~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ budouinaka.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

<   2018年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧


ウツギの花


d0336530_21265919.jpg

山道でよく見かける白い花
何の花か気になりながらも通り過ぎ
今朝やっと近くで観察する事が出来ました。
そばに立つとふわっと優しい香り
何の花か調べたらウツギの花でした。
花言・・・古風、風情、秘密

葡萄園の方は予定通りにピオーネの花切が終わりました。
ホッと一息入れる間もなく、まだまだ作業は続きます。

by budouinaka | 2018-05-31 22:52 | *植 物

ピオーネの花切


d0336530_21535903.jpg
ピオーネの花


今、葡萄園ではピオーネの花切をしています。
切っても切っても終わらない永遠の花切
ピオーネは明日で終わりそうな感じです。



d0336530_21295265.jpg
花切後のピオーネ


長い花穂の葡萄の花
実を生らせるのは花穂の先っぽの3.5cmほどです。
なので全部の葡萄の花穂を切り込みます。


花穂切り込み
by budouinaka | 2018-05-30 22:22 | ★葡萄園の今 2018

d0336530_21535917.jpg

2月に葡萄園のウェブサイトの方で
はじめたブログですが、何だか徐々に重くなって来ました。
記事を更新すればするほど重くなるような感じ
このままでは、ブログが楽しめなくなりそうなので
また旧ブログの方へ戻ることになりました。
皆さん、出戻りですがまたよろしくお願いいたします。

by budouinaka | 2018-05-29 22:14 | *ごあいさつ

蒲萄の花


d0336530_22231863.jpg
赤ぶどう ゴルビー


二日前の24日に葡萄の花が咲きはじめました。
誘引はまだ終わらず、摘芯をしたり、花切をしたりと
作業は目白押しですが、今年は昨年の反省点を踏まえて
慌てふためかずに段取りは順調に進んでいると思います。
蒲萄って面白い。只今、二人とも葡萄に無我夢中です。

蒲萄の花は花びらがないので地味ですが
香りは強くて開花直前から高貴な香りがします。

by budouinaka | 2018-05-26 22:22 | ★葡萄園の今 2018

樹は真実を物語る


d0336530_22264065.jpg
シャインマスカットの枝先

昨日で一通り誘引が終わりましたが、またスタート地点に戻って
後から伸びた枝を誘引しています。
気温が下がったので花は咲きそうでまだ咲かない
誘引が終わるまでおとなしく待っていてくれそうです。

花が咲くまでに枝の誘引が終わってないと
後の作業が非常にやり難くなります。昨年度経験済み
夢中で作業をしているので写真を撮るのも忘れがち
この作業結構楽しく行っています。

作業は上を向いて行うので画像のようなアングルで
お天気が良い日は、青空に葡萄の葉が映えて奇麗です。



d0336530_22264247.jpg
シャインマスカット

誘引する枝の中には太くて強い枝もあったり
この枝を捻じるには、指先に渾身の力がいるので
自分の手首も捻じれたり、ついでに顔も捻じれたりします。

太い枝を誘引していて、ひと昔前を思い出しました。
園主が亜主枝用にとキープしていた太くて良い枝を
私がバッサリと鋏で切り落としたことがありました。
あー! 切ってしまった。亜主枝が作れなくなる
これは激怒されるにちがいない。頼むから副梢よ伸びておくれ・・・

園主に言い出せず、分からないだろうと黙っていたのです。(悪嫁)
でも副梢も伸びず仕舞いで、どう見ても辻褄が合わないのです。
樹を見れば全てが分かる。
葡萄の樹は真実を物語り、園主に見つかってしまいました。

樹作りの段階でそんな事がありました。今では笑い話になっています。

by budouinaka | 2018-05-21 22:26 | ★葡萄園の今 2018

北風が吹く


d0336530_22323830.jpg
新梢で賑やかになる葡萄棚

今日はこちら気温がガックンと下がり
寒さを感じるほどビュービュー北風が吹きました。
葡萄園の北側は抜けていて遮るものがなく
那岐山から吹き下ろす風をもろに受けます。

予報では風速4m、最大瞬間風速はそれ以上でした。
雨除けのトンネルが誘引線の鋼線ごと持ち上がるので
飛ばされないかとヒヤヒヤしながらの作業でした。

今日の強風で折れた枝数10本以上・・・トホホ
ピオーネを誘引していた園主
芽飛びしていた箇所の唯一の枝が風で折れてしまいガックリ
ショックで心も折れてしまいました。

by budouinaka | 2018-05-19 22:32 | ★葡萄園の今 2018

田園に昇る朝日


d0336530_22444655.jpg

何時もは、比較的のんびりした朝ですが
蒲萄の誘引作業がはじまってからは
そうのんびりもしてられなくなりました。
これから葡萄の花が咲くと
もっと、わぁーっと忙しくなります。

