~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ budouinaka.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

晩秋の葡萄園


d0336530_19423968.jpg
11月15日撮影

日増しに落葉し、葉が少なくり葡萄園も
秋から冬の景色に変わろうとしています。



d0336530_19532280.jpg

今はこんな感じの葡萄園
雨から葉を守っていたビニールも、もう必要がないので
今日からビニールを外しにかかりました。



d0336530_19531607.jpg

サクランボの様なシャインマスカットのなごりぶどう

シャインマスカットは、ほんと美しいぶどうで
栽培していても癒されます。
私の中では、品の良いお嬢様ぶどうのイメージなのですが
園主に言わせると、堅強なおっさんぶどうらしいです。

来年はどのような樹勢を見せるでしょうかね。
お嬢様なのか、おっさんなのか・・・
楽しみでもありながら、恐ろしくもあります。




More
# by budouinaka | 2018-11-20 21:19 | ★葡萄園の今 2018

d0336530_22564026.jpg

今日で第2圃場、土作りが終わりました。
一日目は堆肥運び、これは園主のみ
二日目からは、堆肥が満遍なく土に入るよう
ひたすらレイキで広げる作業を行っていました。



d0336530_22564133.jpg

作業の途中、ふと見ると那岐山に虹が出ていました。
秋になると那岐山に虹がよく出ます。



d0336530_21042689.jpg

堆肥を広げた後の耕起
手押しで三日かかっていた耕起
トラクターだと半日もかかりませんでした。
ストイックなまでに手押し耕運機を使っていた園主
もう、手押し耕運機には戻れないそうです。

4年前、耕作放棄地から葡萄園を作った時は
今回の第二圃場は2反、葡萄園の3反は
手押し耕運機で耕起して土を作りました。
あの時は、何かにとりつかれていたのでしょう。
今や伝説↓ と、いっても2人の間だけですが・・・




d0336530_21372982.jpg

水はけが良く、水持ちが良い
園主、肝いりの土作りが終わりました。

耕作放棄地だった葡萄園
土がとっても良い感じになっています。
第2圃場は、2年休耕地でそれまではサツマイモ畑だったので
葡萄園の方より早く成果が表れそうです。

苗木を植えて、また新たにブドウの樹を育てる事を
今から楽しみにしている2人です。

# by budouinaka | 2018-11-16 22:16 | ★農作業

第2圃場の土作り


d0336530_21563188.jpg
11月4日撮影

葡萄棚を作る前に、第2圃場の土作りにかかりました。
堆肥運びを手伝うつもりで来たのですが
堆肥はネコに積めても、耕起した後のフカフカの土の上では
私の力ではネコが前進しなくて、お役に立てず
雨も降ったり止んだりなので
園主にお任せして途中で帰りました。



d0336530_21500821.jpg

私がトラクターで耕起した第2圃場
手押し耕運機とは雲泥の差です。
あちゃ、耕起ができてない箇所が・・・
これを見て、2回目は園主が耕起することになりました。



d0336530_21523644.jpg

葡萄園のある山道
曇りの日は、光が反射しない分
樹々の色合いが濃くて紅葉がキレイです。



d0336530_21523650.jpg

こちらも帰り道で撮影

# by budouinaka | 2018-11-12 22:52 | ★葡萄園の今 2018

d0336530_21505078.jpg

葡萄園の土作りも終わり、時間が出来たので
ピオーネ酵母で1年ぶりに天然酵母のパンを焼きました。
2回焼きましたが、続けて失敗(;´Д`)

これは2回目に焼いたバゲットなのですが
入れたはずのクープは何処へ
パン作りは作り手を表す様に
縦には膨らまずに、横に広がってしまいました。



d0336530_21505026.jpg

中はピオーネの干し葡萄入りです。
見てくれは悪いのですが、失敗しても味は大丈夫


d0336530_21505039.jpg
ピオーネ酵母の元種


こんなに元気なのに膨らまなかったのは
たぶん2次醗酵時間超過
タイマーかけ忘れて、Xのライブを視聴
パンの事をすっかりと忘れていました。



d0336530_21505017.jpg

これは、初種の失敗パン
小餅のような出来上がりで写真の撮り用がない
ならいっその事、小餅のように積み上げて見る。苦笑
失敗は成功のもと
気を取り直してまた焼いて見ます。

# by budouinaka | 2018-11-11 22:55 | *パ ン