~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ budouinaka.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

タグ:日常 ( 135 ) タグの人気記事



d0336530_20234631.jpg

シャインマスカットの収穫も残りわずかなのですが
シャインで作るお菓子を2品
収穫しながら妄想を描いていました。
もう明日でシャインの収穫は終わりなのですが、一品だけ妄想を形にしました。



d0336530_20235191.jpg

タルトの中は、クリームチーズ+プレーンヨーグルトのみ
お砂糖は一切使ってないのですが、クリームチーズの塩気が
シャインマスカットの濃厚な味を引き立てるので
お砂糖を使わなくても十分な甘さでした。

タルト生地材料 丸型15cm
小麦粉100g、無塩バター60g、水 大匙1、塩 一つまみ、砂糖 小匙1

フイーリング材料 
キリクリームチーズ4個、プレーンヨーグルト50g
市販のゼリー(透明な物)適量

水、大匙1の中に塩と砂糖を加え、溶かしておく
ジップロックに小麦粉とカットしたバターを入れ
口を閉じて、袋の上から手でバターを潰しながら小麦と馴染ませます。
小麦がしっとりしてきたら、塩、砂糖を溶かした水を加えて袋をモミモミ
生地がまとまれば、そのまま冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。

麺棒で生地を伸ばしてタルト型に敷き込み、フォークで穴を開けて
タルトーストーンをのせて、180℃オーブンで30分ほど焼きました。

チーズは軽く電子レンジにかけて柔らかくして
クリーム状に混ぜ、ヨーグルトを加えて良く混ぜたら出来上がり

半分にカットしたシャインマスカットを花のように並べ
市販のゼリーを電子レンジで液状に溶かし
艶出しに刷毛で塗ったら出来上がりです。



d0336530_20235556.jpg

砂糖の使用はタルト生地の小匙1のみ、でも甘さは十分
珍しく大絶賛でした。

by budouinaka | 2018-10-18 21:41 | *お菓子

d0336530_21584145.jpg
ピオーネのファーブルトン


台風で収穫が休みになった日
台風は来ない方がよいのですが、台風だと休みになるので
久しぶりに、パンを焼こうかと思いましたが
もう少しすると、収穫が終わるピオーネで
フランス菓子を作って見ました。

あまり聞きなれないお菓子の名前ですが
フランスのブルターニュ地方のお菓子で
同じフランス菓子のカヌレ似ています。

牛乳、卵、小麦粉、砂糖のシンプル材料を混ぜるだけ
モッチリした生地の味は、王道のカスタード味です。
本来なら生地の中にフルーツコンポートを入れるところ
ピオーネをそのままカットして入れました。



d0336530_21584119.jpg

材料は、小麦粉80g、砂糖40g、牛乳200ml、卵2個
あればラム酒大匙1、ピオーネ適量

ボウルに小麦粉と砂糖を入れ、泡だて器でグルグル混ぜます。
小麦粉がダマにならないよう、中心に牛乳を少しずつ加えながら混ぜ
クリーム状になったところで、卵を1個ずつ割り入れて混ぜたら
残りの牛乳も加えて混ぜます。
最後に香り付けのラム酒を入れて、混ぜたら生地の出来上がりです。



d0336530_21584157.jpg

バターをたっぷり塗った焼き型に生地を流し込み
半分にカットしたピオーネを入れ
170~180度のオーブンで30~40分ほど焼きます。

ちょっと生地を入れ過ぎたので膨張しました。↑
ケーキ用の大きい焼き型で焼く方が手っ取り早く作れそう
その場合は、型にバターを塗って小麦粉も振ったほうが
型離れが良いと思います。



d0336530_22001062.jpg

優しいカスタード味のモッチリ生地に
ピオーネの濃厚な味が引き立ちます。
珍しく園主に受けたので続けて2回作りました。

by budouinaka | 2018-10-04 22:11 | *お菓子

ピオーネのパン


d0336530_21285404.jpg

イタリアでワインぶどうの収穫時期に食べるパン
昨年、ピオーネで作って見たら美味しかったので
今年もまた作りました。

パン生地の材料
強力粉200g 水110ml
お砂糖10g ドライイースト3g 塩3g オリーブ油10ml

パン生地はホームベーカリーでお任せ(一次発酵50分)

ピオーネ好きなだけ グラニュー糖大さじ1、2杯 オリーブ油適量


生地を二等分して平たく伸ばし、半分にカットしたピオーネをトッピング
グラニュー糖をかけて、上からまた平たく伸ばした生地を被せ
上にもピオーネを押し込むようにしてトッピングし、2次醗酵30分

