~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ budouinaka.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カテゴリ:*日 常( 68 )


園主が撮った写真


d0336530_20461102.jpg
撮影by園主


毎冬のお楽しみが、日生に牡蠣を買いに行く事
今冬は、特に大粒で出来が良いそう
土日の五味の市はかなり混雑するので今日行きました。

出先では必ず撮る写真を忘れ
行きも帰りも運転手だったので
園主が信号待ちしている時に撮影
没にしようかと思いましたが、せっかくなのでアップしました。

3枚のうち、これ↑が一番ましで
一番最初の写真は・・・

d0336530_20461194.jpg

車の窓枠、被写体は防波堤か・笑
そう、園主は写真に興味もなく全くなのです。
なので葡萄園でも、何処でも撮影するのは私だけ
でも、写真撮るの好きなので楽しんでいます。



d0336530_20461104.jpg

今日は、バレンタインデーすっかり忘れてた。
うちにあった板チョコで・・・
受け取ってもらえませんでした。笑 

by budouinaka | 2019-02-14 21:38 | *日 常

雨の後は休み


d0336530_15133455.jpg

昨日は、午後から雨。作業は午前中のみでした。
昨年の土作り後から、園内に立ち入ってないので
傷んでいた土がだいぶんと回復しました。
正月太りした私が歩いた後は、深く足跡が残るほどフカフカ
雨が乾かないうちに踏みしめると、土の気相が台無しになるので
今日はお休みになりました。

直売所のお花
洋花と和花の花束に
トルコ桔梗を添えました。
個性がバラバラでもきれい~♪

by budouinaka | 2019-02-04 16:10 | *日 常

新年の花


d0336530_13154476.jpg

今日は、村の新年会に2人で参加しました。
新年会で今年の春からの役員を決める事になっています。
今年は、順番で回って来た組合長になりました。

後、色々な役目があるのですが、くじ引きで決める當屋という役もあります。
封筒に入っている割りばしを順番に引きます。当たりは割り箸の先が
黒く塗られていて、それを引いた人が當屋になります。
普段からくじ運が悪いのでハズレでした。


お正月らしくない花は直売所のお花
たぶんデージー・・・
可愛らしさに惹かれて、気が付いたら全色握りしめてました。
色相が異なるデージーをカスミソウの白でまとめてみました。

by budouinaka | 2019-01-06 19:16 | *日 常

d0336530_16174447.jpg

昨日の朝の雪景色です。
珍しく園主がブログを更新したので
更新しそびれてしまいました。



d0336530_16174460.jpg

空の青に白い雪がキレイでした。



d0336530_16174408.jpg

これくらいの雪なら、太陽が顔を出すとすぐに溶けてしまうので
朝の数時間だけの雪景色です。



d0336530_16174371.jpg

青く澄んだ空に白月が出ていました。


今年もブログをご覧下さり
色んな形でうちのブドウをご購入下さいまして
ありがとうございました。
皆様、楽しいお正月をお迎えください。

by budouinaka | 2018-12-31 17:00 | *日 常 | Comments(0)

初積雪の朝


d0336530_22114594.jpg

寒波で今朝は薄っすらと雪が積もってました。
朝は冷えて寒いので、何時もなら家から出ないのですが
雪を見ると子供のように
外に出たくなるおばさんです。



d0336530_22114563.jpg

満開の山茶花も薄っすら雪化粧



d0336530_22114599.jpg

昨年は黒豆の収穫があったので、冬も出動していましたが
今年は黒豆もないので、園主1人だけで見回りに出動する日が多いです。
今日は、積雪している那岐山が見たかったので同行しました。
が、厚い雲ですっぽりと覆われて那岐山がなくなっていました。



d0336530_22114533.jpg

相変わらず閑散とした葡萄園ですが
下草がキレイに生え揃いました。
農繁期は雨でも作業に入っていたので土が傷んでいましたが
回復しているようです。

おデブの樹はシャルドネ女王様
切られまいと、今年またお太りになられました。

by budouinaka | 2018-12-28 23:00 | *日 常

d0336530_20372190.jpg

今年は暖冬なので、去年と比べると
比較的過ごしやすい方なのですが、それでも
朝は冷え込んで寒く、田畑には霜が降りて真っ白です。

朝、一応6時には目覚めても
ぬくぬくのお布団から出るのが億劫で
7時頃までうだうだ

目覚めと同時に枕元に置いてあるポータブルCDのスイッチオン
Somebody To Loveからはじまり、聞いているうちにノリノリになり
お布団の中で、フレディと一緒に歌っています。

