~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ budouinaka.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

タグ:日常 ( 144 ) タグの人気記事


那岐山 ピアノにハマる


d0336530_20365452.jpg

何時も同じような写真になりますが
この日、第2圃場から見える那岐山がとても奇麗でした。



d0336530_20365465.jpg

今冬は寒さが緩いので
圃場周辺では、もうタネツケ花が咲いています。



d0336530_20365406.jpg

オオイヌノフグリもたくさん咲き出しました。
この調子だと、葡萄の芽吹きも昨年より早くなりそうです。



d0336530_20365440.jpg

今、ピアノにハマっていて
楽譜を書き出して練習をしています。
楽譜を読むのが覚束無いのですが、だいぶんと弾けるようになりました。
何を目指しているのか私?笑
指先を動かすことは、脳トレにもなるので良いかと思っています。

by budouinaka | 2019-01-22 12:36 | *風 景

新年の花


d0336530_13154476.jpg

今日は、村の新年会に2人で参加しました。
新年会で今年の春からの役員を決める事になっています。
今年は、順番で回って来た組合長になりました。

後、色々な役目があるのですが、くじ引きで決める當屋という役もあります。
封筒に入っている割りばしを順番に引きます。当たりは割り箸の先が
黒く塗られていて、それを引いた人が當屋になります。
普段からくじ運が悪いのでハズレでした。


お正月らしくない花は直売所のお花
たぶんデージー・・・
可愛らしさに惹かれて、気が付いたら全色握りしめてました。
色相が異なるデージーをカスミソウの白でまとめてみました。

by budouinaka | 2019-01-06 19:16 | *日 常

クリスマスケーキ


d0336530_21295579.jpg

今日は、クリスマスなのでクリスマスケーキを作りました。
年々、デコレーションが下手になって
デコレーションというよりか
生クリームをただ塗ってイチゴをのせただけです。
イチゴたくさんで中はキーウイ入り
なので、見てくれは悪くとも美味しいのです。



d0336530_21295581.jpg

スポンジは、卵白と黄身を分けて泡立てました。
ここ数年はこの作り方で、スポンジが上手く焼けるようになりました。

メレンゲを作るコツは
お砂糖を細かく分けて加えながら泡立てることです。
レシピ本だと3回くらいに分けるとありますが、10回くらい
そうすると、しっかりしたメレンゲになります。



d0336530_21505391.jpg

数年前のクリスマスケーキ
普通は、今これくらいのが作れるはずなのですが
歳を取るともうなんでもいいや~となり
すべてがゆる~くなる そんなこの頃です。

by budouinaka | 2018-12-25 22:13 | *お菓子

d0336530_20372190.jpg

今年は暖冬なので、去年と比べると
比較的過ごしやすい方なのですが、それでも
朝は冷え込んで寒く、田畑には霜が降りて真っ白です。

朝、一応6時には目覚めても
ぬくぬくのお布団から出るのが億劫で
7時頃までうだうだ

目覚めと同時に枕元に置いてあるポータブルCDのスイッチオン
Somebody To Loveからはじまり、聞いているうちにノリノリになり
お布団の中で、フレディと一緒に歌っています。

私の歌声で園主は目覚めるのですが・・・
聞くと節回しがフレディそっくりになっているそうです。
だけど、完璧な英語で歌えてない歌を
毎朝、聞かされるのがウザイそうです。笑



d0336530_20372129.jpg

酒粕でケーキを作りました。
純米酒で120gの酒粕を練って生地に混ぜ込みました。
酒粕が多すぎて膨らみが悪いのですが
日本酒が効いたベイクドチーズケーキのよう
思い付きで作った割には美味しかったです。

by budouinaka | 2018-12-20 21:30 | *日 常

置いてきぼり


d0336530_18305160.jpg

園主は毎日、見回りに圃場に通ってます。
たまには、写真でも撮りに同行したいのですが
風邪で寝込まれたりしたら困るから、家にいて下さい。との事
速さと軽トラに乗り込んで行ってしまうので
ここの所、置いてきぼりになっています。

画像は第2圃場ですが、入るはずのない鹿が
相変わらず入っているようです。
鹿が入る原因は全て分かっています。
何のつもりなのか?理解不能です。



d0336530_21222305.jpg

第2圃場の電柵の開き待ちの鹿達
来年、葡萄棚を建てるのに、第2圃場には業者の重機が入るので
年明け電柵を撤去する予定です。
なのでいずれにしても、第2圃場は鹿ランドになります。

