。

出来るだけお芋の甘さを生かして
お砂糖はほんの少し
塩で甘さを引き立てました。

美作地方に古くから伝わる
焙じ番茶といっしょにいただきました。

たまらなく美味しい~
3つぺろっと御馳走さまでした。

by budouinaka | 2016-01-26 10:00 | お菓子 | Trackback | Comments(4)

黒豆黒米の赤飯饅頭

d0336530_16341417.jpg

以前に作った黒豆茶
50gの煎り黒豆をやかんで2ℓ沸かしています。

出がらしの黒豆を捨てるのが勿体ないので
そのまま食べたりしていましたが
再利用してみました。



d0336530_16340682.jpg

黒豆と赤米で赤飯作り
そこから赤飯饅頭にしてみました。

オーブンレンジの蒸し機能でまずは赤飯を作り
お塩をパラパラとかけて
これだけでも美味しいところですが



d0336530_16341000.jpg

塩で味付けしたお赤飯を丸め
甘めの饅頭の皮で包んで蒸します。

初めて食べるものは、どんな味だろうと
想像しながら作るのが楽しいです。

全部を包まずに頭をちょっこと出すのが特徴
もうちょっと、包んでも良かったかな。

栗の甘露煮をのせる予定でしたが
栗をのせると主役の黒豆が引き立たないので
栗はのせませんでした。

甘い饅頭の皮と塩味のモチモチ黒豆赤米赤飯
絶妙な味と食感のバランス!

美味しい~ありえる美味しさ
美味しさに一人感動しながら
黒豆茶と一緒にいただきました。

米に甘い味付けが嫌いな相方は見向きもしません。
おはぎはもちろん、栗ご飯や芋ご飯も絶対に食べません。
美味しいのに、食わず嫌いは損ですね。



d0336530_16332459.jpg

刈り終わった黒豆を乾燥させてある光景

黒豆の産地でもある美作
直売所にも新物が並ぶのもそろそろです。

by budouinaka | 2015-12-10 17:52 | 料 理 | Trackback | Comments(0)