タグ:農作業 ( 18 ) タグの人気記事

1か月遅れ

d0336530_22083504.jpg

園主はまだ耕起中、畝がちょっと歪んでます。笑
容赦なく照り付ける太陽のもと
第2圃場で1か月遅れて黒豆の播種を
昨日から行いました。



d0336530_22083077.jpg

播種用の黒豆やっと出番です。
消毒されているので色が付いています。
園主に聞くところ、5000個くらいあるそう
果てしない個数・・・



d0336530_22081911.jpg

黒豆を50cm間隔で埋め込んで行きます。
メジャーを置く手もありますが、1人でメジャーをセット
するのも手間なので、50cmの棒を用意しました。



d0336530_22082567.jpg

黒豆のヘソを下にして播くのですが
ヘソがわかりにくい・・・
ヘソ探しに時間が取られそう



d0336530_22080715.jpg

耕起が終わった園主も黒豆播きに参戦するも
昨日で終わらず今日に持ち越し



d0336530_22075792.jpg

何が何でも今日中に終わらせなくては・・・
時々、腰を伸ばしながら2人で黙々と作業



d0336530_22075237.jpg

暑さで干からびそうになりながら
今日の夕方に何とか終了
雨が降らなくて良かった。
1か月遅れですが、何とかやり遂げる事が出来ました。



d0336530_22080359.jpg

園主が軽トラにプレゼントがある と、言うので
何のことやろう? 
軽トラの荷台に野菜とスイカがのっていました。
地主さんがそっと置いて行ったようです。
by budouinaka | 2017-07-23 23:29 | 農作業

後回しになったもの 玄関のカエル

d0336530_21035116.jpg

ピオーネの札が付いていた謎の葡萄
やはりピオーネでなく
聞いたところによると、ベリーAかも・・・?
ベリーAだと良いのですが・・・
昨年、幹にちょろっとなっていた実は青系でした。

シャインと同じジベ処理をしましたが
ジベ処理なしで房も作らない方が良かったような・・・
小振りのデラウエアのようになってしまいました。

軸も短く、車の軸も短い
粒を間引こうにもカッチリと
粒が詰まって鋏が入りませんでした。
品種が分からないと言うのは困りもの・・・
そんなこんなで袋かけも後回しになり
今日、いくつかに余っていた袋をかけました。
この葡萄は自家用に干し葡萄でも作るとします。



d0336530_21034224.jpg

葡萄の花が一気に咲き出してんてこ舞いで
黒豆に手が回らず後回しになっていました。
今からでも間に合うのか・・・
種を購入してあるので今から作る事になりました。
相変わらず耕起は手押し耕運機です。苦笑


More
by budouinaka | 2017-07-15 22:10 | 農作業

嫁さんの草刈り

d0336530_21472393.jpg

園主です。
今現在、ぶどう作りの難しさを痛感しています。反省する事ばかりです。

作業の方はピオーネの袋掛けを明日からの予定
シャインマスカットの軸切りや副梢の摘芯などが続きます。
本当に販売出来るぶどうが出来るのか?心配ばかりです。

先日、ぶどうの作業の合間を見て圃場内の草刈をしました。
嫁さんに自走式の草刈機を任せて、自分は他の作業をしていました。

嫁さんが二時間ぐらいで終了させたのには驚きました。
逞しくなって・・・
疲れた様なので昼からは休んでもらいましたが・・・

経験を積んで本当のぶどう農家になれ
る様に頑張ろうと思いました。

by budouinaka | 2017-06-21 10:17 | 農作業

初の動力噴霧器

d0336530_20582552.jpg

園主です。
今日の午前中に、今年2回目のぶどうの防除を行いました。
前回の休眠期防除の時はまだ背負いで作業を行っていましたが
今回初めて動力噴霧器での作業でした。

使ってみた感想はめちゃくちゃ楽でした。
もっと早くに導入してたら・・・
いつも防除作業は憂鬱でした。

次回は6月末予定です。
明日からまた3回目の芽かき、誘引作業です。
これで結果枝の最終本数の決定です。

多分この作業の途中で花が咲き
花穂整形の作業など諸々の作業が続きます。
本当に販売出来るぶどうが出来るのか・・・?
一生懸命頑張るのみです!
by budouinaka | 2017-05-28 21:06 | 農作業

今年は第2圃場にヒバリの巣

d0336530_21032649.jpg

昨日、葡萄園に灌水をしました。
灌水に4時間ほどかかり、葡萄園には入れないので
園主がその間に、草が生え出した第2圃場を耕起しました。
来月、黒豆を植えるのに畝を立てるのですが
それまでにまた草が生えそうです。



d0336530_21032691.jpg

昨年は葡萄園でしたが
今年は第2圃場にヒバリの巣があって
耕運していた園主が見つけました。
耕運機の通らない場所に巣があったのが良かったです。

親鳥がせっせと餌を運ぶ姿に癒されます。
巣立ちまで遠くからそっと見守りたいと思います。



d0336530_21032673.jpg

葡萄園の方は今日も誘引作業
今日は枝を折らずで大丈夫でした。



d0336530_21032538.jpg

昨年の晩秋に楽しみにと蒔いた
うすいえんどうを収穫しました。
豆ごはん、格別の美味しさでした。

by budouinaka | 2017-05-22 21:58 | 農作業

電柵の設置 新圃場の耕起

d0336530_21331513.jpg

葡萄に手がかからないうちにと
ここのところ数日間
電柵の設置と新圃場の準備をしていました。

ポールを4m間隔で地面に打ち込んで行きます。
脚立に上がっての作業
ポールの数は80本

私だと脚立から転げ落ちる可能性大です。
手伝えそうにはないので
相方が電柵のポールを打ち込んでいる間
新圃場の耕起を買って出ました。



d0336530_21332136.jpg

出ました! 手押し耕運機 苦笑
これで2反耕起します。

新圃場で今年は黒豆を作りますが
来年は葡萄を作るのか、それとも野菜なのか
今年以降の作目は、まだ決めかねています。
なので急いで乗用耕運機を導入する必要もないので
今回も手押しで耕起です。