毎日、置いてきぼりになる私は家で読書
今、「フレネミー」を題材にした小説を読んでいるところです。
興味のある方はググって見てね。

by budouinaka | 2018-12-15 21:47 | *日 常

葉牡丹


d0336530_21320198.jpg

買い出しに出かけたところ
園芸店では葉牡丹が勢ぞろい
野菜のようでキレイでした。

後で、調べると花言葉がありました。
葉牡丹の花言葉は、祝福、物事に動じない、利益だぞうです。
「物事に動じない」今の心境にピッタリでした。

by budouinaka | 2018-12-14 22:27 | *植 物

シャルドネのお陰


d0336530_18305131.jpg

とうとう冬になり寒くなりました。
ブドウ達も休眠し、葡萄園も閑散としています。
樹を見て回ると、葉に隠れてたのか
実の付いてる枝がありました。

ワイン蒲萄のシャルドネ
いずれは、改植することになると思いますが
来年、もう1年存続することなりました。
来年は、縦、横に花切をして種抜きをすると
どうなるのか、実験して遊んで見ます。

ピオーネに紛れて、うちに来たシャルドネ
ワイン用なので商品にはなりませんが
シャルドネのお陰で全く飲めなかったワインが
飲めるようになりました。
ワインの世界も面白そうです。



d0336530_21161555.jpg

退院祝いに届きました。
お楽しみにもう少し寝かせて置きます。

by budouinaka | 2018-12-13 21:58 | ★葡萄園の今 2019

中高年よ大志を抱け


d0336530_21503449.jpg

いいのか、わるいのか・・・
中高年なんだから、こじんまりと納まるつもりが・・・
園主はともかく、道連れで2人ブドウ作りが面白くなり
さて冒険するか、このままこじんまり納まるか
冒険心の方が勝り
来年、第2圃場に一反弱ですが
葡萄園を作らせ頂く事になりました。どうなることやら

ところで、中高年って何歳からとふと思い調べると
45~64歳が中年期で65歳以上が高年期
2人とも中年期の真っ只中
姉さん鬼嫁は、早くに50代になってしまいました。爆

昔、綾小路きみまろの漫談で爆笑している親を見て
何がおもろいねんと思っていましたが・・・
~久々のお化粧に夫があとずさり~
~昔は乙女、今ふとめ~ とか・・・面白い笑える
今だから分かる漫談に大爆笑

50代、笑える事はいいことだ
それから先日、映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観に行きました。
夫婦どちらかが50代だと割引が効きます。これも嬉しい~

この映画、ライブの場面は背筋ゾクゾク
めっちゃ感動して二人とも泣きました。
もう一度、観に行きたいほどです。

大なり小なり色々と抱えていますが
人生楽しく生きるか、憎しみに生きるか、悲観して生きるか
自分のこころ次第
中高年よ、大志を抱け!
自分自身を鼓舞しながら、ついでに園主のお尻も叩きながら
これからも頑張ろうと思うのでした。

by budouinaka | 2018-12-06 20:00 | *日 常

朝露


d0336530_21062058.jpg

何気に見た足元の草
太陽に照らされて乾く前の朝露が
宝石のようでキレイでした。

今日の作業も葡萄園のビニール外し
明日は雨なので休みになりそうです。
柚子をたくさんいただいたので
柚子ジャムと柚子ピールを作ろうと思います。

by budouinaka | 2018-11-21 21:28 | *風 景

d0336530_20234631.jpg

シャインマスカットの収穫も残りわずかなのですが
シャインで作るお菓子を2品
収穫しながら妄想を描いていました。
もう明日でシャインの収穫は終わりなのですが、一品だけ妄想を形にしました。



d0336530_20235191.jpg

タルトの中は、クリームチーズ+プレーンヨーグルトのみ
お砂糖は一切使ってないのですが、クリームチーズの塩気が
シャインマスカットの濃厚な味を引き立てるので
お砂糖を使わなくても十分な甘さでした。

タルト生地材料 丸型15cm
小麦粉100g、無塩バター60g、水 大匙1、塩 一つまみ、砂糖 小匙1

フイーリング材料 
キリクリームチーズ4個、プレーンヨーグルト50g
市販のゼリー(透明な物)適量

水、大匙1の中に塩と砂糖を加え、溶かしておく
ジップロックに小麦粉とカットしたバターを入れ
口を閉じて、袋の上から手でバターを潰しながら小麦と馴染ませます。
小麦がしっとりしてきたら、塩、砂糖を溶かした水を加えて袋をモミモミ
生地がまとまれば、そのまま冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。

麺棒で生地を伸ばしてタルト型に敷き込み、フォークで穴を開けて
タルトーストーンをのせて、180℃オーブンで30分ほど焼きました。

チーズは軽く電子レンジにかけて柔らかくして
クリーム状に混ぜ、ヨーグルトを加えて良く混ぜたら出来上がり

半分にカットしたシャインマスカットを花のように並べ
市販のゼリーを電子レンジで液状に溶かし
艶出しに刷毛で塗ったら出来上がりです。



d0336530_20235556.jpg

砂糖の使用はタルト生地の小匙1のみ、でも甘さは十分
珍しく大絶賛でした。

by budouinaka | 2018-10-18 21:41 | *お菓子