~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ budouinaka.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

タグ:葡萄園 ( 70 ) タグの人気記事


葡萄園周辺の草花


d0336530_20533378.jpg

今日の那岐山、傘雲がかかっていました。
こんな日は葡萄園に北風が吹き込みますが
今の時期の北風は涼しくて快適です。

蒲萄の1回目のジベ処理(種抜き処理)が
全種が終わり、お昼休憩に写真を楽しむ余裕が出て来ました。
早朝と夕刻に行うジベ処理期間中はとにかく眠い
お昼休憩は爆睡していました。

葡萄園周辺もいつの間にか草がぼうぼう
そろそろ草刈りなのですが
葡萄園の作業が落ち着いたら草刈りをします。



d0336530_20534422.jpg
ハルジオン

花言葉・・・追想の愛

その草ぼうぼうの草花が、なかなか奇麗なのです。



d0336530_20534973.jpg
モンシロチョウとハルジオン



d0336530_20535649.jpg
蜜蜂とヒメジョオン

花言葉・・・素朴で清楚



d0336530_20540273.jpg
ワルナスビ

なすびの花に似ている。
調べると実もなすびに似て厄介な草なようです。
でも、白い花は奇麗

花言葉・・・欺瞞、悪戯




d0336530_20563341.jpg
ギシギシの花

花言葉・・・朗らか



d0336530_21432670.jpg

オオイヌノフグリとの共演
奇麗で美味しそうに見えた春先のギシギシです。


ぶどうの方は粒間引き中
それが終わると2回目のジベ処理に入ります。

by budouinaka | 2018-06-15 22:11 | *植 物

クローバー


d0336530_22402711.jpg

葡萄園が一番奇麗な時
下草のクローバーが満開近くになりました。
こんなに花が咲いていても、花でリースを作る暇がないです。

クローバーが咲き終わると
夏に向けて草丈の高いイネ科の草やハルジオンが勢いづいて
草でぼうぼう、葡萄の枝も枝垂れてジャングル葡萄園になります。

by budouinaka | 2018-06-01 23:13 | ★葡萄園の今 2018

d0336530_21535917.jpg

2月に葡萄園のウェブサイトの方で
はじめたブログですが、何だか徐々に重くなって来ました。
記事を更新すればするほど重くなるような感じ
このままでは、ブログが楽しめなくなりそうなので
また旧ブログの方へ戻ることになりました。
皆さん、出戻りですがまたよろしくお願いいたします。

by budouinaka | 2018-05-29 22:14 | *ごあいさつ

輝く春草


d0336530_00244256.jpg

葡萄と一緒に共生している春草
太陽が西に移動すると
東斜面の下草が一斉に輝き出します。
草の妖精がいる なんて思ってしまうほど
草が奇麗に見える時間帯があります。

白っぽい輝きを放っているのは耳菜草
白い小さな花と産毛に光が反射しています。
真ん中あたりの白い球体はオーブ・・・



d0336530_00244636.jpg

なんてことはない タンポポの綿毛でした。
でもこのタンポポの綿毛、普通よりかなり大きいです。
綿毛の横が耳菜草です。

色んな春草が生えています。
草の写真を撮りながら、新入りの草を見つける事が
休憩時間のちょっとした楽しみになっています。

by budouinaka | 2018-04-17 07:23 | *風 景

新芽の季節


d0336530_22423674.jpg

葡萄園周囲の山の景色
樹形が露わだった落葉樹の枝先では
新芽が出始めました。

常緑樹と新芽が出始めた落葉樹
常緑樹は濃い緑
落葉樹は萌黄色
画像では分かりにくいのですが
山々の緑の濃淡が今とても奇麗です。



d0336530_22421036.jpg

落葉樹の枝先では、こんな風に
可愛い新芽が吹き始めています。



d0336530_22422610.jpg

桜も初々しい葉が出はじめました。



d0336530_22423101.jpg

葉桜になったソメイヨシノ
それでも美しい



d0336530_22421596.jpg

固かった葡萄の芽も
フエルト化してきました。

by budouinaka | 2018-04-08 22:41 | *風 景

d0336530_22350856.jpg
ヒメ踊子草の群生

ここのところ不安定なお天気が続き
今日なんか晴れ、曇り、雨、雪、晴れと忙しいお天気
唯一の避難場所の軽トラに乗ったり降りたり
天候に翻弄され作業が思うように捗りませんでした。

