~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ budouinaka.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

目覚めはいつ頃?


d0336530_22354176.jpg

今日の葡萄園
剪定が終わり、垂れ下がった枝が無くなったので
園内の移動が楽になりました。

3月は、冬の間は休眠していた葡萄が目覚める月です。
葡萄が目覚めると、ブリージング(水揚げ)と言って
剪定した枝の切り口から、樹液の雫が滴りはじめます。

昨年は3月に入っても冬の寒さが続き
確認できたのが4月に入ってからでした。
今年はどうなのか?

園主は、昨年と同じか、遅いと予想
自分は、昨年よりかは早いと予想

来週は寒の戻りでまた寒くなりそう
さて、葡萄の目覚めはいつ頃でしょうか・・



d0336530_22360720.jpg

今日からの作業
葡萄の亜主枝(大本の枝)が太くなったので
食い込んだ誘引テープを剥がしたり



d0336530_22370208.jpg

麻紐より丈夫なビニール紐に交換し、高さを調節したりと
誘引の手直し作業を行っています。



d0336530_22354990.jpg

葡萄園の下草、アブラナ科のタネツケ花が咲き出しました。
若菜は生でサラダ、ボイルして和え物やおひたしと
食用に出来るそうです。

花言葉・・・情熱、熱意、燃える思い、勝利、不屈の心



d0336530_22353242.jpg

ナデシコ科のハコベ
小さい花ですが満開で小鳥が食べに来ています。
ハコベも食用出来ます。何時か、どちらも試食して見ようと思います。

花言葉・・・愛らしい、ランデブー、追想

by budouinaka | 2018-03-03 22:34 | ★葡萄園の今 2018