~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ budouinaka.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カテゴリ:★葡萄園の今 2018( 60 )


葡萄園の草花


d0336530_21220154.jpg
薬草のオオバコ


台風が過ぎ去り、また次の台風が週末やって来そうですが
収穫はまだ続きます。



d0336530_22035612.jpg

ピオーネは、今週一杯ぐらいの予定



d0336530_22035693.jpg

シャインマスカットは、半ば過ぎぐらい迄の予定です。

二日ぶりの収穫、ぶどうの袋詰めは楽しい♪
キレイに袋に詰めて、ぶどうを送り出しました。


More
by budouinaka | 2018-10-02 22:26 | ★葡萄園の今 2018

d0336530_23235666.jpg

新規就農で泥棒に合う。全国でこんな事ってまぁないでしょう。
今年は、泥棒抑止に葡萄園の内外にカメラを設置しました。

記録された画像を、毎日チェックしていますが
先日、葡萄園の入口に鹿が5頭いるのが写っていました。



d0336530_23235174.jpg

昔、奈良県の大台ケ原で野生の鹿に遭遇し感動したものですが
こちらは、野良猫より鹿を見かける事の方が多いです。
運転していると道から飛び出して来ることもあり、衝突しそうに
なったこともあります。

角のあるオス小鹿、きょとんとして可愛いこと
鹿親子の家族、見ている分には微笑ましいのですが
見境なく何でも食べてしまうので、油断ならない存在です。
オス小鹿は、この家族の一員でないらしく
この後、追いやられてしましました。

鹿のいる場所に、カラスの被害にあった房を集め
灰を掛けて隠してありました。
20房くらいはあったでしょうか
何と、鹿がその葡萄をほじくってキレイに食べてしまいました。



d0336530_23240477.jpg

蒲萄を突きに来るカラス
カラスは、あっちこっち袋を破いて
房を突くので、悲しいくらいにぶどうが無残な状態になります。カラスめっ!
今は、黒い色のテグスを引いたので大丈夫です。

カラスの被害で廃棄した房は残念でしたが
それを鹿がキレイに残さず食べてくれたのが
何だか嬉しいような気がしました。

by budouinaka | 2018-09-15 14:32 | ★葡萄園の今 2018

ピオーネの収穫


d0336530_21330906.jpg

8月27日より、ピオーネを順次発送しています。



d0336530_21330939.jpg

一房一房、色付きを確認しながら収穫を行っています。



d0336530_21341539.jpg

選果場は、ピオーネの良い香りに包まれています。
きれいに袋詰めしたり、シールを貼ったり
旅立つ葡萄に身支度を整えているような感じです。
美味しい笑顔を勝手に想像しながら
毎日、楽しく選果作業を行っています。



d0336530_21330950.jpg
厳選ピオーネの箱詰め


袋詰めが苦手な園主は箱詰めが得意です。
厳選ピオーネは、700g越える大房のものは3房入りになります。
3房入りか4房入りかは、その日の収穫状況で変わります。

8月も終わり9月になりました。
シャインマスカット、シャインとピオーネセットでご注文の皆様
来週より、シャインマスカットの収穫を開始します。
ご予約お申し込みのあった順に発送をしますので
今しばらくお待ちくださいませ。

by budouinaka | 2018-09-01 09:00 | ★葡萄園の今 2018

d0336530_20474472.jpg

今年は、偏屈葡萄ブラックビートの初デビューでした。
どうなるかと思いましたが
いざデビューして見ると人気者となり
本日でブラックビートの収穫が終了しました。
皆様、ありがとうございました。



d0336530_20451004.jpg

収穫前、樹にぶら下がる漆黒色の房はキレイでした。
収穫が終わった今は、わずかに動物が食べ残した房があるだけになりました。
3年間、育てにくさに散々悪く言いましたが・・・
収穫が終わった今日は、散々褒めちぎってやりました。

by budouinaka | 2018-08-30 21:29 | ★葡萄園の今 2018

旅立つブラックビート


d0336530_20521503.jpg

ブラックビートが旅立って行きました。
箱詰めされたブラックビートは、また一段とキレイに見えました。

by budouinaka | 2018-08-22 22:22 | ★葡萄園の今 2018

d0336530_10050178.jpg
漆黒色になったブラックビート


ブラックビートその名の通り、漆黒色になりました。
昨年は、数房しか出来ず不作に終わったブラックビート
今年は、数房でなくある程度作る事が出来ました。
漆黒色になった房を目にすると、袋をいくらか外して
写真を撮りたくなりました。

