~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ budouinaka.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

<   2018年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧


芋、栗、南京+ぶどう


d0336530_09041345.jpg

台風が接近中なので、今日の収穫は休みになりました。
葡萄園が心配ですが、そばで見守る事も出来ず
ただただ祈るだけです。

朝から雨で台風が来る。でも休みなので買い出しに行きたいところ
食材をチェックしていたら
今うちには、芋あり、栗あり、南瓜あり (* ̄▽ ̄)フフフッ♪幸せ
女子はこれが大好き
と、書いたら女子って誰や?園主に突っ込まれそうですが・・・
それに+ぶどうを並べて、遊んで見ました。

by budouinaka | 2018-09-30 09:37 | *日 常

黄金色の大地


d0336530_21303946.jpg

出荷に出向く時に、この場所を通るのがいつも4時前頃
この時間帯、黄金色に大地が輝きます。

この光景、稲刈りが終わるともう見れないので
稲刈りが終わる前に撮る事ができて良かったです。



d0336530_21303995.jpg


by budouinaka | 2018-09-29 22:08 | *風 景

玄関先直売所


d0336530_20364518.jpg
うちの駐車場から見える景色

自宅が直売所になっていますが
秘境の売れないぶどう農家なので、誰も来ない事を想定していました。爆
ちゃんとした直売所を設けてなく、すみませんです。

別のところに直売所を設ける事も考えましたが
ぶどう園と自宅が離れていることもあったり、
また、葡萄園の管理から収穫、選果、出荷販売と
すべて2人で行っている為
別に直売所を設けるのは、物理的に管理が無理であろうと
言う事になりまして、そのまま自宅を直売所と致しました。



d0336530_20364558.jpg
うちの玄関

こんな直売所はきっと他にはない、玄関先が直売所です。笑
来ていただくと、その日の収穫量によりますが
玄関にぶどうがずら~と並びます。もちろん試食も出来ます。

お越しになられた皆さん、キレ~イと驚かれます。私の事・・・
で、なくて・・・ぶどうがキレ~イ♪です。

朝7時から収穫して、家に戻るのが10時ぐらい
収穫に時間がかかった場合は11時頃になります。
朝は、お電話を頂いても留守にしていますが
11時以降、3時迄なら確実に捕まると思います。



d0336530_20441170.jpg

出雲街道179号から入って
皆さん、カーナビでこの辺りまで来られます。

ここからが分かりにくいようなので・・・
左手にある茶色い倉庫前がうちの駐車場になります。
来られましたら、こちらに駐車して下さい。



d0336530_20441280.jpg

駐車したところから、細い道を上がって行き
高台にある真ん中の、庭の手入れが出来てない
草ボウボウの所がうちになります。
(相変わらず草刈りが出来てません。見て見ぬふり願います。)