グラニュー糖をかけて、オリーブオイルを回しかけて
220度オーブンで15~20分



d0336530_21285482.jpg

焼き上がり~♪おっと、ピオーネが取っ散らかってます。



d0336530_21285476.jpg

そのまま食べても美味しいピオーネ
火が入ると濃厚なピオーネが更に濃厚に
果汁がパン生地に染み出てこれがまた美味しい。

今日の測定でシャルドネの糖度が17度でした。
もう少しで収穫出来そうなので
今度は、シャルドネで作って見ます。

by budouinaka | 2018-09-04 22:42 | *パ ン

こんばんは。園主です。


こんばんは。園主です。
大雨の影響で遅れていたシャインマスカットの摘粒を済ませ
袋掛けの作業も、今日で終了しました。
これからも収穫までまだまだ作業が続きますが、ちょっと落ち着きました。

豪雨が過ぎ去った後から
私達は急ピッチで遅れている作業をこなしていて
朝早くから作業に出かけ、夕刻遅くに帰って
テレビなども見ずに寝るの繰り返しでした。

その間に、実家や大阪の友人
嫁さんの方の家族や友人などが心配して連絡をくれていました。
土砂崩れなどが複数箇所発生していましたが、
大きな被害は無いと聞いていたので
連絡をくれた人には大丈夫と伝えていました。

テレビでこの豪雨災害の詳細なニュースを見て、本当に恐怖を感じました。
決して他人事では無い、自分達にも起こり得る事だとも思いました。
少しでも早く被災された方々が元の生活
に戻れる事を願っています。
また自分達に出来ることを考えて行動したいと思います。

by budouinaka | 2018-07-17 20:51 | ★園主の記事

久しぶりにパンを焼く


d0336530_16440602.jpg

降り続く雨、小雨なら葡萄園に行くつもりでしたが
土砂降りなので今日も作業は休みになりました。

お天気ばかりはどうにもならず
この休みの間に、普段は超手抜きしていた家事を済ませて
憂鬱な大雨の気晴らしに
久しぶりにロールパンを焼きました。

うちのすぐ裏は山、土砂崩れ警戒地域に指定されています。
過去に大雨で崩れたそうな
今はコンクリートの防壁になっていますが
夜中3時、14mmの大雨予報 
ちょっとビビって警戒しています。

by budouinaka | 2018-07-06 19:15 | *パ ン

怒りは花で鎮静


d0336530_21145855.jpg

夫婦喧嘩は犬も食わぬ
もっと言い返してやりたい!毒吐いてやりたい!
そんな衝動にかられる  ゛(`ヘ´#) ムッキー  

朝から最悪な感情でした。
ところが直売所で買った花を活けてるうちに
まぁ、しゃーない許したろー と、どうでもよくなり
花が怒りを鎮静してくれたのでした。

フリージアが良く香ってます。いい香り~♪
花は香水の原料にもなるそうです。
フリージア(薄紫色)花言葉・・・感受性

白はカスミ草
紫の花は孔雀アスター? ピンクはたぶんデージー?
花に癒されました。

by budouinaka | 2018-03-21 21:13 | *日 常

イタチと読書


d0336530_20410254.jpg

今日の那岐山、圃場の見回りに行きました。
圃場のいたちさん、こんちわ〜す 最近また始まったよ。
葡萄の剪定は、まだ始まりそうにないです。
寒いけど葡萄達、元気にしています。

イタチと言えば
年末から家の天井裏を寝床にして夜に入って来るのです。
どうにかしたいのですが、捕まえようがなく
ドタドダと足音がしたら、下から天井を叩くのが関の山
寒いのに炬燵から出て、家中の天井をあちらこちらと叩きまくるのも
仕舞目には面倒くさくなって、この寒さで外で寝るのも寒かろうと
天井裏に帰ってきたイタチに
「天井裏で寝てもいいけど、悪さはするなよ」と、言って聞かせました。
それで静かになったのですが、どうやら捕まったようです。



d0336530_20500251.jpg

今朝、黒豆を煮ました。
艶々ふっくらとして美味しいです。



d0336530_20405638.jpg

葡萄の剪定が始まるまで読書
発酵道は一日で読んでしまいました。
腐敗と発酵は紙一重 
自分は発酵する道へ。心が腐敗するのは嫌だな。

ルヴァンの天然酵母パン
オーナーの意識が発酵している。
成功している人は皆、利他を思い発酵しているのだ

写真がキレイで美味しそうで癒されます。
暖かくなったらレシピを試してみよう
ここのパン食べて見たいです。
長野か・・・遠いなぁ
ルヴァンでトレーとトングを持ってパンを選んでいる私。只今イメージ中 
イメージすると実現するかも・・・