私の歌声で園主は目覚めるのですが・・・
聞くと節回しがフレディそっくりになっているそうです。
だけど、完璧な英語で歌えてない歌を
毎朝、聞かされるのがウザイそうです。笑



d0336530_20372129.jpg

酒粕でケーキを作りました。
純米酒で120gの酒粕を練って生地に混ぜ込みました。
酒粕が多すぎて膨らみが悪いのですが
日本酒が効いたベイクドチーズケーキのよう
思い付きで作った割には美味しかったです。

by budouinaka | 2018-12-20 21:30 | *日 常

自家製キムチ作り


d0336530_16123995.jpg

うちに白菜が大集合
鍋だけでは消費が追いつかないので
ネットでレシピを検索し自家製キムチを作りました。



d0336530_16123985.jpg

人参、大根、ニラ、アミ、リンゴ、唐辛子
にんにく、しょうが、もち米粥、砂糖少量



d0336530_16123960.jpg

キムチのもとになる材料を混ぜて作ります。
この状態でひとまず置いて、葡萄園へ行って戻ると
もう家中、プ~ンとにんにくと唐辛子の香りが強烈
家中に充満したにおい、消えるのか・・・ちょっと心配になる



d0336530_16123972.jpg

前日に、塩漬けした白菜をサッと洗い絞って



d0336530_16124777.jpg

作ったキムチのもとを
葉っぱ一枚々に塗りつけます。



d0336530_16124704.jpg

クルクルっと巻いて樽の中へ入れて寝かします。
三日後頃から食べれるそうです。

作っている手は園主です。私は見てるだけでした。
寒いのでキムチ鍋と行きたいところですが・・・
どうなるでしょうか・・・楽しみです。

by budouinaka | 2018-12-18 21:04 | *日 常

置いてきぼり


d0336530_18305160.jpg

園主は毎日、見回りに圃場に通ってます。
たまには、写真でも撮りに同行したいのですが
風邪で寝込まれたりしたら困るから、家にいて下さい。との事
速さと軽トラに乗り込んで行ってしまうので
ここの所、置いてきぼりになっています。

画像は第2圃場ですが、入るはずのない鹿が
相変わらず入っているようです。
鹿が入る原因は全て分かっています。
何のつもりなのか?理解不能です。



d0336530_21222305.jpg

第2圃場の電柵の開き待ちの鹿達
来年、葡萄棚を建てるのに、第2圃場には業者の重機が入るので
年明け電柵を撤去する予定です。
なのでいずれにしても、第2圃場は鹿ランドになります。

毎日、置いてきぼりになる私は家で読書
今、「フレネミー」を題材にした小説を読んでいるところです。
興味のある方はググって見てね。

by budouinaka | 2018-12-15 21:47 | *日 常

中高年よ大志を抱け


d0336530_21503449.jpg

いいのか、わるいのか・・・
中高年なんだから、こじんまりと納まるつもりが・・・
園主はともかく、道連れで2人ブドウ作りが面白くなり
さて冒険するか、このままこじんまり納まるか
冒険心の方が勝り
来年、第2圃場に一反弱ですが
葡萄園を作らせ頂く事になりました。どうなることやら

ところで、中高年って何歳からとふと思い調べると
45~64歳が中年期で65歳以上が高年期
2人とも中年期の真っ只中
姉さん鬼嫁は、早くに50代になってしまいました。爆

昔、綾小路きみまろの漫談で爆笑している親を見て
何がおもろいねんと思っていましたが・・・
~久々のお化粧に夫があとずさり~
~昔は乙女、今ふとめ~ とか・・・面白い笑える
今だから分かる漫談に大爆笑

50代、笑える事はいいことだ
それから先日、映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観に行きました。
夫婦どちらかが50代だと割引が効きます。これも嬉しい~

この映画、ライブの場面は背筋ゾクゾク
めっちゃ感動して二人とも泣きました。
もう一度、観に行きたいほどです。

大なり小なり色々と抱えていますが
人生楽しく生きるか、憎しみに生きるか、悲観して生きるか
自分のこころ次第
中高年よ、大志を抱け!
自分自身を鼓舞しながら、ついでに園主のお尻も叩きながら
これからも頑張ろうと思うのでした。

by budouinaka | 2018-12-06 20:00 | *日 常

d0336530_22335154.jpg

昨日、葡萄園の地主さんから柚子をいただきました。
もぎたてなので、置いてあるだけでも
良い香りが漂っています。



d0336530_22334599.jpg

台所を園主に占領されていたため
今の時間になってジャムが出来上がりました。

毎回、作り方が変わるので忘れないうちに覚書
今回は、柚子茶にもジャムにもなるように作りました。

お砂糖は、柚子の皮、果汁、わたの正味量の半量
皮は今回大きめに刻んで、水に5時間ほどさらして
1回だけ皮を茹でこぼす

鍋に茹でた皮、果汁、ワタを入れ、砂糖を半量加え火にかける
フツフツなりだしたら、残りの半量を2回に分けて加える
ワタに透明感が出るまで煮詰めたら出来上がり

うちにあった瓶を総動員
黒い蓋の瓶は、ピオーネのジャムを試作で作ろうと思い
用意していた瓶なのですが、この瓶にジャムを詰めて見ると
スタイリッシュでお洒落、ラベルを作って遊んで見ようかと思いましたが
もう、遅いのでまたの機会に遊ぶことにします。

by budouinaka | 2018-11-22 23:24 | *日 常