d0336530_21330925.jpg

30日から2反の耕起を開始しました。
冬場にため込んだ贅肉の解消にエクササイズ
ひたすら耕運修行です。笑



d0336530_21325107.jpg

耕起して土から出て来たカエルを狙ってか
上空にトンビが・・・
低空飛行した時、畑に大きな影を落とします。



d0336530_21324553.jpg

一日目、1/3終了
二日目、これだけ残して終了



d0336530_21323344.jpg

二日目に、全圃場の電柵の設置が完了しました。



d0336530_21322783.jpg

残りは昨日に相方が耕起してくれました。
私は、せっせと石拾い
新圃場も石が多い畑です。

二日間のひたすら耕運で体重落ちたかと思いきや
三度の飯が最高に美味しくて
逆に増加してしまいました。トホホ



d0336530_21323919.jpg

三日目の耕起する場所に、マツバウンランがたくさん自生
草ですが薄紫色の花が綺麗なのです。
折角なので耕起される前に花を採取しました。



d0336530_11265551.jpg

今日は私だけ休み
座敷に取り込んだままで山積みになっていた
洗濯物をやっと畳んで片づけ、部屋の掃除をして
マツバウンランを活けました。

世間はゴールデンウィークですね。
皆さん楽しいゴールデンウィークをお過ごし下さい。^^/
by budouinaka | 2017-05-03 11:55 | 農作業 | Trackback | Comments(2)

忙しいお天気

d0336530_20445034.jpg

今日は晴れかと思えば、雷雲がやって来て雷に雨
おまけに雹も降るという忙しいお天気でした。

太陽が復活し雷雲が東へ去った時
やけに緑が空に映えて綺麗でした。



d0336530_20431359.jpg

作業は特になく、休憩場での内職
電柵のバーに部品を取付けをしました。



d0336530_20433212.jpg

今、休憩場のエンドウの花が満開です。



d0336530_20431251.jpg

エンドウ豆は知っていても
どんな花が咲くのか知りませんでした。
白い綺麗な花に癒されます。



d0336530_21382673.jpg

田んぼの蓮華も満開です。
by budouinaka | 2017-04-29 21:45 | 風 景 | Trackback | Comments(0)

お試しの草刈り

d0336530_18590821.jpg

先日、自走式草刈り機をお試しで
使用させてもらいました。
早くて楽ちん、石も飛ばないので安全です。
今年からは作業の省力化が必要と考え
自走式草刈り機を導入する事になりました。


More
by budouinaka | 2017-04-21 22:20 | 農作業 | Trackback | Comments(2)

電柵の計測 よもぎ餅

d0336530_14162928.jpg

今年、新圃場で黒豆を作る事になり
昨日、電柵の準備に圃場周囲を計測しました。

昨年の秋は、イノシシがぶどう畑の中に入る勢いで
外周を掘りまくられ荒らされたので
ぶどう畑と両方共に、電柵で囲う事になりました。

新圃場の方ですが、大小の動物の足跡がたくさん
夜間は動物たちが走り回り
サファリパークになっているようです。



d0336530_14162821.jpg

計測が終わった後、お昼からは雨だし
ヨモギ餅を作りたかったので採取して帰りました。
お昼からコトコト小豆を煮て餡子を作っておきました。



d0336530_14172451.jpg

今朝、上新粉と白玉粉を練って蒸し
ペーストにしたヨモギを入れてお餅をつきました。
ヨモギを摘んで餡子を炊いて
1からヨモギ餅を作ったのは、これが初めてでした。

しっかりとした草の味 美味しい♪
相方にも進めるも
トリカブトかも知れんから と、敬遠されました。
そんな訳ないやろ~2個も食べた私生きてるし・・・笑
by budouinaka | 2017-04-18 21:21 | 農作業 | Trackback | Comments(2)

実生の松がよみがえる

d0336530_10312186.jpg

新圃場の隅にある実生の松
先日は下枝を落としただけだったようです。
それだけでも形よくなりました。



d0336530_21063221.jpg

このままでは陽が当たらない中はもっと枯れ込むので
枝を整理してやることになりました。
が、形を決める肝心な枝が枯れていたそうです。
形はともかく混んで枯れている箇所など枝を落としました。



d0336530_21062624.jpg

枝に付いていた松ぼっくり
キレイなので採って集めました。



d0336530_21064757.jpg

スッキリしました。
左横の小さな松は同じく実生の松
この松の子供です。この松も切らずに残します。



d0336530_21063958.jpg

枝葉を整理したので風通りが良くなり
実生の松がよみがえりました。
by budouinaka | 2017-03-21 11:11 | 植 物 | Trackback | Comments(0)