~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ budouinaka.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

   葡萄作りと田舎の暮らし             


by budouinaka
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2018年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧



ありがとうございました。_d0336530_16174447.jpg

昨日の朝の雪景色です。
珍しく園主がブログを更新したので
更新しそびれてしまいました。



ありがとうございました。_d0336530_16174460.jpg

空の青に白い雪がキレイでした。



ありがとうございました。_d0336530_16174408.jpg

これくらいの雪なら、太陽が顔を出すとすぐに溶けてしまうので
朝の数時間だけの雪景色です。



ありがとうございました。_d0336530_16174371.jpg

青く澄んだ空に白月が出ていました。


今年もブログをご覧下さり
色んな形でうちのブドウをご購入下さいまして
ありがとうございました。
皆様、楽しいお正月をお迎えください。

by budouinaka | 2018-12-31 17:00 | *日 常 | Comments(0)

ご無沙汰しております、園主です。_d0336530_14040622.jpg
6月粒間引き作業


ご無沙汰しております、園主です。
2018年も残すところあと僅かとなりました。今年一年を振り返れば、
天候不順なども有り、6月などは一時心が折れそうになりましたが、
二人で作業を頑張り、去年以上のぶどうを皆様にお届け出来たかなと思います。

当園のぶどうをご購入して頂いた皆様に大変感謝しております。
本当に有難うございました。
また、お客様からぶどうのご感想も沢山頂き、
私自身大変感動し大いに励みになりました。
有難うございました。本当に感謝の気持ちで一杯です。

今現在は、来年度のぶどうの作業についての改良点の考察や、
来年新植する植え穴の土作りをどうするか?
草生栽培に於ける園全体に播種する草の種の選定などをしています。
私事ですが、農繁期に減少していた体重もやっと戻って来ました。

来年度も、今年以上のぶどうを皆様にお届け出来るように
作業を一生懸命頑張りますので、西田葡萄園をどうぞ宜しくお願いします。
皆様、良いお年をお迎えください。



                         園主 西田 善紀
by budouinaka | 2018-12-30 14:23 | ★園主の記事 | Comments(2)

初積雪の朝


初積雪の朝_d0336530_22114594.jpg

寒波で今朝は薄っすらと雪が積もってました。
朝は冷えて寒いので、何時もなら家から出ないのですが
雪を見ると子供のように
外に出たくなるおばさんです。



初積雪の朝_d0336530_22114563.jpg

満開の山茶花も薄っすら雪化粧



初積雪の朝_d0336530_22114599.jpg

昨年は黒豆の収穫があったので、冬も出動していましたが
今年は黒豆もないので、園主1人だけで見回りに出動する日が多いです。
今日は、積雪している那岐山が見たかったので同行しました。
が、厚い雲ですっぽりと覆われて那岐山がなくなっていました。



初積雪の朝_d0336530_22114533.jpg

相変わらず閑散とした葡萄園ですが
下草がキレイに生え揃いました。
農繁期は雨でも作業に入っていたので土が傷んでいましたが
回復しているようです。

おデブの樹はシャルドネ女王様
切られまいと、今年またお太りになられました。

by budouinaka | 2018-12-28 23:00 | *日 常

今年を振り返る ブラックビート、ゴルビー_d0336530_19064734.jpg
ブラックビートの新梢

春、この枝の伸び方を見た園主
こいつは喧嘩売ってるとしか思えんと呟いたほどです。
ヘンコなぶどう、ブラックビート 
どうなるかと思いましたが、今年は出荷する事が出来ました。



