タグ:ぶどう ( 244 ) タグの人気記事

ブラックビート

d0336530_01044395.jpg

栽培品種のご紹介、二番目はブラックビートです。
藤稔(母)に、先日ご紹介した最高傑作ピオーネ(父)を交配
カッコいい名前の通りの漆黒色をした葡萄です。

粒が大きく果肉にハリがあり、果汁も多く
皮離れが良く、剥ぐとキレイなグレープ色の果肉が現れます。
甘さと酸味のバランスがよく、食べ応えのある葡萄です。

ブラックビートは、園主が気に入って植えた葡萄なのですが
昨年は良い花芽が付かず、何故か花芽が全く付かない樹もあったりで
数えるほどの房しか出来ませんでした。
出来た葡萄も酸味が勝ってやや渋みがある味でした。
そんな訳で昨年は、出荷には至らない残念な結果に終わりました。



d0336530_01080707.jpg

ところが・・・これもブラックビートなのですが・・・
ひねくれたブラックビート
他の葡萄の出荷に手を取られてる間に
遅々の2番花、3番花でこっそりと
たくさんの実を生らせていたのでした。

せっかくなのでブラックビートでも酵母を採取して
パンを焼いたのですがこれも香り良くて美味しかったです。
色が濃い葡萄なので、ワインやジュースにすると
奇麗な葡萄色が出そうな気がします。

剥いだ皮は染料にもなりそう・・・
時間があれば実験してみようと思います。
その前に、今年は出荷出来るように頑張らなくては・・・


ブラックビートに関しての過去記事です。





by budouinaka | 2018-02-08 08:08

久しぶりに葡萄園

d0336530_20553375.jpg

うちは黒豆農家でなく本業は葡萄農家です。笑
今日は葡萄園の見回りにお供しました。



d0336530_20553350.jpg

お前、もうちょっと頑張れよとか
いつも見回りしながら樹に語りかけています。
会話の相手は物言わぬ樹ですから
傍から見たら変かも知れませんね。笑



d0336530_20544522.jpg

今日も寒かったのですが、葡萄園にも庭の片隅にも
オオイヌノフグリの花が咲き出しました。
まだ寒い時に一番先に瑠璃色の花を咲かせます。

そんなオオイヌノフグリの花を見かけはじめると
厳しい寒さも、もう少しの我慢ですよと
花が励まし知らせてくれる様に感じます。
by budouinaka | 2018-02-04 22:11 | 葡萄作り

冬景色

d0336530_21370369.jpg

葡萄達も休眠に入り
葡萄園も寒々し冬景色になりました。
来週はもっと寒くなりそうです。



d0336530_21384171.jpg

今迄、麻ひもで誘引していた箇所をビニール紐に変えました。
この紐、青色、赤色、黄色、紫色とあるのですが
奇麗だったので紫色にしました。



d0336530_21390817.jpg

この作業は昨日で終わりました。

by budouinaka | 2017-12-08 16:06 | 葡萄作り

ビニール外し終わりました。

d0336530_21313583.jpg

簡易被服のビニール外し終わりました。
ビニールがないとスッキリと解放感があり
今日は曇って良く見えませんが
園内から那岐山が良く見えるようになりました。

by budouinaka | 2017-11-30 21:50 | 葡萄作り

なごり葡萄 

d0336530_16202591.jpg

簡易被服のビニール外し、後1日で終わりそうなのですが
今朝の雨で休みになりました。
寒くなり日照時間も短いので一度雨が降ると
土が乾きにくくなっています。

ビニールを外していて見つけたなごり葡萄
収穫後に後から自然に出来た葡萄を取り除きましたが
それでも葉の陰に隠れていたようです。

これはピオーネ、作業中で丁度小腹がすいていたので
一粒食べて見ましたが、酸っぱい><
でも酵母はたくさん付いてそうな気がします。



d0336530_16203482.jpg

シャインゾーンからも葡萄が出てきました。
それも丸々一房、これは袋のかけ忘れ
葉がある頃はシャングルのようになっていたので
隠れて気が付かなかったようです。
それにしても今頃気づくなんて遅い・・・

by budouinaka | 2017-11-29 17:34 | 葡萄作り

シャルドネ?

d0336530_22044044.jpg
シャルドネ?の黄葉


選抜ピオーネの中に紛れ込んでいた葡萄
育成中から葉の形がピオーネとは違っていたので
ピオーネではないだろうと思っていたところ
昨年、幹に付けた小さな房というか、小さな粒の塊は青葡萄でした。



d0336530_22042780.jpg


こちらの花芽の画像と



d0336530_22042720.jpg

出来た葡萄の画像を添えて
葡萄研究所に問い合わせをしました。

先日、回答をいただいたのですが
画像だけでは確定は出来ないがおそらく
欧州系 ワイン用葡萄 シャルドネ だろうと言うことでした。

どうするか・・・ピオーネの苗をもらって植え替えるか
新しく植える場所がないので、植えるにはこのシャルドネを切り倒して
植え直すしか方法はありません。



d0336530_22042645.jpg

でも、この樹 昨年の9月 この太さ



d0336530_22044768.jpg

今年11月 1年でこんなに太くなってしまいました。
園内の樹の中で1地番の太さです。
そして今年、出来た葡萄を食べて見てビックリ
絶妙な酸味と甘みのバランスに香り♪ とても美味しかったのです。

育成中は樹勢の強さに度々園主が萎えたものです。
それが面白くって笑わせてくれました。笑
生食用葡萄農家としては何ともならない樹なのですが
情が沸いて今すぐに切ってしまうなんて出来そうにはないです。
さて、園主は今後どうするでしょう?

