~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ budouinaka.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

紫陽花


d0336530_22025687.jpg

今日は、葡萄園から帰宅路を遠回りをして
山越えをする道から帰りました。
細い山道を抜けると山頂の集落に抜けます。
6月、集落の道沿いに咲く紫陽花が奇麗で
この道を通り抜けるのが、ちょっとした楽しみになっています。


More
by budouinaka | 2018-06-28 22:41 | *植 物

移住して早4年!


d0336530_21185438.jpg
田植えが終わった村の風景 田んぼの水鏡


6月、美作に移住して早4年が経ちました。
若い頃の4年という時間は長く感じましたが
歳がいくと4年ってあっという間です。
でも、内容の濃い4年でした。

「奥さんは田舎の人?」
「いいえ、都会生まれの都会育ちです。」
家を探していた時、役所の方から何度もこう聞かれました。笑
元々、垢抜けしてない都会人から
今ではどっぷり田舎のおばちゃんです。笑

by budouinaka | 2018-06-24 21:36 | *風 景

田園に昇る朝日


d0336530_22444655.jpg

何時もは、比較的のんびりした朝ですが
蒲萄の誘引作業がはじまってからは
そうのんびりもしてられなくなりました。
これから葡萄の花が咲くと
もっと、わぁーっと忙しくなります。

村の早朝の景色
今日も誘引頑張ろう!
朝日を拝みながら葡萄園に出陣です。


by budouinaka | 2018-05-17 22:44 | *風 景

通勤路


d0336530_22005651.jpg

自宅から葡萄園まで、車で17分ほどかかります。
ちょっと距離があるのですが
山の景色を楽しみながら通勤しています。
いつも奇麗だなぁと、見ていた雑木林
ちょっと路肩に車を止めて撮りました。

枝先が芽吹き、まだ樹形が隠れていない木立
躍動感が溢れ力強い生命力を感じます。
そこに三つ葉つつじが色を添え、美しい光景
この日は、空が青くて清々しい朝でした。



d0336530_22005969.jpg

葡萄園に行くまでの景色
日に日に山が緑に覆われ、新緑が美しい季節になりました。
山中には藤の花が咲いています。これから桐の花も咲きます。
楽しみの多い通勤路です。

by budouinaka | 2018-04-19 22:00 | *風 景

梶並川沿いの桜


d0336530_22135469.jpg

街に行く時に見える梶並川沿いの桜 
山と田園の風景に咲く桜
遠くから見ても奇麗です。

青空だともっと奇麗なのですが、昨日は空が霞んでいました。
何時も車で通り過ぎてしまうのですが
桜並木目当てに、街までお昼ごはんを買いに行き
並木道の近くまで行って見ました。

あちらこちらに花木が植わっている
美作の春は花爛漫
車で移動中に色んな花を楽しんでいます。

by budouinaka | 2018-04-03 22:12 | *風 景

セツブン草


d0336530_22174595.jpg

春を呼ぶ花 節分草
花言葉・・・微笑、高貴

お昼休みに、葡萄園と同じ地区にある
田殿神社の節分草を見に行きました。
小さくて儚げな花が参道の両側に咲いています。

田殿神社の鳥居には龍大明神とありました。
御祭神はもしかして・・・瀬織津姫
調べてみると、どんぴしゃりでした。

by budouinaka | 2018-02-26 22:16 | *植 物

琴弾の滝


d0336530_11300847.jpg

お礼参りが出来てなかった天岩戸別神社に
お参りに行って来ました。
自然に囲まれたとても静かな山奥にあり
境内の奥には琴弾の滝が流れています。

冬なので寒々しい画像ですが
マイナスイオンを浴びてきました。
不思議と寒さは感じず、気分がスッキリ、頭もクリア
癒されるパワースポットです。



d0336530_11301361.jpg

良く見ると滝の右側は凍結してました。

by budouinaka | 2018-02-06 11:59 | *風 景 | Comments(2)

朝の散歩


d0336530_13450097.jpg

最強寒波ということで身構えてましたが
昨日よりか寒さはましのようで
雪の白とベージュの棚田がキレイなので
ゴミ出しついでにカメラ片手に畦道を散歩しました。



d0336530_13450031.jpg

緩やかに山に向かって畦道が伸びており
その畦道を通って棚田を周遊する散歩コースです。

こんな日に散歩する人なんていないと思ったら
既に誰かの足跡がありました。



d0336530_13450012.jpg

コースの半ばに来たところで雪が降り
戻るにも戻れずこのまま進むことに・・・
普段、散歩しないのに最強寒波の朝に散歩です。笑



d0336530_13450054.jpg

暮らす村
家から見える田園風景もキレイですが
逆の方向から見る田園風景もキレイです。

雪の白とベージュの田んぼ
焼き立てのカステラに粉砂糖を振ったような景色
食いしん坊は何でも食べ物を連想してしまいます。

お菓子作りでこの景色を再現するとしたら
洋菓子ならカトルカール、和菓子なら何だろう?カステラか
どちらも似た様なもんか・・・と
散歩しながら妄想にスイッチが入るのです。笑



d0336530_13451008.jpg

家の下に到着する頃には雪は止み青空に
太陽がこれから雪を溶かしはじめます。



d0336530_13451167.jpg

昨日、転倒しそうになったスロープを上がると到着



d0336530_13451021.jpg

白い花を咲かせたような枯れアジサイ
枯れてるけどキレイに見えました。
by budouinaka | 2018-01-25 22:09 | *風 景 | Comments(4)

初詣


d0336530_00103605.jpg
美作市 田殿神社

葡萄は休眠中なので作業はありませんが
圃場の見回りは欠かせません。

見回りした後に、葡萄園のある田殿地区の神社に
初詣に行きました。誰もいない静かな初詣は田舎ならでは。
来月、境内には春の訪れを知らせるセツブン草が咲きます。

今のところ悪戯はなく大丈夫でした。
お天道様、神様はするっとまるっと全てをお見通しです。

by budouinaka | 2018-01-09 08:08 | *日 常 | Comments(0)

愛の水で黒豆パンを焼く


d0336530_11280946.jpg

久しぶりに後山に湧水(愛の水)を汲みに行きました。
家に戻り早速お茶を沸かして一服
円やかでスーッと喉に染み込んで行く感じです。
暫く水道水だったので
間が空くと美味しさの違いが良く分かります。
それと、有難味も・・・



d0336530_11141465.jpg

山奥なので気温も低く雪が溶けずに残っていました。
山奥まで水を汲みに行く ただそれだけ
わざわざそこまで行くのが楽しみなのです。



d0336530_21064784.jpg

お正月の作州黒豆を入れて
湧水(愛の水)でパン生地を仕込みました。
毎年初窯のパンは、決まって黒豆パンを焼く
でも今年は格別、自分達で作った黒豆なので
記念すべきパンとなりました。

レシピはE・レシピより
生地に酒粕が入っているのでフワフワで美味しいです。


by budouinaka | 2018-01-08 13:31 | *日 常 | Comments(4)