~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ budouinaka.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カテゴリ:*お菓子( 48 )



d0336530_20234631.jpg

シャインマスカットの収穫も残りわずかなのですが
シャインで作るお菓子を2品
収穫しながら妄想を描いていました。
もう明日でシャインの収穫は終わりなのですが、一品だけ妄想を形にしました。



d0336530_20235191.jpg

タルトの中は、クリームチーズ+プレーンヨーグルトのみ
お砂糖は一切使ってないのですが、クリームチーズの塩気が
シャインマスカットの濃厚な味を引き立てるので
お砂糖を使わなくても十分な甘さでした。

タルト生地材料 丸型15cm
小麦粉100g、無塩バター60g、水 大匙1、塩 一つまみ、砂糖 小匙1

フイーリング材料 
キリクリームチーズ4個、プレーンヨーグルト50g
市販のゼリー(透明な物)適量

水、大匙1の中に塩と砂糖を加え、溶かしておく
ジップロックに小麦粉とカットしたバターを入れ
口を閉じて、袋の上から手でバターを潰しながら小麦と馴染ませます。
小麦がしっとりしてきたら、塩、砂糖を溶かした水を加えて袋をモミモミ
生地がまとまれば、そのまま冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。

麺棒で生地を伸ばしてタルト型に敷き込み、フォークで穴を開けて
タルトーストーンをのせて、180℃オーブンで30分ほど焼きました。

チーズは軽く電子レンジにかけて柔らかくして
クリーム状に混ぜ、ヨーグルトを加えて良く混ぜたら出来上がり

半分にカットしたシャインマスカットを花のように並べ
市販のゼリーを電子レンジで液状に溶かし
艶出しに刷毛で塗ったら出来上がりです。



d0336530_20235556.jpg

砂糖の使用はタルト生地の小匙1のみ、でも甘さは十分
珍しく大絶賛でした。

by budouinaka | 2018-10-18 21:41 | *お菓子

d0336530_21584145.jpg
ピオーネのファーブルトン


台風で収穫が休みになった日
台風は来ない方がよいのですが、台風だと休みになるので
久しぶりに、パンを焼こうかと思いましたが
もう少しすると、収穫が終わるピオーネで
フランス菓子を作って見ました。

あまり聞きなれないお菓子の名前ですが
フランスのブルターニュ地方のお菓子で
同じフランス菓子のカヌレ似ています。

牛乳、卵、小麦粉、砂糖のシンプル材料を混ぜるだけ
モッチリした生地の味は、王道のカスタード味です。
本来なら生地の中にフルーツコンポートを入れるところ
ピオーネをそのままカットして入れました。



d0336530_21584119.jpg

材料は、小麦粉80g、砂糖40g、牛乳200ml、卵2個
あればラム酒大匙1、ピオーネ適量

ボウルに小麦粉と砂糖を入れ、泡だて器でグルグル混ぜます。
小麦粉がダマにならないよう、中心に牛乳を少しずつ加えながら混ぜ
クリーム状になったところで、卵を1個ずつ割り入れて混ぜたら
残りの牛乳も加えて混ぜます。
最後に香り付けのラム酒を入れて、混ぜたら生地の出来上がりです。



d0336530_21584157.jpg

バターをたっぷり塗った焼き型に生地を流し込み
半分にカットしたピオーネを入れ
170~180度のオーブンで30~40分ほど焼きます。

ちょっと生地を入れ過ぎたので膨張しました。↑
ケーキ用の大きい焼き型で焼く方が手っ取り早く作れそう
その場合は、型にバターを塗って小麦粉も振ったほうが
型離れが良いと思います。



d0336530_22001062.jpg

優しいカスタード味のモッチリ生地に
ピオーネの濃厚な味が引き立ちます。
珍しく園主に受けたので続けて2回作りました。

by budouinaka | 2018-10-04 22:11 | *お菓子

草餅を作る


d0336530_21571877.jpg

今日は、雨で休みになるだろうと思っていたので
昨日の帰り際に、第2圃場でヨモギを摘んで帰りました。
材料は全て揃っていると思っていて
朝から餡子を炊こうと思ったら、ガ~ン肝心な小豆がない
小豆を買いに行くべきか、外は土砂降りの雨が降る
行こうか、行くまいか・・・