漆黒色のブラックビート なんて美しいのでしょう
こんなに美しい葡萄だったのね。
美しいなだけではなく、今年はブラックビート
ただメシ食いの汚名返上を果たしました。

15日、糖度測定に一房持って帰りました。
糖度は15.7でした。
私達は酸味があるほうが好きなのですが
万人受けするには、もう少し糖度をのせたいところでした。

その日、ご近所さんが蒲萄が食べたいから
早生の蒲萄がないかと、うちに来られました。
う~ん、あるにはあるけど酸っぱいかも・・・
でも、早く食べたいとの事だったので試食してもらいました。
感想は、全然大丈夫 美味しい!とのことでした。



d0336530_11075897.jpg

2房購入していただき、その後も注文をいただきました。
昨年、不出来だったブラックビートを初っ端に販売するのは
とても不安がありましたが、その不安を払拭してくれた出来事でした。
16日、再度糖度を測定したところ16.3度でした。
糖度が17度にのりましたら販売開始したいと思います。

ほんと嬉しい!二人で大喜びしました。
ブラックビートの幹を握りしめて
「おまえ、ようやったなぁ。ありがとう。ありがとう。」褒める園主 
あれだけ偏屈葡萄とぼやいていたのは、どこの誰だっけ? 笑
汚名返上めでたしめでたしでした。(*^_^*)

by budouinaka | 2018-08-17 06:32 | ★葡萄園の今 2018

ぶどう泥棒の話 


d0336530_17264701.jpg

今日は、長文になります。
私達は耕作放棄地の開拓からはじめ、土作りをし、
ぶどうの樹を定植し、手塩に掛けて蒲萄を育ててきました。
3年目の昨年、ようやく楽しみにしていた初生りを迎えました。

美味しいと多くの方に喜んでいただき
樹作りで苦労した事も何もかも、嬉しさで吹っ飛びました。
蒲萄農家になって良かったと思った瞬間でした。

ブログではシャインお嬢様とか、ただメシ食いとか
アホな事も言ってますが
日々、葡萄園では美味し蒲萄ができるように努力し
探求し真剣に作業に取り組んでいます。

これは私達だけではありません。
どこのブドウ農家も葡萄作りに情熱を燃やし、愛情を込めて作っています。
ほとんどの、ブドウ農家がそうであります。
そうして一生懸命に作ったブドウは1年に
たったの1回しか出来ません。

非常に残念な事ですが
葡萄農家の努力の結晶とも言えるブドウを大量に盗み
自分の農園で作ったブドウとして売る泥棒農家がいるようです。

盗んだブドウを売って何が面白いのか、それが遣り甲斐なのか・・・
あちらこちらから盗んだブドウだから
泥棒が売るブドウは、きっと房の形がバラバラでしょう。

昨年、収穫出荷が終わった後に
房に掛けた袋の枚数と収穫した数が合いませんでした。
それも数房でなく大量でした。
私達のような新規就農で弱小農家が狙われました。

お恥ずかしい話ですが、今年の春、交通安全運動期間中に園主が
一時停止の交通違反で切符を切ら時の事です。

警察官に職業を聞かれブドウ農家と言うと
ブドウ盗まれませんでしたか?と、警察官に聞かれ
盗まれた事を話したそうです。

警察官が言うには、
ここ最近、ブドウを盗まれる被害が急増しており
美作の隣にある勝央町豊久田ブドウ団地でも被害が相次ぎ
昨年、更に2,3件の被害相談が警察に寄せられたそうです。
犯人は、自園でぶどうが出来なかったところですよ。
と、警察官が教えてくれました。

そして防犯カメラを設置する事も進められました。
一作年は宗掛地域の桃園でも桃の盗難があったそうで
防犯カメラを設置後は被害がなくなったそうです。

うちも、今年は葡萄園に数台カメラを設置しました。
園主は、カメラの増設を考えているようです。
お金の問題ではなく、自分で努力せず他人の努力の結晶を平気で搾取する
そんな事があってはならないのです。

今年も、泥棒農家が動き出しそうです。
警戒した方がよさそうです。
うちの被害は昨年ですが、何時でも警察に相談に来てくださいとの事
パトロールをしてくれるそうなので、近々、警察にお願いに行こうと思います。

