~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ budouinaka.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

タグ:農作業 ( 49 ) タグの人気記事



d0336530_22564026.jpg

今日で第2圃場、土作りが終わりました。
一日目は堆肥運び、これは園主のみ
二日目からは、堆肥が満遍なく土に入るよう
ひたすらレイキで広げる作業を行っていました。



d0336530_22564133.jpg

作業の途中、ふと見ると那岐山に虹が出ていました。
秋になると那岐山に虹がよく出ます。



d0336530_21042689.jpg

堆肥を広げた後の耕起
手押しで三日かかっていた耕起
トラクターだと半日もかかりませんでした。
ストイックなまでに手押し耕運機を使っていた園主
もう、手押し耕運機には戻れないそうです。

4年前、耕作放棄地から葡萄園を作った時は
今回の第二圃場は2反、葡萄園の3反は
手押し耕運機で耕起して土を作りました。
あの時は、何かにとりつかれていたのでしょう。
今や伝説↓ と、いっても2人の間だけですが・・・




d0336530_21372982.jpg

水はけが良く、水持ちが良い
園主、肝いりの土作りが終わりました。

耕作放棄地だった葡萄園
土がとっても良い感じになっています。
第2圃場は、2年休耕地でそれまではサツマイモ畑だったので
葡萄園の方より早く成果が表れそうです。

苗木を植えて、また新たにブドウの樹を育てる事を
今から楽しみにしている2人です。

by budouinaka | 2018-11-16 22:16 | ★農作業

第2圃場の土作り


d0336530_21563188.jpg
11月4日撮影

葡萄棚を作る前に、第2圃場の土作りにかかりました。
堆肥運びを手伝うつもりで来たのですが
堆肥はネコに積めても、耕起した後のフカフカの土の上では
私の力ではネコが前進しなくて、お役に立てず
雨も降ったり止んだりなので
園主にお任せして途中で帰りました。



d0336530_21500821.jpg

私がトラクターで耕起した第2圃場
手押し耕運機とは雲泥の差です。
あちゃ、耕起ができてない箇所が・・・
これを見て、2回目は園主が耕起することになりました。



d0336530_21523644.jpg

葡萄園のある山道
曇りの日は、光が反射しない分
樹々の色合いが濃くて紅葉がキレイです。



d0336530_21523650.jpg

こちらも帰り道で撮影

by budouinaka | 2018-11-12 22:52 | ★葡萄園の今 2018

今日から草刈り


d0336530_22180473.jpg
第2圃場

収穫が終わり2、3日の休みのはずが
4、5日の休みになりました。
園主は昨日から、私は今日から作業開始で
第2圃場の草刈りを任されました。

夏場の草刈りは、サウナに入っている状態ですが
秋の草刈りは楽勝、作業しやすいです。
お昼のお弁当持ちで一日、農地にいて作業する方が面白く
それに比べると、ブドウの収穫は採って帰るだけの作業なので
あまり面白くなかったりします。でも、その先の選果作業は楽しいです。



d0336530_22180480.jpg
ベーコンとチーズのエピ


今日は、そらのいえのパン屋さんがオープンする日
お昼のパンを買いに行きました。
自分でも楽しみでパンを焼きますが、色々は作れないので
パンを買いに行く事も楽しみになっています。



d0336530_22180494.jpg

園主は、葡萄園のネット周りの草刈りです。
一昨年、ネットを固定してあるU字ピンが頻繁に抜かれ
ネットで囲ってある葡萄園に、鹿が入ることが度々ありました。
なので、金網でネットを囲ってありました。



d0336530_22180411.jpg

その金網を撤去して、綺麗に草を刈りました。もうスッキリです。
今思えば、鹿にU字ピンを抜ける訳がなく・・・
鹿って前歯がないんですもの。手足で抜く、それも無理なのです。

葡萄園の入口2か所、夜中は全開でオープン、鹿入る、朝はクローズ
カモフラージュにピンを抜くそんな感じでしょうか・・・

今は、第2圃場で
夜に電柵のガイシと電線をずらし、鹿が入る
朝に電柵を直す見たいな事が起こっていますが・・・

でも、まぁ、何も植えてないので目くじら立てる事はありません。
むしろ、ありがたいことに
鹿の排泄物が腐食になり土作りに役立ちそうです。



d0336530_22180427.jpg
お茶の花


第2圃場の片隅、お茶の樹が花を咲かせていました。
明日も草刈りの続きです。

by budouinaka | 2018-10-27 23:45 | ★葡萄園の今 2018

草刈り日和


d0336530_20414359.jpg

台風が過ぎ去り今日は秋晴れ
こちらは、強風は吹かなかったようで雨台風でした。

ずっと後伸ばしにしていた草刈り
来週の日曜日は、「道作り」の出役があります。
地域の皆で普段使用している生活道路の草刈りをします。
その時に、家の周辺が草ボウボウだとちょっと恥ずかしい



d0336530_20414310.jpg

葡萄園の様子を見に行く前に、先に自宅の草刈りを行いました。



d0336530_20414353.jpg

斜面の彼岸花も、丁度咲き終わったのでキレイに刈りました。
昨日の台風、柿が一つも落下してないので
そんなに強い風は吹かなかったようです。



d0336530_13591787.jpg

ちょっと前まで、うちの裏に群生していたニラの花
これも咲き終わったので奇麗に刈りました。
凄いニラの香り~餃子が食べたくなる香りです。



d0336530_20414387.jpg

午後からは、葡萄園へ
こちらも出役があるので、前もって農道の草刈りをしました。

西風が強かったのか、ビニールが一部外れてましたが
それくらいで大きな被害はありませんでした。
農道の樹達が葡萄園を守ってくれました。

今日は一日、草刈りをしていたので収穫は休み
また明日から収穫の続きになります。

by budouinaka | 2018-10-01 21:54 | ★農作業

収穫前の草刈り


d0336530_23321953.jpg
草刈り前

ぶどうを収穫する日が近づいてきましたので
葡萄園の草刈りを行いました。
ジャングル葡萄園、自走式の草刈り機を使えなくなり
園内すべて手刈りで、2人で行って
一日半もかかってしまいました。