d0336530_21572059.jpg

明日は晴れ、作れるのは雨の今日しかないって事で
街に買い出しに行って、昼から餡子を炊いて草餅を作りました。
鮮やかな草色、ヨモギの良い香り
ホットプレートで焼餅にするとなお美味しいです。

by budouinaka | 2018-05-07 21:57 | *お菓子

スミレの砂糖漬け


d0336530_00011961.jpg

葡萄園、その周囲に咲いているスミレ
今年はたくさん咲いているので
摘み取ってスミレの砂糖漬けを作りました。

花は小さくとも香りは強く
摘み取ったスミレをビニール袋に入れて持ち帰り
ビニールの口を開けると
ふぁ~っと、癒されるスミレの良い香り♪

作り方は簡単、スミレの花に筆で卵白を塗って
グラニュー糖をまぶし、自然乾燥させたら出来上がりです。
ガラス瓶に入れて保存
キラキラして奇麗なので食べるのが勿体なくて・・・
しばらく観賞します。

by budouinaka | 2018-04-12 07:01 | *お菓子

d0336530_21001506.jpg

昨年初めて栽培した黒豆
うちで食べる分を確保するのを忘れ
全部出荷してしまいました。

残ったのはお茶にした黒豆のみ
それで、お茶を淹れた後の黒豆が
勿体ないのでビスコッティを作りました。

ココア生地にチョコを入れてダブルチョコに
黒豆とチョコは美味しい組み合わせ♪
黒豆茶と一緒にいただきました。

by budouinaka | 2018-03-17 20:59 | *お菓子

マクロビおやつ


d0336530_22435171.jpg

今日は、こちら朝から雨が降り作業は休みです。
地域の親睦会があったので昨日も休みでした。

親睦会では、園主達が仕入れてきた牡蠣10kを
男性陣が炭火で焼き、女性陣は牡蠣フライを作ったりして頂きました。
皆で食べるって、美味しい!
つい箸がすすんで牡蠣を10個は食べたかも・・・いや、それ以上かも
牡蠣を食べ過ぎて、二人とも夜ご飯は抜きになりました。

今日は、何となく小豆が食べたくなって小豆を煮ました。
小豆を煮ると団子を入れたくなり、白玉団子も投入
団子を入れると甘味を付けたくなって
米麹だけで仕込んだ甘酒があったので
砂糖代わりに入れて甘くしました。
そこへプチプチ食感のもち麦も投入
デトックスのつもりで煮た小豆が良からぬ方向に(笑)

それで出来上がったのがこれ
お汁粉と言うよりか・・・小豆粥
何とも見た目がチン!なマクロビおやつです。
が、デトックス効果は直ぐに到来(笑)

そこで小豆の効能を調べて見ました。
昔は、月の満ち欠けに合わせ、新月と満月の日の
月に2回、小豆を食べていたそうです。

中医学では赤小豆(せきしょうず)と言われ生薬の扱い
疲労回復、デトックス効果、余分なナトリウムの排泄するなど
美容とダイエット効果もあるそう。
でも、お砂糖を使うと効果がなくなるそうです。

良いこと尽くめ小豆、昔を真似て月に2回
意識して食べたいと思います。

by budouinaka | 2018-03-05 22:42 | *お菓子

おからのクッキー


d0336530_21532001.jpg

買い出しの日
スーパーのお豆腐売り場で、ふと目に付いたおから
懐かしい味を思い出し、食べたくなって何も考えずに購入

滅多に作らない2年ほど作ってないおからの煮物
おからって調理すると増える事をすっかり忘れてました。
ひぇ~~小鉢30人前ぐらいの量、見ただけでもうお腹いっぱい

それでも使い切れずに残ったので、クッキーを作ってみました。
おから150g、小麦粉120g、塩一つまみ
甘さ控えめにして、てんさい糖大匙2杯
太白ごま油大匙2杯、板チョコ1/2枚 
これをボウルに入れて手で混ぜるだけ