それに加え、夏日を体感した後にこの寒さ
なので昨日の晩御飯は鍋が復活し
夜はまだ片付けてなかった炬燵も復活したのでした。

炬燵に入ると眠い! PCの前に座るも
睡魔に勝てず、撮った写真が溜まって消化不良状態です。



d0336530_22351466.jpg

葡萄園の方は、一文字(葡萄の樹形)の
横に張るビニールの被覆がやっと終わりました。
葡萄の枝が伸びる7月頃
きっと、園主にぼやきたおしていると思います。笑



d0336530_22351730.jpg

三脚に上がって作業時に
真上からヒメオドリコソウを見ると
規則正しく並んだ葉がとても奇麗でした。
一文字の被覆が終わりやれやれです。

by budouinaka | 2018-04-08 22:34 | ★葡萄園の今 2018

訳あり一文字


d0336530_22190906.jpg

先日、縦のロングのビニールの被覆が終わり
今日から一文字の被覆です。
横に雨除けメッシュがある位置に、ビニールを貼って行きます。
昨日はそのビニールをカットしていました。

うちはダブルHと一文字の樹形が混在しています。
そもそも、この葡萄棚は一文字の樹形用に作ってあるのですが
苗木を植える段階で急遽、ダブルHに変更になったのでした。

一列置きに抜根樹が植わっています。
成長具合を見て後から抜根する予定でしたが
育成していくうちに愛着がわいて
抜根が出来なくなってしまいました。(>_<)

どうにか残す方法はないものか・・・
苦肉の策で抜根樹ラインの樹を
一文字の樹形で残す事にしたのでした。

昨年の夏、来年こそ抜根しようと決意したのですが
今年スタートの春、やっぱり抜根出来ず
手間を承知の上で、もう一年作る事になりました。

新梢が伸びてくると、縦と横のクロスの箇所はカオス状態
仕舞目にはジャングルとなるのです。苦笑
昨年、そうなった時に抜根を決意したはずなのですが・・・・・
来年はどうなるのか? 



d0336530_22221991.jpg
ナデシコ科 耳菜草

耳名草が開花しはじめました。
草ですが、小さな花がたくさん咲きそろうと奇麗です。
花言葉・・・純真



d0336530_22222213.jpg
イネ科 スズメのカタビラ

他所では迷惑な草の代表格
でも花言葉ちゃんとあるのですよ
花言葉・・・私を踏まないで! に、ちょっと笑えます。踏みまくりです。



d0336530_22222707.jpg
キク科 タンポポ

園内には、2種類のタンポポが生えています。
茎が短く地面近くに、直径5㎝近くの大きな花を咲かせます。
太陽の様なタンポポ
種類が分からないので、大きなタンポポをゴージャスタンポポと呼んでます。

花言葉・・・神託

by budouinaka | 2018-04-04 22:21 | ★葡萄園の今 2018

d0336530_22064582.jpg

26日から開始した雨除けのビニール張り
半日は潅水、昨日は強風で丸一日作業中止したものの
今日で張り終わりました。



d0336530_22070210.jpg

ビニールを張った雨除けの下に葡萄が生ります。
今年は昨年より収量がありそうなのですが
果たして育てた葡萄の嫁ぎ先があるのか・・・
ちょっと心配する親バカです。



d0336530_22070275.jpg

最後の列を張る時、足元にスミレが咲いていました。
可愛さに思わず撮る。昨年からスミレが繁殖し始めました。



d0336530_22071473.jpg

昨年まで枝が伸びていないところもあり
一部ビニールを被覆してなかったのですが
今年は樹幹面積が拡大したので、初めて全体にビニールを被覆しました。
なので記念写真を・・・
上から葡萄園全体を撮りたくて、脚立、軽トラの荷台、高台に上がったりと
上からのアングルを求めて周辺をウロウロするも
思い描くようなアングルを見つけれませんでした。