今年の収穫は、ブラックビートが先になり
ピオーネ、シャインマスカットの順になります。
ピオーネ、シャインマスカットをご予約いただきました皆様
もうしばらくお待ちくださいませ。

昨年は販売出来なかったブラックビート
本日、糖度の測定結果で出荷開始いたします。
嬉しくてブラックビートの記念撮影しましたので
ブログでお披露目をしたいと思います。
よろしくお願いします。



d0336530_23321706.jpg
草刈り後

ぶどうの枝が枝垂れているので、あまり変わらないのですが
スッキリしました。

by budouinaka | 2018-08-21 07:02 | ★農作業

幹周りの草刈り


d0336530_12543919.jpg

葡萄の芽が成長して伸びて来ました。
歩くと足に絡まるほど下草の丈も伸びて来ました。
小走りするとコケソウになるので
全面草刈りをしたいところなのですが
草を刈るタイミングがあるのでもう少し我慢です。

でも、葡萄の幹周りだけは別で
樹を侵食する幼虫がよって来るので
ここは常に草が生えてない状態にしてあります。

今回は幹周りの草をを広めに刈って
草除けにドンゴロスのマルチを敷きました。
これからもう少しすると
草抜きをしてられないほど忙しくなりそうです。



d0336530_12543906.jpg

葡萄のそばに生えていた
可愛らしいタンポポの綿毛
青空にキラキラと輝いて奇麗でした。



d0336530_12543907.jpg

真上から
自然界の法則がはたらく
白い綿毛の球体は完璧で神秘的です。

by budouinaka | 2018-04-29 12:52 | ★葡萄園の今 2018

第2圃場の耕起


d0336530_22323301.jpg

先日、第2圃場の耕起が終わりました。
今年の耕起は園主が一人で行いました。もちろん管理機で
トラクターだとその日に終わる耕起ですが
それが管理機だと3日かかります。

手伝うつもりでしたが、暇に出されました。
トラクター借りてやろうよ と、私が言い出すのがウザいそうです。
なので園主が第2圃場を耕起している3日間お休みでした。
トラクター買う気も借りる気も全くないヘンコな園主です。

耕起の終わった第2圃場
土は良い感じになっているようです。
圃場周囲の樹々がすっかり若葉に覆われて
青空に新緑が奇麗でした。

by budouinaka | 2018-04-24 22:32 | ★農作業

萌えない剪定枝


d0336530_18574626.jpg

剪定が終わり、1週間過ぎたので
圃場に積んである枝を燃やすことにしました。
枝を燃やすにしても何か楽しみがないと
さて、何を焼くか・・・

肉か魚、家で焼いてゆっくり食べる方がいい
ピザかパン、焦げる恐れあり
ハム、昔あったハムの塊を焼くCM
子供の頃は、旨そう~食べたい! と 見ていた
そんなことで色々と思いついたのですが
昨年と同じでサツマイモを焼く事になりました。

ところが、火が付いても剪定枝はシュワシュワと
音を立てるだけで、ちっとも燃えません。
何度試しても同じ

枝を切って見ると、青々と瑞々しくまだ挿し木が出来るほど
こりゃ燃えない
焚火は延期となりました。

by budouinaka | 2018-03-10 18:57 | ★葡萄園の今 2018

脱穀終了


d0336530_10482391.jpg

今朝の室温0℃ 冷蔵庫を超えて冷凍庫
何と結露した窓が内側で凍っていました。
それでも、お天気は晴れなのでありがたいです。

昨日の昼から残っていた黒豆を全部脱穀しました。
軽トラ山積み2杯分を1時間ほどで脱穀終了
ほんと機械だと早いです。



d0336530_10482332.jpg

害虫防除をしていないので虫食いも結構ありましたが
それでも嬉しい収穫で、全部で約140kgほどありました。

黒豆を直売所、通販に出すことも考えていましたが
2月に入ってしまい本業の葡萄の剪定間近となりました。
なので今回の黒豆は一括して出荷する事にしました。

今年、もう1回作る予定です。
経験した失敗を生かして年内に出荷目指して
取り組みたいと思います。



d0336530_21334237.jpg

昨年の真夏の黒豆畑を振り返って・・・何だか感無量



d0336530_21170263.jpg

黒豆ちゃん、今回は出番なしになりました。

by budouinaka | 2018-02-07 11:49 | ★農作業 | Comments(2)

脱穀日和


d0336530_16335042.jpg

昨日は雪が降る予報でしたが
一日晴れて黒豆の脱穀日和になりました。



d0336530_16304452.jpg

初めて見る黒豆専用脱穀機 



d0336530_16322790.jpg

手前からどんどん枝を入れて行きます。
いらないものは細かくなり左から飛び出し
脱穀した黒豆は下に備え付けた袋の中に入る仕組みです。



d0336530_16315659.jpg

脱穀が面白いのか、私もやってみたいのに
やらせようとしないので、豆をどんどん運んで
わんこそば状態にしてやりました。園主大忙し



d0336530_16312636.jpg

ご近所さん、いつも親切にして頂いてます。
脱穀する場所も貸して下さいました。ありがとうございます。
昨日は、軽トラ3杯分脱穀する事が出来ました。
残り半分はもう少し後になりそうです。

by budouinaka | 2018-01-31 22:09 | ★農作業 | Comments(2)