適当に作ったのが園主にも受けたので
剪定作業のおやつに持って行きます。

by budouinaka | 2018-02-21 21:56 | *お菓子

Merry Christmas


d0336530_21330296.jpg

クリスマスケーキを作りました。
スポンジの砂糖を減量したので膨らみがイマイチ
年に1回しか作らないのでデコレーションも上達せず
手作り感満載です。



d0336530_21341230.jpg
葡萄のガーランド


葡萄の剪定枝で何か出来ないかと考えた今年の2月
枝を組み合わせてリース、ランプシェード、鍋敷き、籠
色々と思い巡らせていました。

とある日、百均にクリスマスリースの材料となるものを
物色していると、その横にあった葡萄が目に入りました。
なかなかの可愛らしさで、クリスマスリースはどこぞに飛んで
これは葡萄でしょう!って事で葡萄になりました。

ピオーネの枝を使用、作るのは超簡単
葉っぱがないと淋しいので
葡萄の葉ではないけどシュガーバインの葉を代用
枝に葉を付け葡萄を吊るして、誘引に使っている麻紐を
枝に括り付けたら出来上がり 



d0336530_21340547.jpg

こちらは青葡萄
今年、グングン伸びたシャルドネの枝で
これも適当に輪っかにしただけです。
どちらも玄関に飾りました。

by budouinaka | 2017-12-25 22:20 | *お菓子 | Comments(2)

葡萄ジュース作り


d0336530_22174616.jpg

今日も雨で気温も下がり肌寒くなって来ました。
あの流しの下に保管した食用油も凍る
寒~い冬がすぐにやって来そうです。

今日こそはと、やっと衣替えをしました。
衣装ケースから服を取り出している時・・・底に何やらいる
ギャー!カ・カ・カメムシが・・・それも2匹
蓋をしてあるのにどこから入るのか
そもそも家の窓は閉まっているのに窓枠にいたりするのです。

もっとひどかったのは、服のポケットの中に入っていた事も
それに気が付かず、カメムシ入りの服で出かけてバスに乗車
何か、カメムシ臭い・・・バスの中にカメムシがいると思ったら
自分がカメムシを連れて歩いていたのでした。気づいた時には卒倒しそうでした。

迷惑なカメムシ、多く出る時は雪が多い冬になるそうです。
この冬はどうでしょうか?



衣替えをした後に色付きが遅れたり、まばらにしか色付かなかった
ハネのピオーネ救済に葡萄ジュースを作りました。



d0336530_22174748.jpg

キレイに洗った葡萄を火にかけるだけ
葡萄から果汁が染み出し
皮と実が自然に分離して来ます。
原型がなくなり果汁でひたひたになれば出来上がり



d0336530_22174769.jpg

後は果汁を絞ったりせずに自然にこします。
残った実はまだしっかりとピオーネの味
フープロにかけてジャムも作ろうと思います。



d0336530_22174627.jpg

100%葡萄ジュースの出来上がり
飲んでみたら甘い、甘すぎ
炭酸水を買って来なくては・・・
酎ハイで割っても良さそうです。
by budouinaka | 2017-10-16 23:20 | *お菓子

d0336530_20491594.jpg

先日作ったピオーネの干し葡萄の残りを
ラム酒に漬けてありました。
干し葡萄と言ってもピオーネは粒が大きいので
中の果汁が完全に抜けきらず
ラム酒に漬けると半生干し葡萄になりました。



d0336530_20491507.jpg

ラム酒に漬け込んだピオーネで目指すはハーゲンダッツ
意気込みすぎてど~んと大容量で作ってしまいました。

卵1個に砂糖を40~50g加え混ぜ、そこに牛乳200mlを入れて混ぜ
とろみがつくまで火にかけカスタードを作りました。
出来たら冷ましておきます。

生クリーム200mlを8分位泡立て、冷めたカスタードに加えて混ぜ
バニラエッセンス、ラム酒50ml、ラムレーズンを加えて混ぜ
冷凍庫で固めて出来上がりです。

ラムレーズンがピオーネなので食べ応えがあり
濃厚で美味しかったです。
卵をもう1個増やすともっと濃厚だったかもです。



d0336530_20491529.jpg

今日、また干しピオーネを作りました。
が、明日に持ち越しです。なかなか乾燥しません。
業務用の乾燥機が欲しいです。



d0336530_20491474.jpg

ブラックビートの酵母で元種作り
うちは園主の食べる納豆菌に制覇されているので
果たしてどうなる事か・・・頑張れブラックビート酵母
懲りずにピオーネでも酵母を起こして見る事にしました。

by budouinaka | 2017-10-06 21:56 | *お菓子 | Comments(0)