今年を振り返る ブラックビート、ゴルビー_d0336530_19064782.jpg

出来て見るとシャインに負けないぐらい
漆黒色で奇麗なブドウでした。
意外と人気物になりました。



今年を振り返る ブラックビート、ゴルビー_d0336530_21300060.jpg
ゴルビー

ゴルビー、今年も出荷を見合わせました。
糖度はあっても色付きがイマイチで、おまけに今年は裂果が酷かったです。
美味しいブドウなのですが、2年連続して出荷出来ませんでした。
来年こそは、色付くように工夫して頑張りたいと思います。

by budouinaka | 2018-12-26 22:29 | ★ぶどう2018

クリスマスケーキ


クリスマスケーキ_d0336530_21295579.jpg

今日は、クリスマスなのでクリスマスケーキを作りました。
年々、デコレーションが下手になって
デコレーションというよりか
生クリームをただ塗ってイチゴをのせただけです。
イチゴたくさんで中はキーウイ入り
なので、見てくれは悪くとも美味しいのです。



クリスマスケーキ_d0336530_21295581.jpg

スポンジは、卵白と黄身を分けて泡立てました。
ここ数年はこの作り方で、スポンジが上手く焼けるようになりました。

メレンゲを作るコツは
お砂糖を細かく分けて加えながら泡立てることです。
レシピ本だと3回くらいに分けるとありますが、10回くらい
そうすると、しっかりしたメレンゲになります。



クリスマスケーキ_d0336530_21505391.jpg

数年前のクリスマスケーキ
普通は、今これくらいのが作れるはずなのですが
歳を取るともうなんでもいいや~となり
すべてがゆる~くなる そんなこの頃です。

by budouinaka | 2018-12-25 22:13 | *お菓子

今年を振り返る シャインマスカット_d0336530_19064676.jpg
2018年7月 シャインマスカット


今年のシャインは、作っている本人達もビックリ
5月シャインが半端ない様子なので、春の追肥を見送りました。
もし追肥していたらどうなっていた事か・・・恐ろしい

昨年度に比べると粒が大きく
房が大きいので花切を5段に間違えたのかと思い
数えて見るとちゃんと4段で切っていました。

集中豪雨で作業出来ず
粒間引き作業再開の時は、もう粒が大きくなって
ハサミが入らず四苦八苦しました。

右端のシャイン、粒が大きくなりエクボが出来ています。
市場では大きな房、大きな粒が人気です。
大きすぎる粒は、二口ぐらいで食べる事になると思いますが
大きすぎると、シャイン独特の口の中でパリッと皮がはじける食感が
一口で食べる時に比べると弱くなるような感じがします。
極端に粒が大きいのもシャインマスカットらしくないと思うので
園主もそのへんを気を付けて作りたいとの事でした。



今年を振り返る シャインマスカット_d0336530_19064768.jpg
2017年7月 初生りのシャインマスカット


昨年度は、花穂が貧弱で軸も細く粒も房も小振りでした。
今年は成木になり、花穂も大きく軸も太かったです。
大きな花穂をザクザクと切るのを楽しみにしていましたが
花切が間に合わず、花振るいをおこしました。

無残な現象でしたが・・・
花振るいを起こさずに、房を多く残していたら・・・
これだけの大房と大粒だと、味ののりが悪くなってたかもと話しています。
花振るいは起こるべくして起こったのかも・・・
終わり良ければ総て良しと言う事になりました。



More
by budouinaka | 2018-12-24 21:15 | ★ぶどう2018 | Comments(2)

今年を振り返る ピオーネ_d0336530_19064735.jpg
今年2018年ピオーネ


芽吹き、枝の伸び、花芽も良く順調でした。
酷暑で葉灼けと台風で葉が傷みましたが
大房であっても色が付き、糖度も香りも良く
昨年より出来が良かったです。

シャインの人気に押され気味のピオーネ
もう、ピオーネの出荷が終わりそうってところで
ピオーネの人気が伸びたのは驚きでした。
私達は、ピオーネが好きなのでこの現象嬉しかったです。

市場ではシャイン人気が続いていますが
シャインが増え過ぎて飽和状態になると
ピオーネの人気が上がるのではないかと思っています。
ピオーネ、ほんとう美味しいブドウなので
画像を見てるとピオーネが食べたくなります。