一万年の旅路
これは今読んでる途中
ネイティブ・アメリカンの人たちは
ベーリング海峡が陸続きだった氷河期に
陸橋を渡りアジア大陸からアメリカ大陸へやってきた
モンゴロイドの子孫だという説が定着しつつあるそうです。
by budouinaka | 2018-02-13 22:52 | *日 常 | Comments(2)

雪ダルマ


d0336530_20450936.jpg

今朝は寒さは少しましですが、雪は10cmほど積もりました。
スロープの雪かきをしないと、軽トラを出せなくなりました。
が・・・


d0336530_20412130.jpg

雪かきしないで何してる?



d0336530_20412735.jpg

えっ まじ 雪だるま作っているし・・・



d0336530_20403889.jpg

パン発酵中につき私も加わり
頭には黒豆のかんざしと、山茶花の花を付ける
昨年は雪太郎で今年は雪子です。



d0336530_20401261.jpg

温和な表情から険しい顔に・・・怖い

よい大人が(汗)
すっかり童心に戻った朝でした。
by budouinaka | 2018-01-27 22:15 | *日 常 | Comments(2)

朝の散歩


d0336530_13450097.jpg

最強寒波ということで身構えてましたが
昨日よりか寒さはましのようで
雪の白とベージュの棚田がキレイなので
ゴミ出しついでにカメラ片手に畦道を散歩しました。



d0336530_13450031.jpg

緩やかに山に向かって畦道が伸びており
その畦道を通って棚田を周遊する散歩コースです。

こんな日に散歩する人なんていないと思ったら
既に誰かの足跡がありました。



d0336530_13450012.jpg

コースの半ばに来たところで雪が降り
戻るにも戻れずこのまま進むことに・・・
普段、散歩しないのに最強寒波の朝に散歩です。笑



d0336530_13450054.jpg

暮らす村
家から見える田園風景もキレイですが
逆の方向から見る田園風景もキレイです。

雪の白とベージュの田んぼ
焼き立てのカステラに粉砂糖を振ったような景色
食いしん坊は何でも食べ物を連想してしまいます。

お菓子作りでこの景色を再現するとしたら
洋菓子ならカトルカール、和菓子なら何だろう?カステラか
どちらも似た様なもんか・・・と
散歩しながら妄想にスイッチが入るのです。笑



d0336530_13451008.jpg

家の下に到着する頃には雪は止み青空に
太陽がこれから雪を溶かしはじめます。



d0336530_13451167.jpg

昨日、転倒しそうになったスロープを上がると到着



d0336530_13451021.jpg

白い花を咲かせたような枯れアジサイ
枯れてるけどキレイに見えました。
by budouinaka | 2018-01-25 22:09 | *風 景 | Comments(4)

無限ループ


d0336530_22551738.jpg

ワインと料理のマリアージュ シャルドネと牡蠣グラタン
マリアージュなんて書いてますが、ワインの知識もなくて
ワインを飲んだ翌日は必ず頭痛がしたので、お菓子作りや料理に使う程度
ほとんど飲むことはありませんでした。

それが葡萄を作るようになったのと
うちに間違えてワイン用の葡萄がいたこともあり
ワインにも興味が湧いて少し試す様になりました。

昨年、ワイン用の葡萄と知らずに
女王様を不細工な房に作ってしまった訳です。
無残な姿にされたシャルドネ女王様
それでも濃厚な美味しさでした。
この葡萄がワインになったらどれほどの
どんなワインになるのか、飲んでみたくなったのでした。

一応ワインに合わせて牡蠣グラタンを作りました。
岡山日生の牡蠣、岡山の牛乳、地主さんの白菜
たまたまあったものが地産地消になりました。
テーブルでなく畳の上のお膳仕様の農家食卓が
グラスとボトルを並べるだけで何だかオサレ

さぁ、栓を・・・・・・・ない(-_-;)
うちにはワインの栓抜きがなかったのです。
なのでお預けになり
グラタンのお供は美作のほうじ番茶になりました。

それからも買い出しのたびに栓抜きを忘れ
買い出した食材を冷蔵庫に入れるたび
ワインを目にして栓抜きを思い出す。
なので前回のバゲットの時も飲めず仕舞い

今度こそ絶対に忘れるものか!
そして、また買い忘れる
このまま無限ループに入ってしまうのか(+_+)
ワインを何時になったら飲めるのやら状態です。

by budouinaka | 2018-01-22 10:39 | *料 理 | Comments(2)