そんな変わった直売所ですが、お気軽にお越しいただけると嬉しいです。

追伸
9月30日は不在の為、お休みです。

by budouinaka | 2018-09-28 18:23 | ★葡萄園よりお知らせ

そばの花と彼岸花


d0336530_20441136.jpg

こちら、朝晩は肌寒さを感じるほど気温が下がり
秋が深まってきました。
日中は暑くもなく寒くもなく、快適に過ごせるようになりました。

ドライブの秋、カメラを手に何処かへ行きたくなりますが
まだ収穫があるのでそうも行かず
出荷に出向く行き帰り道で、秋の景色を楽しんでいます。

何時もキレイだなぁと、思いながら通り過ぎている場所
今日は、ちょっと車を止めて撮りました。



d0336530_20441103.jpg

白い花咲くそば畑



d0336530_20441192.jpg

彼岸花が赤い色どりを添えて
どちらの花もキレイに咲いています。

by budouinaka | 2018-09-27 06:30 | *風 景

ずっしりピオーネ


d0336530_13335930.jpg

今日、ずっしりとした大きなピオーネを収穫しました。
今年の収穫で一番の重さ
計って見ると何と1kgを超えていました。



d0336530_13335943.jpg

笑ってしまうほど袋が目一杯 



d0336530_13335928.jpg

何とか袋詰めして口を閉じました。
パッツンパッツンで弾けそう
ずっしりピオーネ君、大阪の直売所へ送り出します。

by budouinaka | 2018-09-26 14:17 | ★ぶどう2018

999gスリーナイン


d0336530_21215337.jpg

先日ですが、シャインマスカットの選果で
コロコロの大きな房がありました。
縦に大きな房もありますが、この房は横に大きく
袋にもやっと入る大きさでした。

この房、1kg越えるだろうと思って計って見ると
1kgに1g足らずで999g
エンジェルナンバースリーナインでした。



d0336530_21214870.jpg

シャインマスカット
袋に詰めると一段とキレイになります。



d0336530_21214385.jpg

袋詰めされたピオーネもキレイです。



d0336530_21244561.jpg

試食用に準備したぶどう
ぶどうを一度に食べきれない場合は
このように軸ごとハサミで切って粒にし
タッパに入れて冷蔵庫で保存すると長持ちします。

by budouinaka | 2018-09-22 22:21 | ★ぶどう2018

男前と別嬪さん


d0336530_21174831.jpg

本日の選果の中から男前ピオーネと
別嬪さんシャインマスカット

1年目の房作りは、粒抜きが足らなくて
粒が押し合ってパッツンパッツンの房でした。
2年目の今年、粒間引きが少し上手くなったような気がします。



d0336530_21174824.jpg

美作のあちらこちらで、彼岸花が一斉に咲き出しました。
もう秋ですね。

by budouinaka | 2018-09-19 21:50 | ★ぶどう2018

d0336530_20502474.jpg
初秋の村の景色


大変ありがたいことに、ホームページをご覧になり
複数の問い合わせを頂くようになりました。

ホームページ上では、直売所としておりますが
皆さん、お店と思われているようなので・・・
いや、直売所となってるからには、そうなのですが
お店でなくて、直にブドウをお買い求めも出来ます。と言う意味合いでの
直売所となっております。間際らしくて、すみません。
なので、お店はありません。普通の民家の玄関先での販売になります。

そんな変な形の販売になりますが、その日の朝に収穫した新鮮ブドウを
直にお買い求めが出来ます。販売時間は12時~15時になります。
来られる前日までに、お電話でご連絡をお願い致します。
ご連絡をいただければ、たくさんのブドウと、
ご試食のブドウをご用意いたします。

朝に収穫したブドウを箱詰めし、3時以降は発送出荷に出向きます。
3時以降、彩菜みまさか にも出荷します。
直売りのブドウは、彩菜みまさか へ出荷するブドウと同じ物になります。

昨日は、はじめて大阪から旅行のお客様が訪ねて来られました。
玄関先でブドウを販売させていただきました。
お越しいただき、ありがとうございました。

お花を植えたり、庭木を手入れしたり、と思っていたのですが
庭木も庭の草もボウボウの状態で、お迎えする事になってしまいました。><

by budouinaka | 2018-09-18 07:12 | ★葡萄園よりお知らせ

ぶどうのサラダ


d0336530_20444432.jpg

今朝、収穫したシャインマスカット



d0336530_20444443.jpg

大きくて貫禄のあるピオーネ

どちらも、キレイに袋詰めされて
美作から旅立って行きました。




d0336530_20444464.jpg

2種のぶどうでサラダを作りました。
と言っても、作ったほどの物でもなく
ベビーリーフに、カットしたブドウと
モッツァレラチーズを合わせただけです。
岩塩とオリーブ油をかけていただきました。

by budouinaka | 2018-09-16 21:13 | *料 理

d0336530_23235666.jpg

新規就農で泥棒に合う。全国でこんな事ってまぁないでしょう。
今年は、泥棒抑止に葡萄園の内外にカメラを設置しました。

記録された画像を、毎日チェックしていますが
先日、葡萄園の入口に鹿が5頭いるのが写っていました。



d0336530_23235174.jpg

昔、奈良県の大台ケ原で野生の鹿に遭遇し感動したものですが
こちらは、野良猫より鹿を見かける事の方が多いです。
運転していると道から飛び出して来ることもあり、衝突しそうに
なったこともあります。

角のあるオス小鹿、きょとんとして可愛いこと
鹿親子の家族、見ている分には微笑ましいのですが
見境なく何でも食べてしまうので、油断ならない存在です。
オス小鹿は、この家族の一員でないらしく
この後、追いやられてしましました。

鹿のいる場所に、カラスの被害にあった房を集め
灰を掛けて隠してありました。
20房くらいはあったでしょうか
何と、鹿がその葡萄をほじくってキレイに食べてしまいました。



d0336530_23240477.jpg

蒲萄を突きに来るカラス
カラスは、あっちこっち袋を破いて
房を突くので、悲しいくらいにぶどうが無残な状態になります。カラスめっ!
今は、黒い色のテグスを引いたので大丈夫です。

カラスの被害で廃棄した房は残念でしたが
それを鹿がキレイに残さず食べてくれたのが
何だか嬉しいような気がしました。

by budouinaka | 2018-09-15 14:32 | ★葡萄園の今 2018