ブラックビート

d0336530_01044395.jpg

栽培品種のご紹介、二番目はブラックビートです。
藤稔(母)に、先日ご紹介した最高傑作ピオーネ(父)を交配
カッコいい名前の通りの漆黒色をした葡萄です。

粒が大きく果肉にハリがあり、果汁も多く
皮離れが良く、剥ぐとキレイなグレープ色の果肉が現れます。
甘さと酸味のバランスがよく、食べ応えのある葡萄です。

ブラックビートは、園主が気に入って植えた葡萄なのですが
昨年は良い花芽が付かず、何故か花芽が全く付かない樹もあったりで
数えるほどの房しか出来ませんでした。
出来た葡萄も酸味が勝ってやや渋みがある味でした。
そんな訳で昨年は、出荷には至らない残念な結果に終わりました。



d0336530_01080707.jpg

ところが・・・これもブラックビートなのですが・・・
ひねくれたブラックビート
他の葡萄の出荷に手を取られてる間に
遅々の2番花、3番花でこっそりと
たくさんの実を生らせていたのでした。

せっかくなのでブラックビートでも酵母を採取して
パンを焼いたのですがこれも香り良くて美味しかったです。
色が濃い葡萄なので、ワインやジュースにすると
奇麗な葡萄色が出そうな気がします。

剥いだ皮は染料にもなりそう・・・
時間があれば実験してみようと思います。
その前に、今年は出荷出来るように頑張らなくては・・・


ブラックビートに関しての過去記事です。





# by budouinaka | 2018-02-08 08:08

脱穀終了

d0336530_10482391.jpg

今朝の室温0℃ 冷蔵庫を超えて冷凍庫
何と結露した窓が内側で凍っていました。
それでも、お天気は晴れなのでありがたいです。

昨日の昼から残っていた黒豆を全部脱穀しました。
軽トラ山積み2杯分を1時間ほどで脱穀終了
ほんと機械だと早いです。



d0336530_10482332.jpg

害虫防除をしていないので虫食いも結構ありましたが
それでも嬉しい収穫で、全部で約140kgほどありました。

黒豆を直売所、通販に出すことも考えていましたが
2月に入ってしまい本業の葡萄の剪定間近となりました。
なので今回の黒豆は一括して出荷する事にしました。

今年、もう1回作る予定です。
経験した失敗を生かして年内に出荷目指して
取り組みたいと思います。



d0336530_21334237.jpg

昨年の真夏の黒豆畑を振り返って・・・何だか感無量



d0336530_21170263.jpg

黒豆ちゃん、今回は出番なしになりました。

# by budouinaka | 2018-02-07 11:49 | 農作業