d0336530_22073197.jpg

ひよっこ葡萄農家
ビニールを張り終えて
4年目スタートの実感が湧いてきました。

暑いのでフロントガラスにシートを被せて軽トラで休憩
ドアを開けると風通しが良くて、これが結構快適♪
そこで園主が、「淀川の河川敷に乗り捨てられた軽トラの中」
なんて言うので、お茶を吹き出してしまいました。

by budouinaka | 2018-03-31 22:05 | ★葡萄園の今 2018

今年初の潅水


d0336530_22031887.jpg

まだ3月なのに20℃越えが続く異常気象
雨が降ると言えば4日も降り続け、降らないと言えば全く降らずで
葡萄園の土も乾燥している状態です。
天気予報によると雨が降るのは今から1週間先
それまで待てないので、ここらで潅水をする事にしました。

画像は自動潅水
ホースの先のスプリンクラーが回って
シトシト雨が降るような感じで散水しています。

潅水して葡萄達が喜んでいるようですが
一番喜んでいるのは下草達
草生栽培なのですが、今はまだ伸びないで欲しいです。

by budouinaka | 2018-03-30 22:01 | ★葡萄園の今 2018

d0336530_21420550.jpg

二日目まで順調に進んでいましたが
三日目の昨日、お昼から風が出て来ました。
でも無風状態の時もあり、1列でも貼ってしまおうと
ビニールを広げたとたんビューっと、風が吹いて破いてしまいました。

あ~ぁ、おニューのビニールが・・・二人とも萎えてしまいましたが
どうせ消耗品だから、いずれは破れると開き直り
この後も風を騙し騙しに2列貼りました。



d0336530_21451291.jpg

ビニール貼りの作業風景です。
必ず葡萄棚の単管の上、誘引線の上を通るように
ビニールを引き出します。
手が短くて届かないので園主が行います。
この時、私はビニールを送り出す役目をしています。



d0336530_21422131.jpg

脚立に上がり、引き出したビニールを雨除けメッシュの上に広げ
クリップで所々仮止めします。
この段階で、突風に吹かれるとアウト
引っかかって破れてしまうのです。



d0336530_21423409.jpg

広げたビニールをクリップで止め終えたところで
投げ玉の出番です。



d0336530_21423222.jpg

クリップだけでは風でビニールが飛ばされるので
マイカー線をメッシュに渡し固定します。
その時に投げ玉を使います。
マイカー線の先に固定して・・・


d0336530_21421570.jpg

雨除けメッシュを超えるように投げます。
この時、テンションがかかって投げ玉が外れて飛ぶので
必ず左手はマイカー線を把持します。



d0336530_21421835.jpg

投げ玉と一緒にマイカー線がメッシュの上を越えたところです。



d0336530_21422518.jpg

後は、投げ玉を取り除いて
マイカー線をメッシュに縛りつけます。

垂れているマイカー線を投げ玉を使って
全部渡して行きます。
投げ役は私が行って、園主が線を縛ります。

初めての時、マイカー線を渡すのにいちいち脚立に上がって
手渡しで行っていました。
線が風で押し戻されるし、脚立を移動させながら上がったり下りたり
それだけで恐ろしいほど時間がかかっていました。

2年目で投げ玉を思い付き、作業効率が上がりました。
この投げ玉の製作費はゼロ円
葡萄園の落ちている石ころを、布で包んで麻紐で縛り
うちにあった洗濯バサミを先端に付けただけです。

園主の頭に当たっても、葡萄の亜主枝には当たらないように
気を付けて投げ玉を投げています。笑
一応、当たっても大丈夫なよう
布の中にクッションを入れあります。

昨日迄で2/3のビニールを張り終えました。後もう少しです。
最後までご覧く下さり、ありがとうございました。

by budouinaka | 2018-03-29 21:43 | ★葡萄園の今 2018