シャインと同じジベ処理をし、粒間引きが遅れハサミが入らない状態でした。><
美味しい葡萄を作り手のミスで不格好な房にしてしまいました。
この樹を切るにしても、1度ぐらいは真面な房を生らせたい。

ワイン用の葡萄に房作りも何もないのですが
どう房を作ったらよいのか聞いてみたところ
早目に粒をしっかりと間引く事でした。やっぱり・・・
でも粒の肥大は望めないそうです。

この樹が一番太くなった事を伝えたところ
ワイン用の葡萄は樹勢が強いからね。と笑われました。
確かにその通り! こちらも笑ってしまいました。

来年一応、葉と花を研究所に送り
確定をしてもらうことになりました。
なので来年もこの樹は存続する事になりました。



d0336530_22043348.jpg
白ワインのシャルドネ


この話の後日、ぶどうの勉強会で新見市へ行きました。
JA阿新生産部会の取組、ドメーヌ哲多のブランド確立方法
双方の経営戦略などを伺う事が出来て、とても参考になりました。

偶然なのか、それとも必然なのか・・・
ドメーヌ哲多で、何と白ワインのシャルドネと出会いました。
ワインの事は詳しくないのですが
シャルドネは白ワインの嬢王なんですね。
とても美味しい♪
これは自家製酵母でバゲットを焼いて頂かねばと思いました。
栓を抜く日が楽しみです。
by budouinaka | 2017-11-26 21:50 | 葡萄作り

ビニール外し

d0336530_22045130.jpg

葡萄園の様子
だいぶんと落葉し、葡萄も寒さに備えて冬支度です。
植物は葉っぱで夜の長さと気温の変化を知り
暑さも寒さも先取りで分かっているそうです。



d0336530_22142386.jpg

今日からウォーミングアップの園主
長らく被せてあった雨除けのビニールを外しにかかりました。
が、風が強くて外したのは2列だけでした。
今月中に終わらせたい作業です。終わるかな・・・・

by budouinaka | 2017-11-24 23:18 | 葡萄作り

秋から冬へ

d0336530_11294553.jpg

自宅前の山の紅葉
お昼からはオレンジの蛍光色になります。
落葉が始まり葉で隠れていた枝が見え始めました。



d0336530_11293141.jpg

葡萄の方も落葉が進み
秋から冬の淋しい景色に・・・



d0336530_11293471.jpg

風に揺らいでいた枝も木質化
固くなった枝が帽子や服に引っかかるので
歩行時や作業中は気を使います。

早く剪定してスッキリとしたいところですが
剪定は年が明けて2月になります。
その前に仮剪定はしないそうです。


d0336530_11293750.jpg

巻きひげも固く木質化
取り除くのがなかなか厄介です。

そろそろ動けそうな園主
ビニール外し、草刈り、黒豆の収穫が待っています。
by budouinaka | 2017-11-21 14:13 | 風 景

土作り終了

d0336530_21284804.jpg

昨日、葡萄園の土作りが終わりました。
収穫の終わりに来た大きな台風
何となく葡萄の樹もお疲れの様子でしたが
元気を取り戻しているようです。



d0336530_21284760.jpg

葡萄園の入口にどんっと積まれた完熟堆肥



d0336530_21284919.jpg

園主がネコで堆肥を運び
園内に満遍なくまき散らします。

堆肥を撒いた箇所 
葡萄の根がはりやすくなるよに
私が土の固い箇所をホーレでほぐして行きました。



d0336530_21284861.jpg

草刈りから始めて1週間ほど
昨日、やっと終わり
堆肥もキレイになくなりました。

葡萄は紅葉が終わると落葉し、休眠期に入ります。
葡萄のお世話は年内これが最後の作業
後はビニールを外したり、圃場整備があります。



d0336530_21485695.jpg

ポカポカ陽気でうたたねする
お疲れの園主
堆肥撒き、ご苦労様でした。

by budouinaka | 2017-11-07 23:02 | 葡萄作り

葡萄の紅葉

d0336530_20280207.jpg

昨年は11月中頃から色付きはじめた葡萄の紅葉
今年は2週間ほど早く色づきはじめ
緑の葉も少なくなって来ました。

今年は葉の傷みが多く
紅葉する前に茶色くなってしまった葉もありますが
陽の光を浴びると黄色い葉が発光してキレイです。

キレイに紅葉していると思う箇所を
休憩時間に探して見ました。


d0336530_20280222.jpg

雨除けビニールの下
雨に濡れなかったのでキレイな紅葉しました。



d0336530_20280395.jpg

緑から黄色へ グラデーション



d0336530_20280272.jpg




d0336530_20280007.jpg




d0336530_20280161.jpg

ピオーネゾーンは台風の影響をもろに受けたので
葉も少なく傷んでますが、西日が当たるとキレイに見えました。

土作りの作業、やっと半分終了しました。
by budouinaka | 2017-11-05 22:18 | 葡萄作り