今年を振り返る ピオーネ_d0336530_19064733.jpg
初生り2017年ピオーネ


↑画像は昨年のピオーネなのです。
今年と昨年の房を見比べると
初生りブドウは、粒の抜き方が悪かったので粒が詰まり過ぎで
おしくらまんじゅう状態でした。
今年は、昨年よりかは粒間引きが上達したように思います。

過去の記録を振り返ったりして
毎日、ブドウの話ばかりしています。
今日の話題はピオーネでした。

by budouinaka | 2018-12-23 22:45 | ★ぶどう2018 | Comments(0)

たまには葡萄園


たまには葡萄園_d0336530_20510680.jpg

今日、夕方一緒に葡萄園に行きました。
食べ物ブログに変貌しつつあるので
たまには葡萄園も・・・
でも、冬場は変わりばえのない葡萄園です。
今はこの状態ですが



たまには葡萄園_d0336530_20510720.jpg

来年の夏には、またこの状態になります。

クリスマスに寒波が来そうです。
その後、28日頃からこちらは雪が降る予報です。
暖冬と言っても厳しい寒さの予感ですが
葡萄園のブドウ達は寒くなっても大丈夫です。

by budouinaka | 2018-12-21 21:21 | ★葡萄園の今 2020

暖冬でも朝は寒い~ 酒粕ケーキ_d0336530_20372190.jpg

今年は暖冬なので、去年と比べると
比較的過ごしやすい方なのですが、それでも
朝は冷え込んで寒く、田畑には霜が降りて真っ白です。

朝、一応6時には目覚めても
ぬくぬくのお布団から出るのが億劫で
7時頃までうだうだ

目覚めと同時に枕元に置いてあるポータブルCDのスイッチオン
Somebody To Loveからはじまり、聞いているうちにノリノリになり
お布団の中で、フレディと一緒に歌っています。

私の歌声で園主は目覚めるのですが・・・
聞くと節回しがフレディそっくりになっているそうです。
だけど、完璧な英語で歌えてない歌を
毎朝、聞かされるのがウザイそうです。笑



暖冬でも朝は寒い~ 酒粕ケーキ_d0336530_20372129.jpg

酒粕でケーキを作りました。
純米酒で120gの酒粕を練って生地に混ぜ込みました。
酒粕が多すぎて膨らみが悪いのですが
日本酒が効いたベイクドチーズケーキのよう
思い付きで作った割には美味しかったです。

by budouinaka | 2018-12-20 21:30 | *日 常

自家製キムチ作り


自家製キムチ作り_d0336530_16123995.jpg

うちに白菜が大集合
鍋だけでは消費が追いつかないので
ネットでレシピを検索し自家製キムチを作りました。



自家製キムチ作り_d0336530_16123985.jpg

人参、大根、ニラ、アミ、リンゴ、唐辛子
にんにく、しょうが、もち米粥、砂糖少量



自家製キムチ作り_d0336530_16123960.jpg

キムチのもとになる材料を混ぜて作ります。
この状態でひとまず置いて、葡萄園へ行って戻ると
もう家中、プ~ンとにんにくと唐辛子の香りが強烈
家中に充満したにおい、消えるのか・・・ちょっと心配になる



自家製キムチ作り_d0336530_16123972.jpg

前日に、塩漬けした白菜をサッと洗い絞って



自家製キムチ作り_d0336530_16124777.jpg

作ったキムチのもとを
葉っぱ一枚々に塗りつけます。



自家製キムチ作り_d0336530_16124704.jpg

クルクルっと巻いて樽の中へ入れて寝かします。
三日後頃から食べれるそうです。

作っている手は園主です。私は見てるだけでした。
寒いのでキムチ鍋と行きたいところですが・・・
どうなるでしょうか・・・楽しみです。

by budouinaka | 2018-12-18 21:04 | *日 常