~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ budouinaka.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

タグ:保存食 ( 23 ) タグの人気記事



d0336530_22335154.jpg

昨日、葡萄園の地主さんから柚子をいただきました。
もぎたてなので、置いてあるだけでも
良い香りが漂っています。



d0336530_22334599.jpg

台所を園主に占領されていたため
今の時間になってジャムが出来上がりました。

毎回、作り方が変わるので忘れないうちに覚書
今回は、柚子茶にもジャムにもなるように作りました。

お砂糖は、柚子の皮、果汁、わたの正味量の半量
皮は今回大きめに刻んで、水に5時間ほどさらして
1回だけ皮を茹でこぼす

鍋に茹でた皮、果汁、ワタを入れ、砂糖を半量加え火にかける
フツフツなりだしたら、残りの半量を2回に分けて加える
ワタに透明感が出るまで煮詰めたら出来上がり

うちにあった瓶を総動員
黒い蓋の瓶は、ピオーネのジャムを試作で作ろうと思い
用意していた瓶なのですが、この瓶にジャムを詰めて見ると
スタイリッシュでお洒落、ラベルを作って遊んで見ようかと思いましたが
もう、遅いのでまたの機会に遊ぶことにします。

by budouinaka | 2018-11-22 23:24 | *日 常

葡萄園の草刈り


d0336530_22213446.jpg

葡萄園周囲の山も色付き始めました。
今日から葡萄園の草刈りをはじめました。



d0336530_21323397.jpg
シャインマスカット


葡萄園のぶどう達も、徐々に黄葉しはじめました。
シャインの方は、葉が残ったので黄葉が見れそうです。
全体が黄葉するは11月の10日以降になると思います。



d0336530_21324926.jpg

こちらピオーネです。今日の草刈りはピオーネのエリア
草を刈った後なのですが、もう冬の様相で淋しい><

ピオーネの方は、今年は葉の傷みが酷く
炎暑の葉灼けで傷み、防除も1回減らした事で葉の傷みが進み
そこへ追い打ちをかけるように、台風が来ました。
ピオーネのエリアは、強風をもろに受けて散ってしまいました。

でも、最後の最後まで房の色付きを見せてくれ
よく頑張ってくれました。



d0336530_21324009.jpg

昨日、草刈りが済んだ第2圃場です。
キレイになりました。


More
by budouinaka | 2018-10-29 22:33 | ★葡萄園の今 2018

葡萄ジュース作り


d0336530_22174616.jpg

今日も雨で気温も下がり肌寒くなって来ました。
あの流しの下に保管した食用油も凍る
寒~い冬がすぐにやって来そうです。

今日こそはと、やっと衣替えをしました。
衣装ケースから服を取り出している時・・・底に何やらいる
ギャー!カ・カ・カメムシが・・・それも2匹
蓋をしてあるのにどこから入るのか
そもそも家の窓は閉まっているのに窓枠にいたりするのです。

もっとひどかったのは、服のポケットの中に入っていた事も
それに気が付かず、カメムシ入りの服で出かけてバスに乗車
何か、カメムシ臭い・・・バスの中にカメムシがいると思ったら
自分がカメムシを連れて歩いていたのでした。気づいた時には卒倒しそうでした。

迷惑なカメムシ、多く出る時は雪が多い冬になるそうです。
この冬はどうでしょうか?



衣替えをした後に色付きが遅れたり、まばらにしか色付かなかった
ハネのピオーネ救済に葡萄ジュースを作りました。



d0336530_22174748.jpg

キレイに洗った葡萄を火にかけるだけ
葡萄から果汁が染み出し
皮と実が自然に分離して来ます。
原型がなくなり果汁でひたひたになれば出来上がり



d0336530_22174769.jpg

後は果汁を絞ったりせずに自然にこします。
残った実はまだしっかりとピオーネの味
フープロにかけてジャムも作ろうと思います。



d0336530_22174627.jpg

100%葡萄ジュースの出来上がり
飲んでみたら甘い、甘すぎ
炭酸水を買って来なくては・・・
酎ハイで割っても良さそうです。
by budouinaka | 2017-10-16 23:20 | *お菓子

ブラックビートの酵母


d0336530_21251438.jpg

煮沸消毒した瓶にブラックビートと水を加え
毎日、瓶のふたを開けてから瓶を振る事1週間
シュワシュワの泡が立ち、酵母起こしに成功しました。



d0336530_21251317.jpg

起こした酵母で元種作り



d0336530_21251310.jpg

ブラックビート酵母の働きでフツフツと泡立っています。



d0336530_21251339.jpg

ピオーネの干し葡萄も出来上がりました。
後はパンを焼くだけです。さてどうなるか・・・
by budouinaka | 2017-10-08 22:19 | *パ ン | Comments(0)

d0336530_20491594.jpg

先日作ったピオーネの干し葡萄の残りを
ラム酒に漬けてありました。
干し葡萄と言ってもピオーネは粒が大きいので
中の果汁が完全に抜けきらず
ラム酒に漬けると半生干し葡萄になりました。