重い話を長々としてゴメンナサイ。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。
by budouinaka | 2018-08-09 21:38 | ★葡萄園の今 2018

収穫待ちの葡萄園


d0336530_17562166.jpg
那岐山と収穫待ちの葡萄園


今日で、枝葉の整理、摘芯と一通りの作業が終わりました。
後は、草刈りをして収穫待ちになります。
収穫の予定は、今のところピオーネが8月の末頃
シャインマスカットが9月のはじめ頃の予定をしております。



d0336530_18005995.jpg
シャインマスカットの枝葉


旺盛に伸びた枝の整理、摘芯を行った後
枝葉が気持ち良さそうに風に揺らいでいました。
シャインは房はもちろんの事、枝葉もキレイな蒲萄なので
私の中では、お嬢様葡萄のイメージなのですが・・・
園主に言わせると、堅強なおっさん蒲萄らしいです。笑



d0336530_18011275.jpg

作業しながら時々、隙間から袋の中を確認
ブラックビートが漆黒色になりつつあります。



d0336530_21350591.jpg

葡萄棚の下で休憩中にカニを発見
よく見るとお腹に卵を抱えているのです。
ここは山の上で水もない所、カニがいるなんて不思議
カニを踏んでしまいそうで怖い
どうかご無事で・・・

by budouinaka | 2018-08-08 21:58 | ★葡萄園の今 2018

ぶどうの着色


d0336530_20013180.jpg
ピオーネ


早い房は全体が色付き始めました。
これから収穫までにもっと着色すると思います。



d0336530_20014078.jpg
ピオーネ


樹の場所によっては、まだ着色がまばらです。



d0336530_17552323.jpg
シャインマスカット


着色はこのままですが、収穫期になると
粒に透けたような透明感が増し
翡翠のようなキレイな黄緑色になります。



d0336530_17551342.jpg
ブラックビート


もう収穫出来そうな色合いですが
これからもっと黒く漆黒色になります。

ブラックビート良い香りを放っているので
味見をしてみたところ
まだ、糖度は15度ぐらいかな
昨年は、果実に渋みがあったのですが今年はありませんでした。
なので、糖度がのれば今年はブラックビート、イケそうな予感です。
ただメシ食いブラックビート汚名返上になりそうです。

ただメシ食いと言われる理由はこちらへ


d0336530_20020306.jpg
赤ぶどうゴルビー


青ぶどうゴルビーと言いたいほど青いです。
赤ぶどうは作るのが難しいと実感
今年は、ゴルビーがただメシ食いになりそうです。



d0336530_20020865.jpg
シャルドネ


今年は自然体で作って見ました。
種抜き処理をしなかったので種があります。
種抜き処理した方が良かったような気もします。来年は種抜きします。
ワイン用のシャルドネこそただメシ食いなのですが
何故かこのぶどう来年も存続しそうです。

by budouinaka | 2018-08-05 21:28 | ★葡萄園の今 2018

d0336530_21141519.jpg
シャインの若葉


まだ、シャインの枝の整理を行っています。
やっと半分越えました。これがもう、大変
地べたを這い行く枝、隣の棚にまで伸びた枝
一体、あなたはどこから出た枝?
とんでもないところから伸びているのです。
なかなか手のかかるシャインお嬢様です。



d0336530_21152095.jpg

旺盛なので葛みたい
葛の葉でなく、シャインマスカットです。

枝を整理した後、通路が通れるようになりました。
枝が枝垂れているので、ジャングルには変わりないですが・・・
来年度は誘引線を1本増やして、この枝を持ち上げようかという
話になりましたが、この状態が一番全部の葉に光が当たるだろうと
いう結論になりました。なので来年もこの状態です。多分・・・
終盤、全部の葉っぱを使って味をのせて行きます。美味しくなあれ~



d0336530_21143676.jpg

枝葉を整理していたら、葉の影から袋をかけ忘れられた
すまし顔のシャインお嬢様が出て来ました。



d0336530_21144538.jpg

そして棚の奥に隠れていたこれもシャインお嬢様
花ぶるいを起こしたくせに、実どまりが良すぎです。
房を作らない自然のままだとこんな房になります。



d0336530_21145244.jpg

何時もは眠っているのに、本日は覚醒中
つぶらな瞳が可愛い♪和みのカエルです。


そしてヤツも見つかりました。
芋虫が苦手な方は注意してください。


閲覧注意
by budouinaka | 2018-08-01 22:30 | ★葡萄園の今 2018