村の早朝の景色
今日も誘引頑張ろう!
朝日を拝みながら葡萄園に出陣です。


by budouinaka | 2018-05-17 22:44 | *風 景

喧嘩を売る葡萄


d0336530_22362296.jpg
青空に伸びるブラックビートの新梢

葡萄園の入口から始まった誘引作業
今は葡萄園の奥の方まで来ました。
園主はピオーネを、私はシャインマスカット
二手に分かれて誘引作業をしています。

今日は園主がピオーネのエリアにあるシャルドネを誘引しました。
シャルドネは良い香りがして、誘引後は一段と奇麗になったそうです。
なのに画像はシャルドネでなく
一文字(樹形)で作っているブラックビート

昨年の大型台風で雨除けのトンネルの溶接が外れ
修理してもすぐ拉げて誘引出来なくなりました。
新しいものと交換に窮屈になった雨除けを外したところ
解放感いっぱい青空に向かって伸びるブラックビートが
気持ち良さそうに見えました。

ところが、これを見た園主
「喧嘩を売ってるとしか思われへんな」と・・・(笑)
この様な枝は折れやすく誘引がすんなりと出来ないのです。



d0336530_22362842.jpg
ブラックビートの花穂

園主に喧嘩を売るブラックビート
昨年はロクな花芽がなかったのですが
今年は割とキレイな花芽を付けています。

幼木の頃、鹿にガッツリ食害されたので
他の葡萄より1年遅れていますが、それを取り戻すかの様な
頑張りを見せてくれています。ありがとうブラックビート

by budouinaka | 2018-05-17 22:36 | ★葡萄園の今 2018

折れると萎える誘引作業


d0336530_22481081.jpg
シャインマスカットの誘引

葡萄園の入口から始まった誘引作業
伸びた枝を鋼線に誘引していきます。
蒲萄の新梢は非常に折れやすく、根本から折れてしまうと
そこからはもう芽が出なくなってしまいます。
芽が出ないと実の生る枝が減る=減収
なので気を使う作業になります。

でも、気を使っていても折れる時は折れる!
今日なんか誘引した後に数本折れていてガッカリ
萎えてしまいました。



d0336530_22480722.jpg
誘引前の赤ぶどうゴルビー

誘引前の枝はピンと立って伸びています。
これをこのまま引っ張ったりすると、簡単に折れるので
枝の節々を固定しながら筋を切るような感じに捻って(念枝)
枝がしなるようにしてから誘引します。



d0336530_22480488.jpg
誘引後のゴルビー

誘引初日からゴルビーを折ってしまいました。
そして今日も・・・はぁ~ガッカリ
でも落胆ばかりもしておられず、花が咲きはじめるまでには
何としても誘引を終わらせたいと思います。
気を取り直して明日も誘引作業頑張ります。



d0336530_22475984.jpg

誘引するのに枝を触っていたら葉の裏に
足長バチが巣を作っていました。
こんなところで作らないでよ~
刺されそうなのでこの枝の誘引はスルーしました。

余談ですが、昨日の夜中
ムカデが出た!と、発狂した園主に起こされました。
そこからムカデ退治にてんやわんや
何とムカデは寝ていた枕に、顔の真横にいたそうです。そりゃ発狂するわ(笑)
それを思い出すたび背筋がゾクゾク
トラウマになり園主は昨夜あまり眠れなかったそうです。



d0336530_22475888.jpg
キラキラ光る朝露

気持ち悪い話の後は、爽やかに・・・
スギナに付いた朝露がとても奇麗でした。

by budouinaka | 2018-05-14 22:47 | ★葡萄園の今 2018

花穂たち


d0336530_22090865.jpg
赤ぶどう ゴルビーの花穂

花穂のパターン
①別嬪花穂2つ ②別嬪花穂と不細工花穂 ③不細工花穂が2つ
④貧弱な別嬪花穂と堅強な不細工花穂 

①のパターン、どちらも奇麗なので悩みました。
②のパターン、即決で別嬪花穂
③のパターン、両方が不細工花穂でも悩みました。
④のパターン、これは堅強な不細工花穂を選びました。



d0336530_22090563.jpg
スマートなシャインマスカットの花穂



d0336530_22091235.jpg
貫禄のあるピオーネの花穂



d0336530_22092026.jpg
樹勢が強いせいなのか?ボソボソした花穂のブラックビート
早くも園主を泣かせてます。笑



d0336530_22091831.jpg
シャルドネの花穂
ワイン用の葡萄なので花穂が小さ目です。

この花穂たち、これから伸びて今より大きくなります。
摘穂作業が終わり、昨日より
葡萄棚に枝を誘引する作業に入りました。

by budouinaka | 2018-05-12 22:08 | ★葡萄園の今 2018