d0336530_20491507.jpg

ラム酒に漬け込んだピオーネで目指すはハーゲンダッツ
意気込みすぎてど~んと大容量で作ってしまいました。

卵1個に砂糖を40~50g加え混ぜ、そこに牛乳200mlを入れて混ぜ
とろみがつくまで火にかけカスタードを作りました。
出来たら冷ましておきます。

生クリーム200mlを8分位泡立て、冷めたカスタードに加えて混ぜ
バニラエッセンス、ラム酒50ml、ラムレーズンを加えて混ぜ
冷凍庫で固めて出来上がりです。

ラムレーズンがピオーネなので食べ応えがあり
濃厚で美味しかったです。
卵をもう1個増やすともっと濃厚だったかもです。



d0336530_20491529.jpg

今日、また干しピオーネを作りました。
が、明日に持ち越しです。なかなか乾燥しません。
業務用の乾燥機が欲しいです。



d0336530_20491474.jpg

ブラックビートの酵母で元種作り
うちは園主の食べる納豆菌に制覇されているので
果たしてどうなる事か・・・頑張れブラックビート酵母
懲りずにピオーネでも酵母を起こして見る事にしました。

by budouinaka | 2017-10-06 21:56 | *お菓子 | Comments(0)

d0336530_19521474.jpg

時間がとれたので
頭の中の妄想を現実にして見ました。

葡萄が出来たら色々作ってみたいな
と、作業をしながらあれやこれやと描いていました。
食いしん坊なので葡萄を使った食べ物の妄想ばかり
手始めにピオーネでパンを焼きました。



d0336530_19521571.jpg

まずはセミドライの干し葡萄作りです。



d0336530_19521584.jpg

丁度小粒のピオーネがあったので
120℃で時間をかけて表裏じっくりと乾燥



d0336530_19521548.jpg

それでも粒が大きい葡萄なので
カラカラになりませんが、梅干しみたいになりました。

濃厚なピオーネが凝縮されてさらに濃厚な味
つまみ食いが止まらない。
バタートーストにのせてもいいかも・・・と、また妄想


材 料 強力粉200g、水110ml、砂糖10g
     ドライイースト3g、塩3g、バター10g

生地作りはホームベーカリーにお任せ 1次発酵45分ほど



d0336530_19521540.jpg

適当に伸ばした生地に均等に
クリームチーズ180gとピオーネをトッピング
それをクルクルと巻いて



d0336530_19521425.jpg

カットした断面を上にして2次発酵 35℃40分
上からグラニュー糖をまぶして・・・



d0336530_19521439.jpg

220℃のオーブンで焼成12分ほど

焼き上がり~グフフ
思い描いていた通りで思わず小躍りすました。



d0336530_19521588.jpg

もっとクリームチーズを入れても良かったような
ピオーネとクリチーめっちゃ合います。大満足でした♪
そして、まだまだ妄想は続くのでした。
by budouinaka | 2017-09-27 20:59 | *パ ン | Comments(0)

d0336530_17142540.jpg

前に作ったモチ麦の御萩が美味しく
小豆にモチ麦は合う事間違いなし
今回は善哉の中に茹でモチ麦を加えました。

キンキンに冷やして白玉団子を入れて・・・
モチ麦のプチプチした食感、つるんとした白玉団子
それはそれは美味しかったです。



d0336530_17142534.jpg

我家の冷蔵庫に大集合していた胡瓜で
胡瓜のキューちゃんを作りました。
キューちゃんでお茶漬け最高
夏には欠かせなくなりました。



d0336530_17142481.jpg

ガーリックチキンライス
お米2合に対して、みじん切りニンニク1/2かけ
ニンニクを炒め、洗ったお米も入れてサッと炒め
それを炊飯器に投入、360ccのブイヨンを入れてスイッチオン



d0336530_17142539.jpg

塩コショウした鶏肉をコンガリ焼いて
ニンニクライスの上にどんっとのせて・・・
混ぜていただきました。尾を引く美味しさでした。

暑くて食欲が落ちた時にはにんにく
ニンニクの香りで食欲回復です。

by budouinaka | 2017-07-31 21:09 | *お菓子 | Comments(0)

栗の木 雨の日


d0336530_21115793.jpg

圃場の裏にある栗の木
手入れがされてないので葛に絡まれ放題
それでも秋には小さなイガをつけます。

昨年も撮りましたが・・・
とある日の朝、雲一つない青い空に
栗の白い花が映えて綺麗でした。



d0336530_21115766.jpg

細長い花からイガが出来るのが不思議です。


More
by budouinaka | 2017-06-23 22:43 | *風 景 | Comments(0)

紫陽花 梅仕事


d0336530_21481395.jpg

紫陽花が咲き出しました。
田植えの前後は田んぼが水鏡になり
この時期の田園には空雲が写り込みます。



d0336530_21483193.jpg

今日は休みをいただいたので
普段行き届いてない掃除をして
もう6月も半ば過ぎ今頃になって
出しぱなしの炬燵をやっと片付けました。
庭の草も抜かなくては・・・
そこまで手が回りませんでした。

収穫して追熟させてあった梅を
塩だけで漬け込みました。

by budouinaka | 2017-06-18 22:14 | *風 景

d0336530_08031879.jpg

昨年、庭の隅にふきのとうを発見
しかし、トウ立ちして食べるには遅すぎました。
今年こそはと、採り頃を見計らっていました。
が、先日の雨の後 一気に蕾が開いてしまいました。



d0336530_08031414.jpg

昨日、帰宅後にふきのとうを収穫



d0336530_08031361.jpg

蕾は天麩羅にしました。
初めて食べるふきのとうの天麩羅
ほんのり苦みあって春の味がしました。



d0336530_08031401.jpg

ふわっとして可愛い
まな板にのったふきのとう

こうなると天麩羅にするには苦みが強いそう
なのでふきみそを作りました。



d0336530_08031417.jpg

天麩羅も美味しかったですが、こちらも美味しい!
チビチビ日本酒を飲みたくなる味でした。

また、フキが大きくなったら収穫しよう
田舎の春は楽しみがたくさんです。
by budouinaka | 2017-03-23 08:25 | *料 理 | Comments(2)